スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下仁田
下仁田709→(上信電鉄上信線高崎行き)→809高崎

神農原(かのはら)、南蛇井(なんじゃい)とこれでもかと言うぐらいの珍名駅に続けて停まった電車は、千平から森林の中をくねくね曲がり、終点下仁田に到着。

下仁田駅は1面2線の行き止まり式ホームにひなびた木造駅舎がくっついた終着駅。かつてはここから長野県佐久地方までレールを伸ばす計画もあったと聞くが、見果てぬ夢に終わり久しい。

17分の折り返し時間の後、高崎に戻る。2両ワンマンの電車はところどころに作られた特産の下仁田ネギの畑を見ながら、上州平野に向け下って行く。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。