スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日光周辺乗り歩き
東武日光1425→(東武日光線普通下今市行き)→1433下今市1450→(東武日光線普通東武日光行き)→1458東武日光…(徒歩)…日光1520→(日光線宇都宮行き)→1602宇都宮

東武日光からは下今市まで、東武日光線の未乗車区間を往復する。昨年秋、春日部から会津高原尾瀬口まで区間快速で移動した際に乗り残した区間だ。

車輌はその時と同じ6050系。全席ボックスシート、トイレ付きで、主に長距離の快速、区間快速に使われる車輌だ。

快適なボックスシートにしばし腰を下ろし、日光名物の杉並木の中を走ること8分。旧今市市の中心駅・下今市に到着。

今市の町はそばが名物らしいが、行程の都合でそばつゆの匂いすら嗅がぬまま、先ほど乗って来た列車ですぐ東武日光に折り返す。

東武日光駅からは徒歩でJR日光駅に移動。JRの日光駅舎は1912(大正元)年にできたクラシカルな洋館風の駅舎。九州の門司港駅にそっくりな建物だ。駅舎2階はギャラリーとなっており、明治時代~昭和30年代の日光の町並みをテーマにした写真展が催されていた。

15時20分発の宇都宮行き普通列車で日光を後にする。車輌は数年前、日光駅舎に合わせる形で白とマルーンのレトロ調外装にリニューアルされた107系。ただ外装がレトロ調になったとはいえ、内装がリニューアル前のままというのは若干興ざめであった。

先ほどの東武日光線と比べて、観光客の姿がやや少ないような気がしたが、「JAPAN RAIL PASS」ユーザーとおぼしき外国人旅行客の姿がちらほら目についた。日本人観光客にとっては東武の方が、外国人観光客にとってはJRの方が、使い勝手がいいのかもしれない。

日本周遊を楽しむ外国人と普段着感覚で電車を利用する地元住民を乗せた107系の普通電車は、16時2分に日光に到着。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。