スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特急ゆけむりに辛くも間に合う


長野1459→(長野電鉄特急ゆけむり号)→1545湯田中

特急「しなの11号」の長野到着が14時54分。それから慌てて長野駅のみどりの窓口に駆け込み、「信州北回廊パス」を入手。雨に濡れて滑りやすくなった階段を転ばぬように急ぎ足で降り、14時59分発のA特急「ゆけむり号」湯田中行きに辛くも乗車することができた。

発車間際に最後尾車輌のドアから慌てて乗り込み、すぐさま先頭車両に急ぐ。残念ながら展望室最前列の座席はすでに先客で埋まっていた。それでも何とか前から2列目の座席にありつき、前面展望を楽しむことにする。

車内には乗り物大好きなお年頃の幼い兄弟から、観光に来ている西洋人のカップルまで多彩な顔ぶれのお客が乗り合わせ、元小田急HISEロマンスカーの「ゆけむり号」の旅を思い思いに楽しんでいた。

この「ゆけむり号」は観光特急としての性格が強く、乗務員氏は「栗と北斎のまち小布施」「土人形の里信州中野」などと駅ごとに趣向を凝らした停車駅案内をしていた。また、小布施~信州中野間では鉄道グッズの車内販売まであった。

ただいま信州中野で発車待ち中。次は終点湯田中。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。