スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲惨な最後の夜
2005年3月8日(6日目)
 ホテルでお粥の朝食の後、中正(蒋介石)紀念堂と228記念館(2日目の見残し)という対照的なスポットを見学。昼食は小籠包と五目汁麺、高級店なので300元と高め。
 食後は2日目行けなかったTAIPEI101へ。台北は盆地にあるのでそんなに下界を広く見渡せず。靄もかかっていた。ここで同じく京都からの大学生と会う。
 美味しいお菓子屋で土産のパインケーキを買った後ホテルに戻ると激しい頭痛に襲われる、よって最後の夜は十分楽しめず。もう一度西門町行きたかったのに。(涙)
*帰国日に作成、2005年5月27日転載
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。