スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南三陸車内での出会い
気仙沼1121→(大船渡線普通盛行き)→盛1220

快速南三陸は、前谷地から本日初乗車となる気仙沼線に入る。終点気仙沼まではまだ一時間以上かかる道のりだ。

この夏の例年にない暑さのためか、今年の米の収穫は早いようで、沿線のササニシキ水田ではほぼ刈り入れが終わっていた。

しばしそんな風景が続いた後、柳津の手前で、ササニシキ水田に水を供給する大河川・北上川を渡る。

柳津を過ぎた辺りで、ひょんなことから同じボックスのおばさん2人と雑談する。

おばさんたちから、タコやカキ、サンマといった地元の名産品についてご教示をいただき、昼の釜石ででも探してみることに。

さらに列車が志津川、大谷海岸といったビュースポットに近づくたび、「撮っておきなさい」としきりに声をかけてもらった。

おばさんたちは終点の手前、南気仙沼で下車していった。彼女たちの好意に感謝しつつ旅を続けているところ。まもなく陸前高田。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。