スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道の駅於福


8月21日
湯上がりは昔懐かしいあめゆもといひやしあめ(関西ではアイスでもホットでもこう言うんです)で締めましょう。個人的には風呂上がりにはオロナミンCが一番だと思うのだが。

気になる温泉の方は心地よい湯加減だった。外は小雨模様だったが、しっかり露天風呂にも入った。客は地元民や一服のドライバーが中心で、列車利用の人間は恐らく俺一人だろう。一つ提案なのだが鉄道の駅から道の駅まで傘をささずに歩ける通路を作ると、ローカル鉄道の活性化にも繋がってよろしいと思うのだが、いかがだろうか?

あめゆ片手にテレビを見ていると、「新潟県中越で震度5」との速報テロップ。火山国に生きる我々は至る所でこういった温泉を楽しめると同時に、絶えず襲来する地震に日々脅かされている。嗚呼、ふと思うに自然環境ほど容赦のない皮肉を生み出すものはこの世界に存在するであろうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。