スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型サンダーバード
20090804162908
富山1615→(サンダーバード40号)→1937大阪

帰りははくたか+雷鳥の乗り継ぎにしても良かったのだが、重たい荷物片手に金沢で乗り換えるのはだるかったので、素直にサンダーバードで帰ることに。

このサンダーバード40号には、今年6月から営業運転を開始した683系4000番台が使用されている。営業開始後まだ2ヶ月とあり、車内は新車の香りがまだ強い。
スポンサーサイト
富山地鉄立山線(立山黒部アルペンルート第八走者)
20090804155318
立山1424→(富山地鉄立山線特急アルペン号)→1456寺田1459→(富山地鉄本線普通電鉄富山行き)→1515電鉄富山

立山から寺田までは地方私鉄には珍しい座席指定特急を利用する。
車輌は14760系。1980年に鉄道友の会のローレル賞を受賞した、富山地鉄自慢の電車である。
指定席の2号車には年配の女性ガイドが添乗し、乗客たちに沿線の風景を案内してくれた。

車窓のハイライトは、有峰口を出てすぐに渡る常願寺川の鉄橋。高さ28mのこの鉄橋を渡り、列車は川の左岸から右岸へと移る。

車窓には立山からずっと常願寺川の渓流が寄り添ってきたが、上滝線との分岐駅・岩峅寺駅あたりからは渓谷美とお別れし、一面に水田が広がる富山平野のなかを走ることになる。

海から山、そしてまた海という長い旅をしみじみ振り返っているうちに、寺田駅に到着。
ここで本線上市方面からやってきた電鉄富山行きに乗り換え。車輌は今度も14760系であった。
現実に、引き戻される、登山バス(立山黒部アルペンルート第六、第七走者)
20090804150917
20090804150915
室堂1300→(立山黒部貫光立山高原バス)→1345美女平1350→(立山黒部貫光立山ケーブルカー)→1400ごろ立山

本来ならばもう少し室堂や弥陀ヶ原あたりでのんびり過ごしたかったところであるが、明日から仕事なのでそろそろ富山に向かうことにする。

途中弥陀ヶ原には私が卒業した私立校所有のヒュッテがあり、私も中3の夏に滞在した。高原バスの車内から、ヒュッテの変わらぬ佇まいを確認し、中学時代の楽しかった思い出を昨日のことのように思い出した。

美女平からのケーブルカーは、ケーブルカーと貨車の2両連結での運転。この貨車、現在は登山客の荷物を運んでいるが、昭和30年代にはあの黒部第4ダムの建設に必要な機械や資材を運んだこともあったという。
黒部から室堂へ(立山黒部アルペンルート第四・第五走者)
20090804140034
20090804140032
黒部平1102(1100)→(立山黒部貫光立山ロープウェイ)→1107(1105)大観峰1115→(立山黒部貫光トロリーバス)→1125ごろ室堂

黒部平からは綱渡りのごとく短い時間でロープウェイとトロリーバスを乗り継ぎ、室堂に向かう。黒部平駅から見た立山連峰、後立山連峰の絶景は言葉に言い表し難いものであった。
立山黒部アルペンルート第三走者
20090804104536
黒部湖1042(1030)→(立山黒部貫光黒部ケーブルカー)→黒部平1047(1035)

黒部湖10時30分発の便に間に合うようにとケーブルカー乗り場に向かったが、混雑のため続行便に案内された。
黒部ダム
20090804103048
20090804103046
20090804103043
トロリーバスとケーブルカーの乗り換え時間を利用し、黒部第4ダムを観光。名物の山イチゴソフトクリームも食べた。
立山黒部アルペンルート第二走者
20090804093321
20090804093318
扇沢930→(関西電力トロリーバス黒部ダム行き)→946黒部ダム

