スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の台風上陸(過去ログ2004-6)
 朝起きたら9時30分。1時間の遅刻だよ、単位が…。

 兎にも角にも教室に急ぐ…すると校舎の入り口に「暴風警報のため教養1、2限は休講」の貼り紙。2限の学部科目も事実上ドタキャン。これで連休が実質1日増えたと喜び、部屋に戻ると「京阪特急は運転見合わせ」とのこと。道理で休講になるわな。

 というわけで部屋に籠もってのんびりと英語の予習とネットとHP更新。しかし台風の被害は決して小さいものではなく、新幹線が滋賀県内での架線障害で運休したりサーファーに死者が出たりした。

 ちなみに6月の近畿地方に台風が上陸するのは1950年のジェーン台風以来らしい。

 最後に某学部教務へ。「きちんとした休講情報を出せ!俺は4限あると思って暴風の中外に出たぞ。倒木に潰されたらどうしてくれるんだ」

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。