スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィッセルFC東京戦
20070429204727
昨日の試合は0-0のスコアレスドローに終わった。

つまり負けなかっただけ良かったのかなあという内容の試合だったわけであるが、GK榎本やDF北本をはじめとする守備陣が奮闘し、今季初の無失点試合となったのは嬉しかった。一度相手チームにあわや先制点を許しそうな状況になったが、よくぞ防いでくれたものだ。

また、この試合から足指の骨折で開幕早々戦線を離脱していたエース三浦淳宏が復帰したのも明るい材料である。

ともあれ、これで開幕以来のホームでの無敗記録がまた一つ伸びた。大久保も来たことだし、今年こそは残留争いではなく、もう少し上で戦って欲しいものである。

ちなみに昨日の対戦相手だったFC東京、いつの間にかジュビロ磐田からの移籍者が目立つチームになっていたとは。金沢浄、川口信男、そして今季から加入した元日本代表の福西崇史が青いユニフォームを着て活躍中だ。
スポンサーサイト
三木鉄道廃止へ
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000000704270005
前々から噂には上がっていたが、ついに来春での廃線が決まったようである。また一つ、ローカル線の灯が消えるわけだ。

三木鉄道は兵庫県三木市の三木駅からJR加古川線の厄神駅までを走る東播磨の短いローカル線である。1980年代半ばまでは国鉄の三木線だったが、国鉄改革のあおりで地元自治体などが出資する第3セクターの三木鉄道に移管され、今日まで20数年間走ってきたわけである。三木市は神戸のベッドタウン、一見すると乗客の需要が多そうに見える。

だが、三木にはもう1つの鉄道があった。神戸の中心部間で乗り換えなしで行ける神戸電鉄粟生線である。まず厄神で、次に加古川でと神戸まで行くには2度も乗換えが必要な三木鉄道が所要時間で太刀打ちできるはず無い。運賃も、本数もまた然りであった。

加古川や姫路の方へ出る利用者にしても、国鉄時代はあった加古川への直通列車が廃止されて乗り換えの手間が増えた。自動車利用の方が便利。などの理由で三木鉄道から離れていった。これに対し三木鉄道は列車の増発、駅の新設などで離れていく利用者を引き止めようとしたが、ついに力及ばず廃線という道をたどったわけである。

ちなみに、最終的に廃線を決めたのは、財政改革に取り組む地元三木市の市長であった。自治体サイドには三木鉄道廃線後の跡地の活用や、来年以降払う必要の無くなる鉄道への補助金を活用した住民本位の行政サービスを期待したいものである。
Jリーグ神戸東京戦
20070428145859
さて、GWの後半を返上することになっている(理由はおいおい説明)わけだが、今日はちょっと神戸に出かけてくる。2週間ぐらい前に取ったヴィッセル神戸-FC東京戦を観戦するためである。

明日は昼から後援事業の立ち会い、明後日には梅田で野暮用。休む暇がない…(^_^;)
ベルリン現代史探訪3
20070427192032
ブランデンブルク門東ベルリン側でソ連兵士になりきったパントマイム役者と記念写真を撮った後、また西ベルリン側に帰り壁の跡に作られた道路を南に歩く。

5分もしないうちに、ユダヤ人犠牲者記念館に到着。昨年我が大学教育学部の名物教官が授業中話題にした施設である。

名もない犠牲者をイメージした数千基もの墓石みたいな石柱モニュメントの中を歩いて、博物館への入り口に到着。

展示室はこのモニュメント群の地下にあり、ナチスによる一連のユダヤ人迫害の概要、犠牲者の手記や手紙、犠牲者の家族に関する展示と続いていた。
とりわけ、ホロコーストで犠牲になったユダヤ人の名前が一人一人読み上げられる「名前の部屋」は強い印象を残した。彼ら彼女らそれぞれに尊い命と暮らしがあったわけである…

英語の解説文を読むのに若干難儀したため、館内を一通り見て回るには意外と時間がかかったが、今改めて考えてみるに、「私たちを忘れないでください」と無言で呼びかける犠牲者に引き留められていたのかもしれないと思う。

