スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間関係とアルバイト
 今日の2限の比較宗教史の担当教官はスキンヘッドとヒゲがトレードマーク。つまり阪神の選手で言うとムーアに似ている。おい、どうして昨日しっかり抑えてくれなかったんだよと思わず言いたくなった。この教官はさらに、前回「任意提出」と言ったレポートを「全員必修」と訂正する始末。しっかりしてくれよ!

 鼻風邪がすっきりしないので、3限のスポーツ実習は見学することになった。運動オンチの私にとっては決して楽しい教科ではないので何も問題はないのだが、同じ授業を取っている他クラスの普段はさほど親しくない友人が心配して「どうしたんや?」と声をかけてくれた。自分は運動が下手なので、同じ授業に出ている何人かから馬鹿にされているのではないかと思っていただけに、私は彼の心遣いに感激した。

 それにしてもつくづく思うのだが、私は大学入学から半年、2つのサークルでは深い人間関係を築いて来たなあと思う。特にこの日記を最初に公開した某サークルでは騒動を起こしたこともあったが、夏休みの旅行の前後から自分に落ち着きが生まれて楽しく活動できるようになったと思っている。ただ、最近ヤバいなあと思うのは、学部のクラス内での人間関係が広くて薄いものになっている点である。現在私は携帯のアド帳に10数名を登録しているが、その中の特に誰とくっついていると言うわけでもないのだ。親しい人間も複数いるにはいるが、サークルの方々と比べると付き合いが浅いのが実情だ。自分より大人しめの人にさえ親友がいるように見える。後期になってから「ああ、俺は前期クラスでがんばりすぎたせいで孤立しかかっているのか」と思い不安を感じることが多くなった。無論高校時代みたいな虐待を受けているわけでは決してない。しかし不安なことは不安なのだ。

 ところで話は変わるが、昨日某新幹線と同名の塾の求人チラシを入手した。とにかくバイトを始めたくて仕方がない私は某サークルの複数の先輩に相談してみた。しかし先輩方は異口同音に「やめておけ」との答え。確かにきついバイト、自分に全く向かないバイトをする気はないのだが、悩みやムカつく事がある度に旅行をして気を休める必要がある私にはバイトで金を稼ぐ必要性が大いにあるのである。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。