スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年度プロ野球観戦実績【阪神タイガース編】
5月28日 阪神タイガース0-3埼玉西武ライオンズ(阪神甲子園球場)
【勝利投手】牧田【敗戦投手】メッセンジャー
和田政権になっての初めての阪神戦観戦。先発のメッセンジャーが踏ん張るも、7回表にホームランとタイムリーで立て続けに3点を失い力尽きる。打線は西武先発牧田の前にヒットは放てどチャンスを広げられず。ちなみに新井兄が4タコで、最後の打席では応援をボイコットされていました。

6月3日 阪神タイガース3-7北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム)
【勝利投手】増井【敗戦投手】筒井
念願だった札幌での交流戦観戦。先発メッセンジャーが1回裏に中田に2ランを浴び先制を許すも、5回表に鳥谷と金本が武田勝から連続タイムリーで逆転。金本はこれが通算1500打点となりました。
だがその裏すぐに追いつかれ、試合も終盤を迎えた8回裏に継投の筒井と福原が捕まり一気に4失点。かくして今年の日ハムとの交流戦を4戦全敗で終えました。

8月11日 阪神タイガース1-2広島東洋カープ(京セラドーム大阪)
【勝利投手】横山【敗戦投手】福原
高校時代の友人と京セラの内野で観戦。上本の今季1号ホームランで先制し、リードを守り切るかに見えたが、終盤の継投ミスが原因でエルドレッドに逆転ホームランを浴びあえなく敗戦。

9月17日 阪神タイガース4-4横浜DeNAベイスターズ(阪神甲子園球場)
金本が今季限りで引退すると知り、急遽参戦。初回いきなり3点を先制されるも、裏に上本が出て大和のタイムリーで1点返す。7回裏に鳥谷のタイムリーで一挙逆転するも、9回表あと1球のところで小池にタイムリーを打たれ無念のドロー。なお、金本は7回裏に代打で出場するも、DeNA三浦を相手にセカンドフライに倒れています。

合計0勝3敗1分

和田阪神初年度の2012年は、ロッテ側で応援した甲子園でのロッテ戦(5月31日)以外一度も阪神の勝ち星を見られないという悲しい結果に終わりました。
チーム自体も5位と低迷し、早くも来季に向けた補強の話がスポーツ紙上を賑わせています。誰が来るか去るかに関係なく、来年こそは甲子園のライトスタンドで六甲おろしを熱唱したいものです。
スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。