信濃大町から扇沢までの路線バスはそう混んでいなかったが、扇沢からのトロリーバスは、貸し切りバスで扇沢まで来たツアー客も加わり大混雑に。

予想以上の混雑の中、扇沢駅の駅員さんたちは「まだお時間ありますので、お弁当どうですか」と巧みな口上で、バスを待つ客たちを和ませた。

9時23分ごろに改札を済ませ車内へ。車内は大都市の通勤電車並みの混雑。
立山黒部アルペンルートの第一走者
20090804091027
20090804091024
20090804091021
信濃大町0830→(松本電鉄バス扇沢行き)→扇沢

かくして立山黒部アルペンルートの旅が始まった。第一走者は観光バスタイプのバス。
おはようございます
松本701→(大糸線普通南小谷行き)→811信濃大町

昨日はあの後、大正池から河童橋までトレッキングし、河童橋周辺でゆっくりしてから、上高地バスターミナル14時40分発のバスと新島々16時06分発の電車を乗り継いで松本に戻った。

夜は美ヶ原温泉の名湯と郷土料理を楽しみ就寝。

今日は立山黒部アルペンルート経由で帰宅の予定。
新島々で乗り換え。
20090803085528
新島々845→(松本電鉄バス上高地バスターミナル行き)→大正池
今日は上高地へ
20090803080947
松本759→(松本電鉄上高地線新島々行き)→832新島々

おはようございます。
結局昨日の特急あずさ31号は30分遅れで松本駅に到着した。ホテルのコインランドリーで洗濯を済ませたあと、就寝したのは24時過ぎ。

今朝は松本7時59分発の松本電鉄上高地線で上高地へ。車輌は元京王井の頭線3000系の3007号だ。
特急あずさ31号
20090802192734
今ようやく発メロが鳴り発車。次は立川に停車。
中央線ダイヤ乱れ
新宿駅のアナウンスによると、中央線で踏み切り事故があった影響で、現在特急列車が全て34分遅れで運転されているとのこと。

そのためこれから私が乗る特急あずさ31号も発車が20分遅れるとのこと。早く松本のホテルで洗濯&休息したいのに困った話だ。
雨の東京でやったこと
表参道ヒルズで山用の帽子を調達したり、両口屋是清のあんみつを食べたりした以外は、ひたすら乗り歩きを楽しんでいた。

・東京臨海高速鉄道りんかい線
・東京メトロ日比谷線
の2路線を完乗。


【行程表】
新宿1520→(東京メトロ丸の内線池袋行き)→1522新宿三丁目1523→(東京メトロ副都心線普通渋谷行き)→1527明治神宮前1530→(東京メトロ千代田線我孫子行き)→1532表参道1649→(東京メトロ銀座線渋谷行き)→1651渋谷1656→(山手線内回り)→1704大崎1711→(埼京線・りんかい線新木場行き→1728新木場1731(1730)→京葉線武蔵野快速東京行き→1737八丁堀1744→(東京メトロ日比谷線中目黒行き)→1807中目黒1811→(東急東横線普通渋谷行き)→1815ごろ渋谷1819→(山手線外回り)→1825新宿1825
都内へ
横浜1353(1352)→(京浜東北線・横浜線普通八王子行き)→1404菊名1409→(東急東横線急行渋谷行き)→1420多摩川1428→(東急目黒線急行西高島平行き)→1437目黒1442→(東京メトロ南北線浦和美園行き)→1456四ッ谷

横浜で所用を済ませた後、東急東横線と目黒線の急行を乗り継いで都心に向かう。

新宿のコインロッカーに荷物を預けた後、19時新宿発の特急あずさ号に乗るまで軽く都内をぶらつく予定。
相鉄全線乗車
20090802130427
二俣川1143→(相鉄いずみ野線普通湘南台行き)→1158湘南台1208→(相鉄いずみ野線普通横浜行き)→1224二俣川1227→(相鉄本線急行横浜行き)→1240(1238)横浜