絵葉書と小銭の募金で微力ながら館の運営に協力したあと、戦前はベルリンで有数の繁華街だったポツダム広場に移動してコーヒーを飲む。デザートも欲しかったのでベルギーワッフルにアイスクリームを乗せたものを注文する。

続く

写真 ユダヤ人犠牲者記念館のモニュメント内。このような風景が一面に広がっている。

我が通勤事情
阪急利用で通勤時間50分。近すぎず遠すぎずというやつだが、せめて帰りは座りたいと思う毎日。

そんな時穴場なのが「準急」である。快速急行の後を追うように発車し、通勤特急に抜かれず大阪まで走ってくれる。しかも一部の準急には9300系という特急車両が使われており、乗客に快適なアフター5を提供してくれるというわけだ。

そんな今日は9300系特急車両による準急に一足違いで乗り遅れ、その走り去る姿を見るや否や1日の疲れが増幅してしまう気がした。
とまあこんな日もありますが、最近仕事帰りは準急を使うことが多いです。
春期休暇に出かけた場所
最近は大学の器用な友人と比べて異性の友人が少ない不幸、いてもそのなかに自分好みの人がいない不幸という話題で頭の中が一杯でしたが、いい加減方向を修正したいので、学生時代最後の休みに行った場所のリストを一挙に公開。

福井・立川・奥多摩・五日市・横須賀・横浜・東京・霞ヶ浦・銚子・成田空港・伊丹空港・関西空港・ドーハ空港・フランクフルト空港・ミュンヘン・ザルツブルク・ウィーン・ブラチスラバ・プロシェラフ・クラクフ・アウシュビッツ・プラハ・ドレスデン・ベルリン・ケルン・ブリュッセル・パリ・ヴェルサイユ・パリシャルルドゴール空港・熊本・菊池温泉・阿蘇山・熊本空港・明石海峡大橋・淡路島・名古屋・万博会場

たかだか3ヶ月間にこれだけ行けるなんてことは今後約40年間ないのだろうな。いや、一生ないかもしれない。いずれにせよ他に楽しみもそんなにない身なので、この時の思い出を、一生大切にしまっておきたいですわ。
尼崎列車事故から2年
昨日、「起こり得ないこと」を主題にした日記を書いたが、今日これから話すことは、本来自分に彼女ができること以上に有り得ないもの、いや、それとは違って決してあってはならないことだった。あの朝までは…

あの日は休み明けの月曜日。気の合うメンバーで万博公園に遊びに行った次の日だった。
授業は3限からなので11時過ぎに家を出るつもりでのんびり支度をしているとき、東京のおばさんからの電話で事故の一報を知った。この時点までは、中目黒の日比谷線事故のような事故を想像していた。大事故みたいだが死者は10人もいないだろう。

だがテレビをつけてみると…画面上では見慣れた銀色に青帯の電車が変わり果てた姿で折り重なり、横たわっていた。とても10人の犠牲で済むはずがなかった。同世代の学生をはじめ、最終的に死者は107人に達した。

決してあってはならないことで、当たり前の日常が絶たれる。このようなことが二度と繰り返されることのないように。

不幸なことに、自分には恋愛して新しい命を育む権利は許されていないようである。だが、せめて自分一人だけでも、あの日犠牲になった人たちの分精一杯生きたいものである。
起こり得ること、起こり得ないこ
数年以内に起こりそうなこと
・楽天のプレーオフ進出
今日現在5位。チーム創立3年目にして初の最下位脱出が現実味を帯びてきた。だからそのうちあるはず。

・羽柴秀吉の初当選
先日の夕張市長選挙で惜しくも次点で敗れる。どうやら財政がヤバい街を私財で何とかしようという精神が理解を集めたらしい。となると財政難に苦しむ町の市長や町長ならそのうち当選しそう?

