スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しい日本語


1970年の大阪万博の時もそうだったというが、外国・特に途上国のパビリオンではスタッフの作業が雑なためか、日本語のフォントがいびつなものになっていることがよくある様子。これは中央アジア館キルギスタンブースで撮影。文字が躍ってます。和訳も無理があります。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。