スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます

長野817→(信越本線・しなの鉄道普通軽井沢行き)→946軽井沢

今朝は雪が舞うなか、長野駅前のホテルをチェックアウトし、今や貴重な存在となった長野始発のしなの鉄道軽井沢行きで出発する。まずはこの列車で、現在未乗となっているしなの鉄道線の小諸以東を乗り潰す。

ちなみに、長野駅の隣のホームで待っていた同じくしなの鉄道へ直通する戸倉行きは、今はここでしか見ることのできない旧国鉄直流急行型電車・169系だった。もとより置き換えられたなどという話を聞いたことはなかったが、未だにこの車輌が現役で使用されていることに今一度驚きを感じた。

今私が乗っている軽井沢行きはしなの鉄道所属の115系だが、この車輌も国鉄時代と比べて大きく手が入れられている。まずしなの鉄道への譲渡にあたり、カラーリングと座席のモケットが一新された他、後年の改造でドア上に液晶モニタが取り付けられていた。

さらには近年の改造でドアチャイムが取り付けられたが、このドアチャイムが東海道・山陽新幹線の700・N700系に取り付けられているものと同一品だったりするのには驚いた。

戸倉で車掌が下車、ここから軽井沢まではワンマン運転だ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。