スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変わる変わるよ天敵は変わる
最近mixiにのめりこんで、高校の同級生との交流が活発化している。
いじめのボスキャラ3名が物故さえすれば(これは言い過ぎかも)、同窓会に出てもいい、むしろ出たいと思えるようになった。そもそも「みんな仲良し」だったはずの小学校時代も何だかんだ言って俺は弱虫泣き虫で、気の強い子やいじめっ子タイプの子に泣かされていたのに、結局は今こうしてみんなと仲良くしているのだし、高校に関してももうそろそろ態度を緩める時期に来ているのかもしれない。

代わって台頭するのが、学部で心のすれ違いのあった人たちである。彼ら彼女らには就職では絶対負けられない。就職浪人はしたくない。と思い焦る毎日。俺が失敗したらあいつらさらに俺を見くびるだろうな。あいつらが失敗しますようにと密かに思うことさえある。昨日は本命企業のエントリーシートができず苦しんだ。周りがいつも順調に見える、そして順調なのに加えて俺よりは余裕を持っているなあという印象を受ける。失敗しても死にはしない。別に1年や2年どうってことないという友人がいたわけだし。彼らが俺ほどまでに、「敵の順調な就活」を気にしていないことは確かだろう。

こう次から次へ敵を変えていくと、今更ながら何の成長もしない気がしてきた。次は最初の職場、その次は2番目の職場で見つけるのか?たしかに俺は自分で、自分は万人受けせず敵の多いキャラだと思っている。しかし、それにしても頭の中にはいつもどこかに敵の存在がある。どうすれば克服できるのだろうか?早く余裕を持って学部の奴らを無視する心境に至りたい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。