スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっマジで・・・ (2004年夏東北・北海道旅行)
2004年8月24日

午前5時前、東京駅…。

「さ、寒い」東日本は夏の終わりが早いようだ。寒がる私と友人は山手線と常磐線で水戸まで向かう。水戸からは単独行動。大阪で言えば加古川線みたいな感じがする(都市圏の非電化路線だから)水郡線で常陸太田まで行き、そこから来年3月に廃止予定の日立電鉄で大甕(おおみか・日立市)へ。車両は私が幼いころまで東京の地下鉄銀座線を走っていたという窓ガラスがひどく汚れ、冷房もないくたびれた電車だった。

その後東海村や弘道館に寄り、水戸から水郡線で今度は郡山に。どうでもいいが沿線の袋田の滝は後藤真希の母親の小料理屋の店名になっている。
郡山からは陸羽東線で山を越え、太平洋岸のいわき市に。常磐線455系普通列車に乗り換え仙台を目指すが、寝不足から来る頭痛で一時ダウン。 (相馬付近)

それでも仙台に着く頃には元気が戻り、仙台駅ビルの「寿し通り」で1500円の旨い寿司を食べたり近くの駅を巡ったりしてからホテルに投宿した。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。