スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終了前7分の悪夢
20060613000410
まさか、まさかの結果である。サッカー日本代表は初陣、同格or格下のオーストラリアに1-3、屈辱の逆転負けだ。

W杯で日本代表が2点差以上で負けたのは、過去2回の大会も含めてこれが初めて。負けは負けでもフランス大会のアルゼンチン戦はまだよかった。

何だよ、あのボール支配率の低さ、何だよ、あの追い付かれてからの茶番。勝負師たる者もう少し落ち着けよ。怒

まあ明日から気持ち切り替えて韓国を応援します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
 ゴールキックとコーナーキックの違いとか、フリーキックとペナルティーキックの違いを説明できないほど極度のサッカー音痴な私は最初から見もせずに寝ていた・・・どうせ見てても何がなんだかわからないし。

 したがって、朝からメディアで大騒ぎしているのを見ても、またも負けたか八連隊程度の感覚でしかなかったりする・・・。
2006/06/13 (火) 20:45:40 | URL | 神虎 #-[ 編集 ]
>またも負けたか、八連隊

大阪の連隊は弱かったそうですね。僕も川島本でこの言葉を見ていたりします。しかし具体的にいつ頃に言われた言葉なんですか?気になります。
2006/06/14 (水) 19:30:02 | URL | GMK'taipei #-[ 編集 ]
 西南戦争の頃。

 大阪の八連隊と大津の九連隊が異常に弱かったので、

 「またも負けたか八連隊 それじゃ勲章九連隊(くれんたい)」
 と揶揄された。
 
 西南戦争ということで、微妙に九州弁に引っ掛けているあたりも秀逸。
2006/06/15 (木) 19:12:57 | URL | 神虎 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。