・阪急神戸線塚口駅への特急停車
地元ネタすみません。阪急塚口は客が多いのに、大阪に近いからという理由でダイヤ改正のたび特急停車を見送られてきたある意味不運な駅です。でも最近、同じような理由で特急が停まらなかった阪急京都線淡路駅に特急が停まるようになったから、次は塚口の番かもしれない。

起こって欲しいが少し困難そうなこと
・日本人横綱の誕生
栃煌山・豪栄道・豊真将辺りがやってくれるかもしれないと密かに期待。でも今後数年は朝青龍や白鵬にコテンパンにやられそう。

・2016年東京オリンピック開催
何せ2008年北京大会のわずか8年後だし、2014年の冬季オリンピックも韓国に行きそうという状況。短期間に東アジアで3度もオリンピック開催なんて、欧米人がいい顔をしないのは自明である。それでも、もう一度国民一同で大きな夢を持てるのならば持ちたいという気もしなくはない。
・日本-南アフリカ・チェコ間の直行便就航南アフリカ共和国は次のワールドカップ開催地である。なのに日本から直行便がないため、もし日本代表が本大会に出場しても、観戦に行くのは一苦労である。だからこそ、JALかANAに一肌脱いでもらいたい。

チェコについては単に俺が好きな国だから、東京か大阪-プラハ間に直行便があってもいいなと思っただけのことです。

ちなみにお隣韓国の大韓航空は、すでにソウルからプラハへのフライトを運航している他、南アフリカ最大の都市・ヨハネスブルグへの新路線開設も噂されている。日本エアラインもこの辺りぜひ見習って欲しいものだ。

起こって欲しいがまず無理なこと
・アメリカが日本本土空襲の件について、オランダがBC級戦犯虐待の件について、ロシアが捕虜抑留と日本人避難民襲撃の件について謝ること。もちろん北方領土も返還。

・台湾&チベットの完全独立。

・北朝鮮現体制の崩壊と平和裡に行われる南北朝鮮の統一。

・広島のJR在来線に新型電車が入ること。

・ドラえもんの開発

・名探偵コナンが今年中に工藤新一に戻ること。

・俺に彼女ができること、ならびに恋愛結婚ができること。

池袋通り魔事件死刑確定に思う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000011-yom-soci
 いくら自分が不幸でも、理不尽な仕打ちを受け続けても、
 
 関係ない人間を殺めたら、

 それだけで自分を不幸な目に合わせた奴ら以上に悪い人間になってしまうんだよ。

 最後に、犠牲者のご冥福をお祈りします。そして死刑を宣告された青年が、死刑執行の日まで出来る限りの償いをすることができますように。
長崎市長殺害と報道
昨日は観月ありさとエビちゃんのドラマを見て寝る予定だった。ところが、親がNHKの歌謡ショーを見ている時に不吉なニュース速報が流れて、とてもドラマどころではなくなってしまった。伊藤一長長崎市長のご冥福をお祈りします。

さて、事件の報道について少し思ったこと

・TBS
いくらクルーが現場近くにいたからとはいえ、銃撃を受け苦悶の表情で搬送される市長の顔を救急車のガラス越しに撮影し、放送することはなかったのにと思う。事件が起きている現在進行の現場を伝える必要性があるにしても、顔を映さない、ぼかしをかけるとか他に方法はあったであろう。

・ANN
城尾容疑者は、犯行を前に長崎市への恨みを綴った手紙をテレビ朝日に送っていた。これが局員の早とちりにより、昨日の報道ステーションにてあたかも「犯行声明」であるかのように報道されてしまった。このことで多数の視聴者から、何故警察に通報しなかったのだなどという抗議や意見が寄せられたらしい。私も意見こそ寄せなかったが、もし本当に犯行声明ならば何故通報しなかったのか、未然に防げたかもしれなかったのにと思った。この点については今日の報道ステーション冒頭で、古舘さん直々に誤解を与えたことに対する謝罪と、真相に関する説明があった。

・余談
市長銃撃のニュース速報が流れたとき、NHK歌謡ショーでは「千の風になって」が流れていた。今にして思えば不謹慎な話というか、恐ろしい偶然というか…

実はこんなことは過去にもあった。

1954年洞爺丸事件(台風で青森と函館を結ぶ連絡船が沈没、死者千人以上)

