スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しなの鉄道に残るJR東日本の面影
屋代1847→(しなの鉄道・信越本線普通長野行き)→1906長野

時は2010年3月、すでに屋代駅がJR東日本の駅でなくなってから13年が経とうとしている。

にも関わらず、屋代駅にやってきた電車はJR東日本所属の白と明るいブルーの115系。おまけに発車の際にはJR東日本の首都圏内の駅で使用されている類の発車メロディまで鳴った。

まるで、新幹線開業とともに戸籍上JRから切り離されたかつての信越本線の、自らの不条理な運命を忘れないで欲しいという心の声が聞こえてきそうな気がした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。