スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説完成
 午前3時ごろ、レポートが出来上がった。
 今度の台風も被害は甚大。三重県宮川村や愛媛県新居浜市で大規模な土石流があった。今年の台風8連発および豪雨における死者は下手すると100人に達しているかも知れない。亡くなられた方々の冥福をお祈りします。
 ちなみに紀勢線の流された鉄橋は3月の旅行会で通ったし、新居浜の現場は先月高速バスで通っている。しかも新居浜は丁度私たちが通った時期にも土砂災害に巻き込まれており、もしその時今回の崩壊箇所が崩れていたら…。私は自分の運命に感謝しなければならないだろう。
 まあ、本音言うと平地の住民である私にとっては台風なんかより地震の方がはるかに怖いのだが。

 そういえば三菱自動車が謝罪のCMを流していた。日本のCM史を紐解くと昔某電機メーカーの欠陥ファンヒーターで事故が起きた時にもこういうCMが流れたという。もう20年近く前のことらしく、親に聞いてもそんなCMがあったかどうか覚えていないと言うが。
スポンサーサイト
眠い
神虎氏と夜通し語り明かしたせいで眠い。
レポートと旅行記に手をつけないと。
大相撲秋場所では魁皇が久々の優勝。出来れば連覇して横綱になって欲しいものだ。そういえば魁皇とか千代大海って大関になってから大分経つが、未だ連覇を果たせないため綱には到達していない。昔貴乃花親方の父親・二子山親方(初代貴ノ花)が横綱になれないまま「これ以上大関として恥ずかしい相撲は取りたくない」といって引退したそうである。とにかくいつまでも朝青龍の1人横綱ではつまらないので、九州場所では魁皇に勝って欲しいものだ。
その朝青龍だが、今場所は9勝6敗。一体何が起こったのだろうか?
某サークル総会
今日は2年に1回OBの皆様が集まる日。カメラマン役をしつつOBの方々のありがたいお話を聞く。途中シャッターチャンスを逃したりもしたが、何とか仕事は終了。
講演後は懇親会、親しい3つ上のOBの方数名はもちろんのこと20代後半から30代前半ぐらいの方と楽しく話す。
JRの全駅に降りた方、酔って私を「かわいい」と言った女性の方…。皆楽しそうにしておられた。
豪華な食事の後はカラオケへ。倉木麻衣は今度ライブ行くので練習しておかないと。
神虎さんは今晩私の部屋に泊まることに。
28時間遅れ
昔々、新潟の大雪で5日間上野-新潟間の急行が遅れたとかいう話があったとさ。と書き出したが、今回の話は交通機関の話ではありませぬ。サークルの原稿の話です。
今日は昼に起き、夜9時ごろまで原稿を執筆。これから3回校正と他の会員諸氏のチェックを受けることが出来るので、何も今すぐ完璧なものを作らないでもいいと割り切りPCに向かう。

ああ、そういえば今日は後藤真希19歳の誕生日だった。ちなみにサッカーの中山雅史も今日で37歳。
歴史的偉業
今日朝、京阪電鉄石山寺駅で1人の男が日本国内のJR・私鉄全線(ケーブルカー以外)を完乗した。私もその立会人の1人となった。
それはそうとサークルの原稿、今日締め切りなのに終わらない…。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

