スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターフライヤー新路線の話題
全席テレビ付きの豪華な機体と、早朝深夜帯のフライト運航で首都圏-北九州都市圏の輸送に革命を起こしたスターフライヤーが、羽田北九州線で6月にANAと共同運航を開始するらしい。これでANA便名で予約して搭乗すれば、ANAのマイルが溜まるというわけで使い勝手がよくなるわけだ。一度伊丹か神戸→羽田→北九州→西鉄バスかソニック→福岡→伊丹のルートで修業したい。

さらに嬉しいニュース。スターフライヤーはこの秋から羽田→関空線への就航を検討しているらしい。羽田関空線は早朝深夜、もしくは大阪府泉州地域・和歌山市に用事がある場合、東京から関空発着国際線に乗り継ぐ場合を除けば使いにくい路線であるが、豪華なスターフライヤーが就航するのであればぜひ利用したいものである。
個人的には、殿様商売の新幹線よりはこっちの方がいいよと思った堺やミナミの利用者がスターフライヤーに流れることを大いに期待したい。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。