後のTBSラジオが洞爺丸が座礁し救難信号を出したという臨時ニュースを流した直後、通常の歌番組が再開された。この時流れた曲はアルゼンチンタンゴで、「SOS」という曲だったらしい。

1994年名古屋空港中華航空機墜落事故

この事故の第一報が流れた時、神戸のサンテレビでは「大空港」という映画が流れていたらしい。
野球観戦で弾けよう
20070417190226
何もいい加減吹っ切れたいからではありませんが、日曜日は友人2人とスカイマークスタジアムへ野球観戦に行ってきました。オリックスソフトバンク戦です。

試合の方はソフトバンクが先手を取り、一回三回と立て続けに4点も取られました。対するオリックスは塩崎のホームランで一点を返したのみ。何せランナーがでても打線が繋がらない、その繰り返しで正直負けを覚悟しましたが、9回裏に劇的なドラマが待っていました。

ソフトバンクの馬原がやってくれたんです。絶賛炎上の馬原劇場を!北川の三塁ゴロを小久保がエラーしてくれて…。その隙にラロッカが2点タイムリー、一気に同点に追いつきました。この展開には去年夏京セラで観た西武戦を彷彿とさせるものがありました。(その時は9回でオリックスが同点に追いついた後、延長戦で谷(現巨人)のサヨナラタイムリーが出てオリックスが勝利)

しかし、延長戦では両チームとも思うようにランナーを進めることができず、4-4の引き分けで試合は終了。オリックスはプレーオフ初出場に繋がる?貴重な引き分けを、ソフトバンクは首位争いには痛い引き分けを、それぞれ手にしました。9回の猛反撃の際には「ラロッカ ラロッカ 決めたれ」と大声で声援を送り、久しぶりに心から弾けました。

というわけで去る週末はオリックスが引き分けに持ち込み、阪神は連敗の借りを返す大勝、ヴィッセルも勝利ってわけだし、ネガティブ入ったネタはここらで一旦おしまいにします。次もアゲアゲ度MAXのネタを書きたいものだ。

なおこのエントリーは携帯から作成しました。コメントやメッセを下さった皆様、できれば帰宅後、だめでも明日に返信させていただきますのでよろしくお願いしますm(_ _ )m

社会人初観戦だ
20070415122543
何気にいろいろ気に病んでいたが、今日はスカイマークスタジアムでオリックスソフトバンク戦を観戦。友人二名のガイドのもと楽しんで参ります。
ほんまにありがとう☆
最近感動した曲について
・TOKIO「宙船」
元いじめ被害者としては、この曲を語らずにはいられないだろう。
「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな」
この言葉を、中高のいじめ首謀者、大学の同じクラスの女子の大半、研究室や隣の研究室で俺を馬鹿にした&裏切った先輩にそのままぶつけてやりたい。貴様ら如きにオールを任せられるか!実際俺が死んだら赤飯を炊きそうだし…あいつら。

そして同じ歌詞で、全世界のいじめや嫌がらせを受けている人、その後遺症に苦しむ人を励ましたい。

・SMAP「ありがとう」・奥田民生「ありがとう」
その一方で、こういうネガティブ丸出しの日記にも、真摯な気持ちとともに向き合ってくれた仲間がいたわけである。(たまにmixiにも似たような日記を公開)人に嫌われた人数分だけ、別の人からは好かれるものだとはよく言うが、彼ら彼女らをはじめとする仲間たち、家族、先生、先輩、同輩、後輩、ネット仲間には感謝の気持ちを述べたいものである。ほんまありがとう!

スターフライヤー新路線の話題
全席テレビ付きの豪華な機体と、早朝深夜帯のフライト運航で首都圏-北九州都市圏の輸送に革命を起こしたスターフライヤーが、羽田北九州線で6月にANAと共同運航を開始するらしい。これでANA便名で予約して搭乗すれば、ANAのマイルが溜まるというわけで使い勝手がよくなるわけだ。一度伊丹か神戸→羽田→北九州→西鉄バスかソニック→福岡→伊丹のルートで修業したい。

