スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福に於いて?
於福駅

8月21日
何とも響きの良い駅名だろう。美祢線の於福駅(山口県美祢市)。日頃いろいろとお世話になっているある先輩の親御さんの田舎がこの辺りにあり、何度もこの界隈の温泉のことを話に聞いていたので今日はこの駅前にある「道の駅・おふく」で一風呂浴びることにした次第である。

どうでもいい話だが、昨日乗った山口線は観光SLや新幹線に接続する特急列車が走る大動脈なのに、戸籍上は「地方交通線」という区分に甘んじている。これに対し、この於福駅が位置する美祢線は現在特急はおろか快速すら走っていないのに「幹線」の肩書きを与えられている。この謎を解く鍵は、途中の駅ですれ違った貨物列車。一見ひなびたローカル線に見える同線だが、かつては沿線で産する石灰石を輸送するという日本の産業上重要な輸送の動脈と位置づけられていたわけである。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。