スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本巣で車輌交換
20090926133720
大垣1207→(樽見鉄道樽見行き)→1312樽見1328→(樽見鉄道大垣行き)→1432大垣

元三木鉄道の車輌の快適なボックスシートに揺られるのも束の間だった。

12時34分着の本巣駅で車輌交換、本巣から先に向かう乗客は隣のホームで待っていたハイモ295-315に強制乗り換えとなった。

このハイモ295-315は故・池田満寿夫氏がデザインしたファッショナブルなデザインの車輌であるが、残念なことに車内はオールロングシート。大垣で買った昼食のパンを食べようにも食べられない。

終着駅樽見では、駅前の真新しい小洒落た待合室で昼食を食べた後、13時28分発の大垣行き折り返し列車に乗車。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。