スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝・阪神1000系デビュー
阪神1000系普通西九条行き

 今日10月5日、阪神電鉄の近鉄直通用新車である1000系が阪神本線(注)と西大阪線で運転を開始した。

 車輌自体は昨秋に既に落成していたが、台車の構造上の問題などの諸事情により運転開始が当初の予定より大幅に遅れていたというわけで、今日の運転開始は関係者・鉄道ファン一同にとっては待ちに待ったものになった。

 というわけで、勤め帰りに西九条19時55分発の西大阪線普通尼崎行きに乗車し、待ちに待った新車の乗り心地を堪能してきた。

←三宮・尼崎 1502-1602+1501-1601→西九条・梅田→
(1502号車に乗車)

 気になる新車についてだが、座席が硬い材質のもので、座り心地が今ひとつだった点が残念であった。個人的な感想として、今後の増備車については、親会社の阪急の車輌みたいな座り心地の良い座席を採用して欲しいと思った。
 このように座席の件は少し残念であったが、内装は白基調の明るいものとなっており、薄緑色の野暮ったい内装の車輌が多かったかつての阪神電車を知るものにとっては隔世の感である。

 さて、来る2009年度には阪神西大阪線が西九条から難波に延伸され、この1000系と先輩ステンレス車・9000系が神戸三宮から奈良までの快速急行(急行?)で大いに活躍するものとみられる。1000系に揺られて、奈良の街歩きに出かける日が、京セラドームでの野球観戦に出かける日が、今から待ち遠しい。

(注)5日現在、本線で運用される1000系は山陽電鉄の須磨浦公園まで乗り入れている。ゆくゆくは姫路への直通特急の運用に入る予定だという。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。