スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝、益田直也投手・野村祐輔投手新人王受賞
プロ野球の2012年シーズン新人王が今日発表されました。

パ・リーグは千葉ロッテマリーンズの益田直也投手。
新人投手としては最多記録の41ホールド、43ホールドポイント、72試合登板を達成、
千葉ロッテマリーンズの序盤の快進撃に貢献し、途中疲労による不調こそありましたが一度も抹消されることなく投げ抜きました。

セ・リーグは広島東洋カープの野村祐輔投手。
9勝11敗と、今年の新人先発投手では断トツの好成績でした。途中援護に恵まれない試合もありましたが、一度も離脱せずシーズン通して活躍したのは立派です。今年の広島には前田健太投手、大竹寛投手と和製先発3本柱が揃い、久々に夏場までAクラスを争いました。

ちなみに益田投手も野村投手も平成元年生まれ。平成生まれでは史上初めてのプロ野球新人王の栄誉に輝きました。
この学年には高卒組にも唐川侑己投手、由規投手、中田翔外野手、藤村大介内野手など優秀な選手が多く、私自身球団問わず皆応援しているわけですが、彼らとの切磋琢磨もあってか益田投手と野村投手がこのような素晴らしい賞を受賞したことにただただ嬉しい思いです。

来シーズンも平成元年会の選手たちが、今シーズン以上の素晴らしい活躍を見せてくれますように。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。