スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祭りの商品化(過去ログ2004-6)
 この日は歯医者行ってラーメン食べて後はヒッキーの一日になるはずだった。

 しかし1人の休日は淋しすぎる。と言うことでBOXへ。

 神虎さんや院生の方、1つ上の先輩方と酒を飲み談笑。

 この中で観光地は商品化されることで物足りなくなる側面があるという議論が出た。

 となると岸和田のだんじりと地元のだんじり。本当に見る価値があるのはどちらだろうか…。岸和田に親戚や知人がいる私としては今年か来年あたり足を運んでみてもいい気がする。ただ全国からの観光客がいっぱいでろくに見られずしょんぼりという結末も大いにあり得るだろう。

 一方地元の祭りは知名度がない分人が少なく楽に見られるが、私が内輪でその存在を知ってもらおうとしつこくアピールすればするほど商品化され、面白みがなくなるらしい。

 楽しい夜は朝4時まで続いた。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。