スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SLやまぐち号
SLやまぐち号

8月20日
津和野に着いた俺は自転車を借りて、まず森鷗外記念館と森鷗外旧宅、西周旧宅を周った。鷗外記念館を出ようとすると突然盆地に列車の音が響くのが聞こえた。見ると木々の間を特急「スーパーおき」が走り抜けて行く。ざっと津和野の市街を回って思ったのだが、この界隈には素晴らしい鉄道写真が撮れるポイントがいくらでもありそうだ。当時の国鉄が山口線をSLの走行線区に選んだ理由が何となく分かった気がする。

昼食後は山上の稲成神社と乙女峠でのキリシタン殉教に関する資料館を見学してから自転車を返し、再び駅へ。

いよいよここから鉄道好きなら誰でも一度は憧れるSLやまぐち号の旅が始まる。俺の座席は1号車の展望車風客車。指定された座席に着席して数分待った後、15時10分に新山口(小郡)に向け発車。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。