スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝・青函トンネル記念館竜飛斜行線乗り潰し成功


体験坑道→(青函トンネル記念館竜飛斜坑線青函トンネル記念館行き)→青函トンネル記念館→(奥津軽観光タクシー)→龍飛埼灯台→(奥津軽観光タクシー)→三厩1546→(津軽線普通青森行き)→1713青森1933→(特急日本海)→大阪

2010年10月10日午前9時7分頃、青森県東津軽郡外ヶ浜町の海面下140mにある体験坑道駅にて、めでたく東北地方の私鉄完乗を達成。

私鉄完乗にあたっての最大の難関をクリアした後、昼から同じケーブルカーに乗られるという大学のサークルの先輩と合流。

先輩はこの路線への乗車を以て、日本の鉄道全線完乗を果たされるとのこと。体験坑道から無事ご帰還された先輩を祝福し、雨模様の中タクシーで龍飛埼灯台を経由し三厩駅に向かう。

三厩からは行きと同様、津軽線非電化区間の主・キハ48に乗車。珍しい青森への直通便だったため、蟹田で乗り換えることなく青森へ。

駅前の「大黒寿司」で祝杯をあげたあと、「あけぼの」で帰途に就かれる先輩を見送り、自分は一時間後の「日本海」で帰阪する。牽引機はトワイライト色のEF81-43。2号車のB寝台で身体を休める。

今回の旅では私鉄完乗に向けての最大の難関を片付けたわけだが、正直なところ、無事乗り終えた達成感よりはむしろ何か大事なものを失ったかのような喪失感を強く感じている。1週間経った今もそれは同じだ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。