今から10分ほど前に、横浜駅で相模鉄道(相鉄)全線乗車を達成。

期間限定の1日乗車券の存在に気づかず100数10円も損をしたり、二俣川から乗った急行横浜行きが星川~天王町間で線路内に人が立ち入ったため急ブレーキをかけて停車したりとトラブルが続いたが、何とか完乗できて一安心。

ただいま相鉄ジョイナスの中国屋台料理屋で昼食中
相鉄初乗車
20090802114000
海老名1118→(相鉄本線急行横浜行き)→1138二俣川

海老名11時18分発の急行横浜行きは、横浜開港150年を記念した7000系のラッピング電車だった。

相鉄の新塗装は白地の車体に青とオレンジの文字が入ったもの。大阪の南海電車を彷彿とさせるカラーリングである。
小田急線で海老名へ
長津田1040(1037)→(東急田園都市線急行中央林間行き・8862)→中央林間1053→(小田急江ノ島線快速急行新宿行き)→1057相模大野1102→(小田急小田原線急行小田原行き)→1110海老名

海老名からは相鉄線に初乗車する。
横浜高速鉄道こどもの国線
20090802104057
あざみ野1004→(東急田園都市線急行中央林間行き・0808)→1012長津田1021→(横浜高速鉄道こどもの国線こどもの国行き)→1028こどもの国1031→(横浜高速鉄道こどもの国線長津田行き)→1038長津田

つい10年少し前までは「東急こどもの国線」と呼ばれていたローカル線。

現在では新駅「恩田駅」が開業、車両も写真のような新型車が投入されるなど、通勤路線として生まれ変わった。
横浜市営地下鉄全線完乗
20090802100635
20090802100632
北新横浜916→(横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野行き)→924センター南931→(横浜市営地下鉄グリーンライン中山行き)→938中山942→(横浜市営地下鉄グリーンライン日吉行き)→949センター南954→(横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野行き)→1000あざみ野

横浜市営地下鉄ブルーライン・仲町台駅付近には田畑が残っていた。
地下鉄ブルーラインの新横浜~あざみ野間開業から16年。この間、高層マンションの建設や、大型小売店・百貨店の誘致など、沿線の開発は飛躍的に進んだというが、まだまだ開発途上の地区も散見される様子。

センター南で乗り継いだグリーンラインの川和町駅(都筑区)付近でも、農家と新興住宅地が混在する風景が広がっていた。今後同駅周辺がどのように発展するのかが気になるところである。
イベントで混雑する横浜市営地下鉄
北新横浜2125(2122)→(横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野行き)→2133センター南2137→(横浜市営地下鉄グリーンライン日吉行き)→2151日吉2154(2151)→(東急東横線普通元町・中華街行き)→2208横浜2233→(横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野行き)→2249北新横浜

花火大会とJリーグからの帰り客で激混みの地下鉄ブルーライン、グリーンライン、東横線を乗り継いで荷物回収のため横浜へ。

本当は夕方に横浜で途中下車して荷物を回収するつもりだったが、、ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が始まるまでに新横浜ラーメン博物館で夕食を済ませてホテルにチェックインしたいという理由で、荷物回収を後回しにしたという次第である。

日吉からの東横線普通電車は5050系だった。ちょっと前までは、5050系のほか、8000系がいて、8090系がいて、9000系がいてという感じだった東横線も、今では少し寂しくなった感がある。副都心線との直通運転が始まればまた賑やかになるのだろうが。
新横浜ラーメン博物館「こむらさき」
20090801215631
湘南台1831→(横浜市営地下鉄ブルーラインあざみ野行き)→1920ごろ新横浜

車内の電光掲示板にパチンコ屋の広告がスクロールする、公の交通機関がギャンブルの宣伝をするのはどうかと思ったが、よく考えてみると公営のギャンブルというものは普通に存在するわけだし別段問題はないのだろう。

夕食は新横浜ラーメン博物館で、熊本ラーメンの「こむらさき」に入店。
横浜市営地下鉄初乗車
戸塚1817→(横浜市営地下鉄ブルーライン湘南台行き・3531)→1828湘南台

