スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CX564便で帰国【2009年秋台湾旅行(18)】
台湾桃園国際空港1555→(CX564便)→1905関西国際空港1935→(関西空港交通リムジンバス)→2037尼崎2052→(福知山線普通新三田行き)→自宅最寄り駅

台湾ビールで少々酔った状態で書籍やCDを買って外貨を使い切った後、搭乗開始時刻の15時30分ギリギリに第一航廈B6番搭乗口に到着。

搭乗口前で台湾の友人に電話をかけた後、機内に入る。機材はB777-300(機体番号B-HNI)。座席は34K。

離陸後、眼下に見える台湾北部の風景を望みつつ、次会えるのはいつの日かなどと思いにふけるうち、機体はいつの間にか雲の中に入っていた。

この日は台湾も日本本土も曇りがちで巡航中は外の景色をほとんど楽しめなかったのが残念だった。
その分稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」やB'zの「いつかのメリークリスマス」などウィンターソング盛りだくさんの機内オーディオを楽しんだり、デザートに台湾名産の「パインケーキ」が付いた機内食を味わったりするうち2時間の飛行時間はあっと言う間に過ぎ去った。日本時間18時57分に関西国際空港に着陸。
スポンサーサイト

テーマ:飛行機(航空機) - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。