スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーファンなら分かるネタ
20090517095749
奥中山高原(おくなかやまこうげん)

岩手県にあるこの駅名は、3人のサッカー選手の名前に分解することができる。
そのサッカー選手とは、2000年前後、Jリーグジュビロ磐田の黄金期を彩った奥大介・中山雅史・高原直泰の3人だ。ちなみに、このうち現在もジュビロ磐田に在籍するのはゴン中山こと中山雅史だけである。

話変わって、実際の奥中山高原駅は、盛岡~八戸間の並行在来線ではもっとも標高が高い場所に位置する駅である。複線電化(1968年)の前は隣の小繋駅との間にスイッチバックの信号所があり、三重連のSLが牽引する列車が行き交っていたという。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。