スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の乗りつぶし結果
米原1519→(東海道本線新快速播州赤穂行き)→1650尼崎1652→(福知山線普通新三田行き)→1655自宅最寄り駅

【完乗した路線】
・長良川鉄道越美南線

・樽見鉄道樽見線

これにて、岐阜県内の未乗線区は明知鉄道明知線のみとなった。
名古屋都市圏の未乗線区も、これで合計2社2区間(名鉄河和線の富貴~河和間と明知鉄道明知線)のみである。
スポンサーサイト
あとは帰るのみ
大垣1440→(東海道本線普通米原行き)→1517米原

東海道本線の米原行き普通電車は、近く置き換えが噂されているJR東海所属の117系だった。

117系の転換クロスシートに身を任せ、のんびり家路に就くとしよう。
本巣で車輌交換
20090926133720
大垣1207→(樽見鉄道樽見行き)→1312樽見1328→(樽見鉄道大垣行き)→1432大垣

元三木鉄道の車輌の快適なボックスシートに揺られるのも束の間だった。

12時34分着の本巣駅で車輌交換、本巣から先に向かう乗客は隣のホームで待っていたハイモ295-315に強制乗り換えとなった。

このハイモ295-315は故・池田満寿夫氏がデザインしたファッショナブルなデザインの車輌であるが、残念なことに車内はオールロングシート。大垣で買った昼食のパンを食べようにも食べられない。

終着駅樽見では、駅前の真新しい小洒落た待合室で昼食を食べた後、13時28分発の大垣行き折り返し列車に乗車。
元・三木鉄道
20090926121732
大垣1207→(樽見鉄道樽見線樽見行き)→1312樽見

大垣12時07分発の樽見鉄道樽見行きの車輌はハイモ295-617だった。

こう書いただけでは、なかなかピンとこないだろうが、実はこの車輌、昨年の3月末で廃止された兵庫県の三木鉄道で走っていた車輌をカラーリングもそのままに譲り受けたものである。

大垣駅のホームでこいつを見るなり、「どうして大垣に三木鉄道がいるんだ」と一瞬訝しげに思ったが、三木鉄道の廃止とともに失業した車輌3輌のうち1輌が、樽見鉄道に譲渡されていたことを思い出すとすぐ合点がいった。

いずれにしても、かつて我が地元兵庫県で活躍していた鉄道車輌と、思わぬところで再会できたというのは嬉しい。同車に揺られながら、初秋の美濃路を楽しもう。
東海道本線特別快速
岐阜1134→(東海道本線特別快速大垣行き・モハ313-5305)→1146大垣

高山本線の岐阜行きが岐阜に着いた時点で時刻は11時35分。
この時点ですでに乗り換え予定の列車の発車時刻を過ぎていたが、幸いなことに東海道本線の下り列車も2~3分遅れていたため、乗り継ぎには何ら問題は生じなかった。

ただいま3分遅れで岐阜を発車。
高山本線
美濃太田1056→(高山本線岐阜行き)→1132岐阜

長良川鉄道のワンマン列車は、2時間近くの道のりを走り、ようやく濃尾平野に降りて来た。10時51分に美濃太田着。

真新しい橋上駅舎に駅弁の売り子さんというちょっと意外な取り合わせが見られる美濃太田駅から、高山本線の普通列車で岐阜を目指す。

車輌はキハ11のワンマン2両。5年前に乗った時と比べてほとんど変化がない様子。
北濃駅
20090926090934
20090926090932
20090926090929
北濃902→(長良川鉄道越美南線美濃太田行き)→1051美濃太田

長良川鉄道北の終点・北濃駅は屋根のないホームと古い木造駅舎、そして明治時代に製造された転車台と、こじんまりしつつも味のある終着駅であった。

折り返しの美濃太田行きは9時2分発。
おはようございます
美濃白鳥825→(長良川鉄道越美南線北濃行き)→834北濃

今日の行程は昨日乗り残した長良川鉄道越美南線の美濃白鳥~北濃間と、みなみ子宝温泉~美濃太田間、および樽見鉄道樽見線に乗車して帰るというものである。

白鳥おどりの祭りばやしが聞こえる朝の美濃白鳥駅で、10分ほど待ち、北濃行きの列車に乗車。白山長滝~北濃間の乗客は私一人であった。
トホホ
みなみ子宝温泉1734→(長良川鉄道越美南線北濃行き)→1832美濃白鳥

みなみ子宝温泉は本日定休日であった。

今日は郡上八幡の中華料理屋が臨時休業で、カレーラーメンを食べ損ねるわ、温泉が定休日だわ災難続きである。民宿に投宿したら、夕食と風呂を済ませて少し呑もうかと思う。
郡上八幡観光
20090925155803
20090925155801
八幡営業所1137→(岐阜バス美濃市行き)→1142城下町プラザ

郡上八幡1558→(長良川鉄道越美南線美濃太田行き)→1626みなみ子宝温泉

郡上八幡では約四時間の滞在中、郡上八幡城の天守閣に登ったり、名水で知られる古い町並みを散策したりして楽しんだ。

今から長良川鉄道のディーゼルカーでみなみ子宝温泉まで行き、一風呂浴びる予定。
郡上八幡到着
20090925114318
11時30分少し前、岐阜バス八幡営業所に到着。

1万円札を両替してくれたうえに携帯用時刻表の場所まで教えてくれた運転士さん、ありがとうございました。
郡上八幡までは高速バス
岐阜1022→(岐阜バス高速八幡線郡上白鳥行き)→1129八幡営業所

かつての神戸市バスをそのままの塗装で使っている競輪場のアクセスバスをはじめ、岐阜市内とその周辺各所に向かうバスが出入りするバスターミナルから郡上白鳥行き高速バスに乗車。

バスは岐阜各務原インターから東海北陸自動車道に入り、奥美濃へと進む。
岐阜到着
20090925102154
特急ひだ25号は、大きな窓に琵琶湖畔の黄色に染まった田圃や関ヶ原古戦場を映しながら走り、9時55分に岐阜着。

名鉄の路面電車が廃止されて4年となる岐阜駅前では、駅前一帯の再整備が進み、新しい駅前広場「杜の駅」が明日オープンするとのこと。
遅めのシルバーウィークは奥美濃へ
20090925081731
自宅最寄り駅738→(阪急神戸線準急)→752梅田…(徒歩)…大阪759→(特急ワイドビューひだ25号)→955岐阜

自宅最寄り駅を普段通勤に使う電車で出発。阪急百貨店梅田店の建替工事に伴う通路規制の影響もあり混み合う通路を駆け足気味に歩き、乗車予定の特急ひだ25号に辛くも間に合った。

特急ひだ25号はホームの神戸寄り先端付近に停車しており、阪急からの乗り換えに便利な御堂筋北口からはかなり歩かされる羽目に。
加古川線大回り乗車
20090923150324
自宅最寄り駅1325→(福知山線普通新三田行き)→1329伊丹1336→(福知山線丹波路快速篠山口行き)→1429篠山口1433→(福知山線普通福知山行き)→1451谷川1517→(加古川線西脇市行き)→1544西脇市1548→(加古川線加古川行き)→1633加古川

今日は大阪近郊区間の大回り乗車で、加古川線に乗ることにした。
加古川線を始発駅から終着駅まで乗り通すのは実に10年ぶりである。その頃の加古川線は非電化で、キハ40系列が主力として活躍していた。2004年の電化以降は103系と125系が主力となり、路線の雰囲気もがらりと変わった印象。

写真は谷川駅にて撮影
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。