戸塚駅のアナウンス曰く、みなとみらいでの花火大会開催のためブルーラインの湘南台方面行きは1~3分遅延とのこと。

おそらく湘南台からの折り返しには花火客がたくさん乗っているのだろうと思われる。
一旦ホテルへ。
大船1806→(東海道本線普通東京行き)→1810戸塚

戸塚からは横浜市営地下鉄ブルーラインを乗り潰しがてら、横浜駅のコインロッカーで荷物を回収し、北新横浜のホテルに投宿予定。
湘南モノレール
20090801180736
湘南江の島1741→(湘南モノレール大船行き)→1756大船

湘南江の島駅は昭和40年代に建てられた古びた雑居ビルの3、4階部分にある。時代離れした駅舎のなかには他の鉄道と同様、自動券売機と自動改札機が鎮座していたが、PASMO・Suicaが使えないというのでショックを受けた。

1駅目の目白山下駅からは車窓南側に湘南の海が見えた。
海が見えるモノレールというのも珍しいのではと思ったが、よく考えたら東京モノレールからは東京湾が見えるし、沖縄のゆいレールからは那覇港や東シナ海が見える。

また、湘南モノレールは丘陵地のなかを走るため、西鎌倉と湘南深沢の間にはモノレールとしては珍しい山岳トンネルがあるのも見どころだ。加えて、軌道のアップダウンも普通の鉄道に比べて激しかった。
レトロ調電車
20090801174444
藤沢1724→(江ノ島電鉄鎌倉行き)→1734江ノ島

1997年に製造されたレトロ調電車、50号で今来た道を江ノ島まで戻る。江ノ島からは湘南モノレール湘南江の島駅まで歩き、そこから湘南モノレールで大船に出る予定。
江ノ島電鉄
20090801171959
鎌倉1636→(江ノ島電鉄藤沢行き)→1709藤沢

鎌倉は鎌倉幕府ゆかりの鶴岡八幡宮、長谷の大仏など旧跡が多い街だが、観光はまたの機会にして、江ノ電こと江ノ島電鉄の乗車を楽しむことにする。

江ノ島電鉄はずいぶんと変化に富んだ車窓風景を持つ路線だ。長谷と極楽寺の間にはトンネルがあるし、稲村ヶ崎~七里ヶ浜の間では南側に湘南の海が寄り添い今の季節なんかいい絵になる。
さらに、腰越と江ノ島の間には、併用軌道区間(路面区間)が存在し、自動車と肩を並べて走る姿が微笑ましい。
逗子から鎌倉へ
20090801162937
1605新逗子…(徒歩)…逗子1621→(横須賀線快速千葉行き・モハE216-2092)→鎌倉

新逗子にて京急完乗を果たし、次の目的である江ノ島電鉄へ移動中。

キマグレンの街・逗子でもICOCAが使えるのはありがたい。
京急全線完乗
1548金沢八景1558→(京急逗子線普通新逗子行き)→新逗子

シーサイドラインの金沢八景駅は入り江に面したこじんまりした駅だった。
今後京急金沢八景駅の駅前再開発に合わせて、京急金沢八景駅に直結した新駅に移転するという話だが、開業から20年を経た現在もまだ計画は進展していない模様。

金沢八景15時58分発の普通新逗子行きは「だるまさん」こと800形。ローレル賞受賞の名車に乗り、京急全線完乗の瞬間を迎える予定。
杉田駅から新杉田駅まで徒歩移動
1501杉田…(徒歩)…新杉田1523→(横浜新都市交通シーサイドライン金沢八景行き)→金沢八景

京急杉田駅からJR・横浜新都市交通の新杉田駅までは徒歩10分程度の距離。

ただ、新杉田駅で手洗いに行ったので、当初乗るつもりだった15時15分発の金沢八景行きに乗り遅れる羽目に。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。