スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年度プロ野球観戦実績【オリックスバファローズ編】
4月8日 オリックスバファローズ2-0東北楽天ゴールデンイーグルス(京セラドーム大阪)
    【勝利投手】 木佐貫 【敗戦投手】 下柳
    本拠地での開幕カード3戦目。木佐貫が見事な完封劇で本拠地初勝利を引き寄せました。

4月30日 オリックスバファローズ5-4埼玉西武ライオンズ(京セラドーム大阪)
    【勝利投手】 岸田 【敗戦投手】 ゴンザレス
    0-4で負けていたところ、李大浩の大阪初ホームランやバルディリスのサヨナラホームランで西武の中継ぎを打ち崩して逆転勝利。

5月26日 オリックスバファローズ2-0広島東洋カープ(ほっともっとフィールド神戸)
    【勝利投手】 寺原 【敗戦投手】 前田健
    阪急復刻ユニホームで臨んだ試合、寺原が完封で今季初勝利。野中の盗塁も見られました。

6月13日 オリックスバファローズ1-2横浜DeNAベイスターズ(京セラドーム大阪)
    【勝利投手】 菊地 【敗戦投手】 平野
    DeNAの投手陣を打ちあぐねた末、近鉄・オリックスOBの中村紀洋にホームランを打たれ敗戦。

10月7日 オリックスバファローズ7-0埼玉西武ライオンズ(京セラドーム大阪)
    【勝利投手】 前田 【敗戦投手】 牧田
    北川博敏選手の引退試合を見事な大勝で飾りました。

合計 4勝1敗。
ロッテ側で観戦した試合でもオリックスが勝ち越しており、5位に大差を付けられて最下位になった割には勝ち試合をたくさん見ることができたように思います。

来年はエース金子が通年通して働き、ノーヒットノーランを記録した西、チーム内防御率1位の木佐貫が揃って2ケタ勝利し、李大浩以外の打者陣も安定した成績をたたき出し、5年ぶりのAクラスを狙って欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。