スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAL・B747-300引退
20090731200425
JAL(日本航空)で最後まで活躍したクラシックジャンボ(注)、ボーイングB747-300型機が本日7月31日のホノルル発成田行きと新千歳発成田行きでの運航を以て退役した。

昨年秋に引退した0系新幹線、今春に廃止された寝台特急「富士・はやぶさ」号に続き、また1つ昭和末期の花形が長い活躍にピリオドを打ったわけで、何となく淋しい気持ちに浸るとともに、つくづく自分も年を取ったものだと思う。

(注)ボーイングB747型機(ジャンボ機)のうち、最新型のボーイングB747-400を除いたものの総称。

【写真】JAL・B747-300(N212JL、引退時の登録番号はJA812J) 1992年8月21日、パリ・シャルルドゴール空港で筆者の父親撮影。
撮影後、我々一家は同機(JAL440便モスクワ経由成田行き)にて帰国の途に。
奇しくもこの機体は、17年後の本日(2009年7月31日)ホノルル発成田行きJO73便に充当され、JALのクラシックジャンボとしては最後の国際線運航機という大役を担った。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。