スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福知山線で快速脱線。未曾有の大惨事。
朝10時半を少し過ぎた頃、東京の親戚のおばさんから突然の電話。

「尼崎駅で脱線事故があったらしいわよ。」東京で報じられるから相当な事故なのだろうと父親がテレビをつけると、先頭車両がマンションに突っ込んだ207系快速電車の無残な姿が映し出されていた。少なくとも2人死亡というが、とてもそんな限りでは済みそうにない様子。自宅上空ではしきりにヘリが飛び回っていた。

それから大学へ行く途中、バイトへ行く途中ごとに携帯のニュースサイトにアクセスするたび死者の数が次々に増えて行く。10人、16人、20人、37人、39人、50人…。10年前の阪神淡路大震災・昨年の台風23号・中越地震の悪夢が蘇った。

午後の記者会見でJR側は写真まで出して置石による脱線の可能性を示唆したが、実際のところは遅延の回復に気をとられた新米運転士による暴走の方が事故の可能性としては高いだろう。

遺体の損傷が激しいのか犠牲者の氏名公表が遅れた(最初の発表は22時か23時頃)が、通勤通学時間とあって10代後半から40代の犠牲者が目立つ。中には同世代の学生や会社員も多く非常に心が痛む。そもそも事故があった区間(福知山線塚口-尼崎間)は日頃私もよく利用する区間であるし。

最後に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、負傷者や遺族、マンションの方々へ心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト
山陰本線で帰宅
京都府内にあるにもかかわらず、未だに乗ったことのなかった山陰本線馬堀(亀岡市)-綾部間を利用して実家に帰宅。
亀岡市は意外と都市化が進んでいるようだ。八木町あたりまでベッドタウン?
高架化目前の福知山からはかつて京阪神の新快速で活躍していた車両に乗り、大阪方面に向かう。丹波地方の小駅も近いうちじっくり巡ってみたいものだ。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。