スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去り行くものたち~阪神本線準急甲子園行き~
20090126211438
20090126211436
20090126211433
3月20日(祝)の阪神なんば線(現西大阪線)西九条~大阪難波(現近鉄難波)間開業に伴う阪神電鉄ダイヤ改正では、なんば線のほか、尼崎でなんば線と繋がる阪神本線(梅田~元町間)のダイヤも大きく変更される。

今回改正での大きな変更点の一つは、阪神本線で長らくラッシュアワーを中心に運転されてきた準急の廃止である。特急や急行が停車しない駅を小まめに拾うように走り、急行と普通の中間的な役割を果たしてきた準急であるが、今回その使命を終えることになった。

なお、準急の廃止に伴い、姫島・杭瀬・出屋敷の各駅では優等列車の停車がなくなり、普通のみの停車駅になるとのことである。

ちなみに、阪神なんば線には近鉄難波・奈良線より準急、区間準急の乗り入れがあるとのことだが、そちらについては全て尼崎で折り返し、尼崎以西の阪神本線西宮方面には乗り入れないという。

思えば私が幼稚園児の時分に生まれて初めて乗った阪神の電車は、今はなき3000系片開き扉車による準急梅田行きだった。それだけに今回の阪神本線ダイヤ改正での準急廃止には寂しさを感じる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。