スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかり担いだ金太郎?
東梅田2155→(近鉄高速バス金太郎号)→605沼津

大阪一の繁華街、梅田の旭屋書店すぐ南の歩道にある東梅田駅前停留所は、近鉄高速バスの一大ターミナルである。

川越・熊谷・坂戸行き「ウイングライナー」と、小浜からの「わかさライナー」に続き、21時55分発沼津・新松田・小田原行きの「金太郎号」が到着。近鉄バスと富士急バスの共同運行路線で、やってきたのは近鉄バスの車輌であった。

ちなみに「金太郎」とはバスの目的地、神奈川県・足柄山の金太郎にちなんだ命名である。
スポンサーサイト
久しぶりに夜行バスで出発
自宅最寄り駅2107→(阪急神戸線普通梅田行き)→2122梅田

今夜から明日まで、久しぶりに乗り潰し旅行に出かける。

まずは東梅田発の近鉄高速バスに乗車するべく、梅田に向かうところ。
ジェットスター・アジア航空 関空~台北~シンガポール線就航
関西国際空港株式会社公式リリース
http://www.kiac.co.jp/news/2010/1109/3kshuko.pdf

ジェットスター航空ホームページ
http://www.jetstar.com/jp/ja/index.aspx

来る7月5日より、シンガポール(新加坡)のジェットスター・アジア航空(台湾名:捷星航空)が関空~台北~シンガポール間の路線を1日1往復開設するとのこと。

ちなみに運航ダイヤは
(往路)関空=台北=シンガポール (毎日)
3K522便 関空発16:50-台北着18:30/台北発19:10-シンガポール着23:45
(復路) シンガポール=台北=関空 (毎日)
3K521便 シンガポール発7:00-台北着11:40/台北発12:20-関空着16:00

となっている。 機材は180人乗りのエアバスA320-200とのこと。(出典:関西国際空港株式会社とジェットスター・アジア航空の共同プレスリリース)

行きは大阪を夕方出て、夜6時半というそこそこ早い時間に台北到着。
帰りは台湾を昼に出て、夕方に大阪着。
というわけで、大阪からの台湾旅行には結構使えそうなフライトだ。

おまけに、ジェットスター・アジア航空はチケットが安いと聞く。
大阪台北間20000円とかだったら、喜んで利用します。
丹後海陸交通・天橋立ケーブルカー



今日は学生時代の先輩、後輩と天橋立へ小旅行。

最大のお目当てはもちろん、丹後海陸交通の天橋立鋼索鉄道(ケーブルカー)である。

満開の桜の下、6分間の短い時間ではあったが、黄色いケーブルカーの車内でしばし腰を休め、ささやかながら贅沢な時間を過ごす。

終着駅の傘松駅には天橋立名物「股のぞき」を楽しむための台が設けられており、一同まるでお約束であるかのように、股のぞきの体型で天橋立のパノラマを楽しんだ。

また、写真のゆるキャラ「かさぼう」を迎えてクイズ大会が開催されたのでその場のノリで参加してみる。残念ながら我々一行は4問目の引っかけ問題で敗退してしまったが、参加賞として「かさぼう」のシールをいただいた。
2年ぶりのパ・リーグ観戦

今日は病み上がりでオリックスバファローズ(欧力士猛牛)対千葉ロッテマリーンズ(羅徳海洋)の試合を観戦。

両チームとも好きな身だが、今日はロッテを応援。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。