スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シドニーのゼリー
下宿近くの100均で「雪梨ゼリー」というものを発見。これを香港・台湾系の旅客機ファンが見たら笑うかもしれない。
というのも、香港や台湾の航空会社の旅客機機内で機内誌のルートマップを開けたことのある方なら気付くと思うが、オーストラリアのシドニーは中国語の当て字表記では「雪梨」と書くのだ。

以前HPの旅行記にも書いたが、中国語の地名表記というのは面白い。たとえばロサンゼルスならば「洛杉磯」だし、ハノイは「河内」。後者はまんま大阪である。
さらにサンフランシスコに至っては当て字ではなく「旧金山」である。19世紀のゴールドラッシュの故事に因んだものであろう。

バイト帰りに少し笑わせてもらった俺は、帰宅後のニュースの奈良の騒音おばさんの映像でも笑ってしまう。被害者の方申し訳ありません。

今日のニュースよりもう1つ、成田発香港行き香港ドラゴン航空機内でトルコ人乗客が暴れ、同機は福岡空港に緊急着陸。乗客は3時間機内に缶詰の後ホテルへ。せっかく機内サービスのいい航空会社に乗れたのに、とんだ災難だという所だろう。今更ながらどこの国にも困った奴はいるのだな。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。