スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年ぶりに訪ねた鉾田駅
茨城空港→(タクシー)→小川1005→(関鉄グリーンバス)→1100鉾田…(徒歩)…新鉾田1117→(鹿島臨海鉄道水戸行き)→1200水戸

鉾田駅までの関鉄グリーンバス車内からは、随所で鹿島鉄道の廃線跡を眺めることができた。廃線からまだ3年しか建っていないということは、それなりに鉄道の痕跡も残っているわけで、小川駅のように駅時代の建造物が跡形もなく撤去されている場所がある一方、榎本駅や坂戸駅周辺などまだレールが残っている箇所も数ヶ所あった。

終点の鉾田駅は、関鉄グリーンバスのターミナルになっていた。残念ながら、昭和初期の味のある建築として鉄道ファンに親しまれた駅舎はすでに解体されていたが、2面のホームと間に挟まれた線路は健在であった。さらに嬉しいことに、駅舎内で営業していた鯛焼き屋と蕎麦屋も、駅前の建物に移って盛業中だったが、今回はあまりに時間が無いため鯛焼きを食べるのは断念する。

鉾田駅からは小走りで移動し、鹿島臨海鉄道の新鉾田駅から11時17分発の水戸行き列車に乗車。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。