スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岳南鉄道神谷駅


岳南江尾705→(岳南鉄道吉原行き)→709須津715→(岳南鉄道岳南江尾行き)→717神谷

吉原からひたすらコンビナートと住宅地の中を走ってきた岳南鉄道の1両編成の電車だが、須津を過ぎた辺りから左手に山が迫ってきた。この辺りの自然豊かな風景を見ると、さすがローカル私鉄だよなあと感じる。

新幹線の高架をくぐると、終点岳南江尾に到着。岳南江尾は無人駅、3分の折り返し時間に慌ただしく駅舎の写真を撮影しすぐに出発する。

岳南江尾からはそのまままっすぐ吉原には戻らず、しばし途中駅を巡って時間を潰す。ただいま神谷駅。ホーム1面のみの無人駅だが、駅前には地元の「富士市花の会」が植えた四季折々の花が咲き乱れてきた。地域の人の駅を、そして岳南鉄道を愛する気持ちが伝わり、微笑ましかった。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。