スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃線敷ハイキング(過去ログ2004-5)
 数年前、鉄道ファンのみならず廃墟マニアや一般のハイカーの間でも流行した廃線跡ハイキング。我々も五月晴れの今日、宝塚市・西宮市のJR福知山線旧線(1986年廃止)でそれを行うことにした。

 宝塚市のJR武田尾駅は渓谷に架かる鉄橋上と山岳トンネル内部にまたがってホームがあるという大都会の秘境駅。今回のハイキングはそこから始まる。

 大阪と山陰を結ぶ大動脈、大阪近郊とは思えないひなびたローカル線という2つの性格を持っていた旧線を偲びつつ一団は歩く。五月晴れとあって外は暑かったが、途中いくつかあったトンネルの中は涼しく、夏場は避暑に使えそうに思えた。

 昼食は「北摂耶馬溪」と呼ばれた旧線沿いの渓谷の河原で摂ることにするが、周囲では童心に帰って石投げに興じる者も多かった。

 ハイキング終了後は旧線の終点だった生瀬駅からJRとバスを乗り継ぎ京都へ。暑い中ハイキングで皆さん疲れている様子で、しばしボックスでまったりしてから帰ることにする。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。