スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR名松線・家城~伊勢奥津間廃止へ
台風被害の名松線一部廃止へ 三重県、JR東海

一昨日(10月29日)、汽車旅好きにはショッキングなニュースが報道された。
三重県のJR名松線(松阪~伊勢奥津間43.5キロ)のうち、末端の家城~伊勢奥津間17.7キロについて、10月上旬の台風による被害の復旧を断念し、このまま廃線となる方向に動いているとのことである。

この路線には2004年1月、大学1年生の正月休みに乗る機会があった。車両こそJR発足後に投入された新世代車キハ11であったものの、施設に目をやると腕木式の信号機や古い木造駅舎が今も現役で、大阪や名古屋から比較的近いところにこのような風情あるローカル線がまだ残っていたのだと大いに感動したものである。

終点の伊勢奥津駅など、私が訪問した後に建て替えられたばかりだそうなので、このまま駅舎としての役目をすぐに終えてしまうのは惜しい気がする。願わくは地元の公共施設などとしての再活用を期待したいところだ。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。