スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北新幹線「はやて」号、列車愛称消滅へ
はやて22号東京行き(八戸駅)

はやて号側面LED表示


東北新幹線:「はやて」廃止へ 11年、新型導入で列車名公募(毎日新聞)

2002年12月1日の東北新幹線盛岡~八戸間開業に伴い、東北新幹線の最上位列車として颯爽と走りだした「はやて」号。

その列車愛称が、登場からわずか9年という短い期間で消滅することがこのほど明らかになった。

上の毎日新聞の記事によると、2011年3月ダイヤ改正で最高時速320キロ運転対応の新型車両・E5系の運転開始に伴い、東京~新青森間を通しで運転される速達列車の愛称が、「はやて」から今後新たに公募で決められるものに変更されるとのことである。
なお、2010年12月の八戸~新青森間開業から翌年3月のダイヤ改正までは、現在「はやて」に使われているE2系車両が、暫定的に「はやて」の愛称で東京~新青森間を走るそうである。
いくら新型車両と延伸開業区間を売り込むためとはいえ、延伸開業から3ヶ月で列車の愛称を変えてしまうというのは利用者の混乱を招きかねない気がしないでもないが、新しい愛称とともに登場するE5系新型車両と、愛称も新たに引き続き東北新幹線の顔として活躍するE2系車両にエールを送りたいところである。

ちなみに東京~新青森間の列車に新たに付けられる愛称だが、私としては昭和30年代以来上野~青森間などを走る特急の愛称に使われていた由緒ある「はつかり」を推したいところである。
もっとも、新しい愛称は公募を経て決められるため、どのようなものになるかはまだ全くわからないわけだが。

【写真上】はやて22号東京行き(E2系1000番台J56編成)

【写真下】はやて22号の側面LED表示。わずか9年という短命の存在になる予定…

いずれも2009年5月17日 東北新幹線八戸駅にて撮影
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。