さらに嬉しいニュース。スターフライヤーはこの秋から羽田→関空線への就航を検討しているらしい。羽田関空線は早朝深夜、もしくは大阪府泉州地域・和歌山市に用事がある場合、東京から関空発着国際線に乗り継ぐ場合を除けば使いにくい路線であるが、豪華なスターフライヤーが就航するのであればぜひ利用したいものである。
個人的には、殿様商売の新幹線よりはこっちの方がいいよと思った堺やミナミの利用者がスターフライヤーに流れることを大いに期待したい。

神様仏様全日空様
https://www.ana.co.jp/dom/campaign/local/osaka/ganbaru2007_01/index.html 詳細はリンクを参照していただきますが、去年関西一円のスポーツ観戦が好きなANAユーザーを一喜一憂させた「がんばるKANSAI」キャンペーンが今年もやってきました。関西のプロ野球・Jリーグチームの指定された試合を観戦し、関西のチームが勝てば1000マイル、負けても100マイルANAのマイルをもらえるという例の企画です。

去年は公務員試験のため2試合(オリックス西武戦・ヴィッセルコンサドーレ戦)しか行けなかったが、今年は皆勤して最高6000マイル稼がせていただく予定です。もちろん残業が入らなければの話ですがw17460マイル+6000マイルだと・・・こりゃ韓国や北海道、沖縄はもちろんのこと台湾にも行けるな。ということで、秋の大仕事が終われば台湾新幹線に乗りに行ってきます。
さくら夙川駅初訪問
200704081732584
200704081732582
20070408173258
自宅から尼崎乗り換えでわずか5駅。なのに引っ越しや旅行、新生活への準備などで行けないままだったさくら夙川駅に行ってきた。
ついでに1人きりで桜見物も楽しむことに。西宮市の夙川は、古くから阪神間を代表する桜の名所として有名で、今回開業した新駅にもこの名所にちなんだ地域色のある名称が採用されたというわけである。

発車メロディーのコブクロ「桜」が流れる中、京都行き普通に乗車し、尼崎乗り換えで帰宅予定。武庫川や尼崎市西部の桜たちも夙川に負けじと咲き誇っていた。

写真1 夙川沿いに咲き乱れる桜並木

写真2 携帯で撮っても美しい

写真3 さくら夙川駅駅名標

配属&同期飲み会
どういうわけか、盛り上げ役その4辺りにキャラ設定されてしまった。いじられキャラの宿命というわけですわ
まあ皆さん楽しめたようで何よりと思いながら今帰宅の途に就いてます。弟が引っ越しだし、体力をセーブしておきたかったりするので。

さて、今日から部署に配属となった。上司や先輩のおっしゃることをしっかり聞いて、早く一人前の地方公務員になりたいものである。ちなみに来月早々休日出勤を申しつけられた。イベント事のたびに忙しくなる部署みたいなので、休みが変則的になるみたいだが何とかやり抜きたいものである。

週末はさくら夙川にでも行きたいところ。落ち着いたら500系のぞみで東京にも行きたいし、島原鉄道の葬式にも行きたい。まあまずは仕事に集中しよう。
人見知りは辛いよ
発令式からすでに2日。

いきなりちょっとした失敗をやらかしてしまった。不幸中の幸いにもまだ研修中だし、自分だけの責任では無いようだが、同期からどう思われているか正直不安が残る。

依然異性はおろか同性の友達すら少ない。やっぱり口下手で魅力ないのかな。俺とたまに弱気になる。またうだつのあがらないウスノロ人間かよ。いい加減にしてくれ

とりあえず宿題やって寝ます。明日は私服での活動があるそうです。以上。
さらば大学生活・さらばローカル線
200704011244112
20070401124411
というわけで昨日限りで17年間にも及んだモラトリアムが終わってしまいました。今日を挟んで明日からは社会人というまた新たな旅が始まります。

さてさて、昨日は我が大学生活最後の日だったわけですが、同時に日本国内の3つのローカル鉄道も最後の日を迎えました。

・くりはら田園鉄道(宮城)
石越~細倉マインパーク間
現在の栗原市にあった細倉鉱山の鉱石を貨物列車で運び出すため、および地域住民の交通の便をはかるために大正年間に開業。

