スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月22日 七隈線
七隈線

8月22日
前夜は福岡市博多区の老舗日本旅館「鹿島本館」に某サークルメンバーで宿泊。もつ鍋の夕食の後は楽しい宴会?と言いたい所なのだが。ここはしみじみ、まったり、わびさびと言ったフレーズが似合う日本旅館。おまけに夜も遅く他のお客さんに迷惑はかけられないので、静かに談笑してから各自就寝。全体的には素晴らしい宿で、幹事を勤めた後輩グッジョブ!

朝に弱い俺は一行の中で最後に宿を出た。朝8時半少し前に、近くの祇園駅から地下鉄空港線に乗り天神で下車。ここから長い地下街を歩き、ピカピカの天神南駅に。ここから今年2月に開業したばかりの地下鉄七隈線に乗ってみる。車両は高級ホテルや洒落たバーを思わせるシックな内装の電車だった。並行するバスとの利用者争奪戦に備えるためなのか、あるいは「つばめ」、「かもめ」といったJR九州の派手で近未来的な列車に刺激されたのか?写真は終点橋本駅(福岡市早良区)で撮影。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
初めて博多の七隈線に乗った。今年開通したばかりの新線で駅も電車もピカピカだ。先頭車両にのって驚いた。やけに前方の視界がいい。まるで運転席からの風景のようだ。それもそのはず、運転席が個室で仕切られていないからだ。まるでバスのようだ。車両間のドアも全面ガラス
2005/09/29(木) 23:32:10 | かきなぐりプレス
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。