スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年のNHK大河ドラマ、「軍師官兵衛」に決定~山陽電車と大河ドラマ~
2014年のNHK大河ドラマが、V6の岡田准一さん主演の「軍師官兵衛」に決定しました。
「軍師官兵衛」の主人公は、戦国時代から安土桃山時代に豊臣秀吉の軍師として活躍した黒田官兵衛(黒田孝高・黒田如水)です。

黒田官兵衛の出身地は姫路だそうで、来年再来年は兵庫県の播磨地方一帯の自治体や企業が大河ドラマに合わせた観光客誘致やPRを積極的に行うものと見られます。

となると、姫路と神戸を結ぶ準大手私鉄の山陽電鉄もまたその例外ではなく、今年の「平清盛」の例に倣って「軍師官兵衛」のラッピング電車を山陽姫路~阪神梅田間の直通特急に投入したり、黒田官兵衛の関連史跡を巡るのに便利な企画乗車券を発売するなど、次々にタイアップ企画を打ち出してくるのではと思われます。

現在運行されている「清盛号」はこちら。5030系の5630Fにラッピングが施されています。
山陽5630F「清盛号」

ちなみに山陽電鉄沿線の神戸や姫路は、近年大河ドラマの舞台になることが多く、山陽電鉄は以前にもこれらにタイアップしたラッピング電車を登場させて話題になりました。

2005年の大河ドラマ「義経」に因んで運行された「源平号」。5000系の5008Fが充当されました。
山陽5008F「源平号」

2003年の大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」に因んで運行された「播磨の武蔵号」。5000系の5006Fが充当されました。
山陽5006F「播磨の武蔵号」

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。