鉱山の閉山後は、地域住民の輸送の他、鉱山を利用した観光施設・細倉マインパークへの観光客の足としての役割が期待されたが、数々の合理化策にもかかわらず客足の落ち込みを食い止めることができずに廃線。

ちなみに、途中東北新幹線の下をくぐり抜ける区間があるが、乗換駅はついに設置されなかった。乗換駅が建設されていれば状況が変わっていた可能性もあるだけに、惜しまれる。

惜しまれるといえば、この路線は映画の舞台になったことがある。1989年公開の「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」で、寅さんが自殺志願の男と出くわした現場は栗原電鉄(のちのくりはら田園鉄道)だった。ササニシキの水田の中、赤とクリームのローカル電車がコトコト走る光景が山田洋次監督の映画魂を刺激したのだろう。今回の廃線を目の当たりにして、監督もさぞお嘆きのことだろうと思う。

・鹿島鉄道(茨城)
石岡~鉾田間
もともと常磐線と鹿島神宮を結ぶ参拝客輸送路線として建設されたものの、昭和初期に鹿島灘沿いの町・鉾田まで完成したところで工事がストップし目的を果たせず。

その後
・自動車の普及により利用者がピーク時より少なくなった。団地の開発で一度は少し持ち直したかに見えたが、依然赤字のままだった。

・親会社の関東鉄道の経営がつくばエクスプレス開業で悪化し、鹿島鉄道への融資ができなくなった。

・自衛隊百里基地への燃料輸送がトラックに切り替えられたこと。
以上の三点が原因で廃止の方針が発表された。

これに対し、地元住民の一部、特に通学の高校生を中心に反対運動が盛り上がったが、残念ながら熱意は実らず廃線という結末を迎えた。

この鉄道には2月中旬に乗る機会があったが、戦前~昭和20年代に製造されたレトロな車両が霞ヶ浦湖畔を走るという風景は日本映画の中から飛び出してきたかのような古き良き日本の風景だった。廃止が近づき、全国から鉄道ファンの来訪が増え、たまにトラブルも起こっていたという。
しかし鉾田駅や石岡駅の駅員さんはじめ鉄道員の皆さんは、無用なトラブルに真剣を尖らせつつも、遠方からの客を暖かく迎えてくれた。鉾田駅の駅員さんに至っては改札で列車の出迎えと見送りをしておられた。

また、鉾田駅では地元住民の有志の方々が、観光ガイドと特産の人参を配るとともに、お茶の接待をしてくださった。彼女たちからのもてなしに胸が熱くなるとともに、人情の舞台ともいうべき風情あるローカル線の消滅を心から惜しんだものである。

・西鉄宮地岳線(福岡)貝塚~津屋崎間(廃止は西鉄新宮~津屋崎間)
福岡市と福津市を結んでいた大手私鉄のローカル線。沿線は大都市近郊という一見集客が見込める地域だったが、福岡市中心部へ行くには途中で別の鉄道に乗り換えざるを得なかったため、距離の割に運賃が高くついた。このため乗り換えなしで移動できる車に客が流れたというわけだ。廃止後は西鉄が都心直通のバス路線を開設するらしい。

この路線については、各方面がもう少し活性化策を試みれば生き延びた可能性もあるのにと思われてならない。沿線に大都市があることもそうだが、他の鉄道やバス路線との乗り継ぎ割引の充実、貝塚で連絡する福岡市営地下鉄との直通運転…などやろうと思えばいろいろできたわけである。

そもそも昔は宮地岳線と福岡市内線という同じ会社(西鉄)の電車で福津市から福岡市中心部まで行けたのに、福岡市内線(路面電車)の生まれ変わりというべき地下鉄は西鉄ではなく市の管轄になってしまった。この結果、利用者はスピードアップの影で実質的な値上げを強いられたわけである。こうした「利便性向上の影にあった不便」が、この玄界灘沿いの電車の運命を決めてしまったのだろうか…

写真1 鹿島鉄道石岡駅の駅名標

写真2 鹿島鉄道鉾田駅の名物だったたい焼き
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。