スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福井遠征雑感
20070120010130
田原町→(えちぜん鉄道)→福井→(北陸本線普通)→敦賀→(新快速)

「しらさぎ」の画像を貼り忘れたので貼っておくついでに。

・えちぜん鉄道では元愛知環状鉄道の車両に当たる。下校時刻で混んでいるのに単行運転…若いうちは苦労しろという教育的な効果よりもマイカーへの乗客逸走を促進しそう?

・福井駅前は西口も東口も工事の真っ最中。本当に出来るの?新幹線。

・駅一階「今庄そば」で梅昆布そばの遅い昼食。

・福井と言えば海の幸と羽二重餅。富山から出張のぶりのすしと羽二重餅をすかさず購入。

・敦賀行きは急行型455系。いい加減くたびれている40年選手。

・車内で体調の悪そうな女子高生に席を譲る。彼女はお礼を言って南条で降りていった。携帯メールで親に迎えに来るよう頼んでいたようなので、無事帰れたはずだと思いたい。以上福井の電車男でした?

・敦賀駅の待合室で白鵬が琴光喜に負けるのを見てがっくり。

・途中寄り道したので帰宅は9時を回る。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
羽二重餅羽二重餅(はぶたえもち)は餅粉を蒸し、砂糖・水飴を加えて端正に練り上げた、福井県の餅菓子である。福井県では羽二重織りが盛んであり、よく生産されたため、羽二重にちなんで作られた。1905年松岡軒にて作られた。関連項目*羽二重*羽二重団子
2007/03/31(土) 06:20:00 | リコのブログ
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。