スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長崎市長殺害と報道
昨日は観月ありさとエビちゃんのドラマを見て寝る予定だった。ところが、親がNHKの歌謡ショーを見ている時に不吉なニュース速報が流れて、とてもドラマどころではなくなってしまった。伊藤一長長崎市長のご冥福をお祈りします。

さて、事件の報道について少し思ったこと

・TBS
いくらクルーが現場近くにいたからとはいえ、銃撃を受け苦悶の表情で搬送される市長の顔を救急車のガラス越しに撮影し、放送することはなかったのにと思う。事件が起きている現在進行の現場を伝える必要性があるにしても、顔を映さない、ぼかしをかけるとか他に方法はあったであろう。

・ANN
城尾容疑者は、犯行を前に長崎市への恨みを綴った手紙をテレビ朝日に送っていた。これが局員の早とちりにより、昨日の報道ステーションにてあたかも「犯行声明」であるかのように報道されてしまった。このことで多数の視聴者から、何故警察に通報しなかったのだなどという抗議や意見が寄せられたらしい。私も意見こそ寄せなかったが、もし本当に犯行声明ならば何故通報しなかったのか、未然に防げたかもしれなかったのにと思った。この点については今日の報道ステーション冒頭で、古舘さん直々に誤解を与えたことに対する謝罪と、真相に関する説明があった。

・余談
市長銃撃のニュース速報が流れたとき、NHK歌謡ショーでは「千の風になって」が流れていた。今にして思えば不謹慎な話というか、恐ろしい偶然というか…

実はこんなことは過去にもあった。

1954年洞爺丸事件(台風で青森と函館を結ぶ連絡船が沈没、死者千人以上)

後のTBSラジオが洞爺丸が座礁し救難信号を出したという臨時ニュースを流した直後、通常の歌番組が再開された。この時流れた曲はアルゼンチンタンゴで、「SOS」という曲だったらしい。

1994年名古屋空港中華航空機墜落事故

この事故の第一報が流れた時、神戸のサンテレビでは「大空港」という映画が流れていたらしい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。