暑い
内容は以下の通り
>>続きを読む
遂に21歳
本日午前11時35分、私は21歳の誕生日を迎えます。
原稿作っているとある友人からのメール。それで初めてああ今日だったかと思い出す。
もう相手もいないし、就職だってどうなるか分からないけど、無事に誕生日を迎えられたことに感謝。
ワイン
サークルの先輩埴生氏が欧州より帰朝。土産のワインを空ける。少々酸味がきついがぽん酒程は酔いにくい。
ちなみに来年私は台湾に行きたい。余力があれば欧米やインド、中東も考えたい。
丁度同じ頃、神虎さんとも久々の再会。神虎さん所有のゲームをたしなむが、初心者の私は負けてばっかり。
こういう風に仲間が近くにいると彼女できる見込み無しの状態が嘘のように楽しくなれる。仲間がいなくても一人旅をしていればまた然りだ。
そういうことで福岡行きANA超割の先行予約を取ったり、中国地方日帰りの計画を立ててみたりする。
阪神タイガース優勝一周年
祝、阪神タイガース優勝一周年。
宅間守スピード死刑
本文は以下の通り
>>続きを読む
JR四国完乗(2004年秋JR四国完乗旅行)
松山から特急で伊予大洲まで行き、そこから伊予長浜周りの線路を通る鈍行列車に乗車。本当は内子にも行きたかったが、疲れていたので計画中止。伊予長浜周りの線路と内子周りの線路が交わる向井原でJR四国全線乗車を達成。
その後松山市内に戻り、道後温泉で坊ちゃん団子片手にリッチな気分。温泉を出てからは子規記念館や間もなく旧宅の復元が完成する秋山兄弟生誕地を見たりして、1730分発のANA448便大阪(伊丹)行きで帰阪。降機時に綺麗なスッチーと記念写真。ANAの制服は来年春で変更されるらしく、現行の制服姿のスッチーを今のうちに充分見ておこうと思う。
明日からバイトと集中講義…。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

あれから3年(2004年秋JR四国完乗旅行)
世界を震撼させた米国同時多発テロから今日で3年。あの日はNステの録画映像で第一報を知り、寝るまでテレビにかじりついていた。皮肉にもこの一件でニューヨーカーに憧れ、誰かの夫人ではないがコロンビア大への留学を志したものだ。

1年目のあの日は矢田亜希子主演「マイリトルシェフ」の最終回で、??な女の子とその話題でもちきりだった。「英語のS先生って、この事件の犯人ビンラディンに似ているけど、マイリトルシェフに出てる阿部寛にも似てるよね」って感じの話をしたと思う。

2年目のあの日は友人や家族と共に「今日は阪神優勝できひんな」と言っていた。仙さんもそう言ってたし。

まあそんなことは置いといて、今日は旧富士銀行や西日本銀行、中央三井信託銀行、突入AA機、墜落UAL機などで犠牲になった邦人やその他世界各国の人々の冥福を祈る日である。ちなみにある友人は21年前の今日が誕生日らしい。

さて、私はというと昨日と同じうどん屋で朝飯を食べ、昨日と同じ列車で何事もなかったかのように高知に行く。このいつもと同じ日々があるということはある意味でとても幸せなことである。ただMDプレーヤーのイヤホンが故障し、少しブルーだったが。

平和な眠りの後、9時48分に高知着。ここから路面電車に少し乗り、坂本龍馬生誕地に。ちなみに高知の路面電車は都電ならぬ土電(土佐電鉄の略)という。最寄電停で床の低い電車を降りて、生誕地に向かうと近くに今年開館したばかりの「龍馬の生まれた町記念館」があったので見学。一通り展示を見てから土電で高知駅に戻る。ギリギリの時間だったが何とかカツオのたたき弁当を買って車内に滑り込む。この列車に終点宿毛まで乗車。

実はこの宿毛駅、開業直前にたまたまこの地を訪れた際に1度見学したことがある。あれから6年、いかに変貌しているやらと思い駅の辺りを散策すると…。駅前には家電量販店や地方銀行が進出し、駅舎内では郷土料理店や観光案内所、さらにはプリクラまであった。高校生をひきつけるためだろうか?

宿毛から窪川まで行き、窪川から四万十川沿いを走る予土線で宇和島に抜ける。欧風の駅からばいきんまん列車による特急「宇和海」で今夜の宿泊地松山へ。宇和島から松山までグリーン車は私1人だけの楽園だった。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

電撃四国旅(2004年秋JR四国完乗旅行)
昨日深夜バイトの後、下宿に荷物を置き神戸からフェリーに慌しく乗船。翌日早朝に高松上陸。

やっぱ香川ではうどんでしょう。朝も晩もうどんにするつもりで高松駅東口のうどん屋へ。ざるうどんに辛子味噌をつけて食べるおでんで500円もかからないのは貧乏学生にとって神です。

さて、貧乏学生の私なのにこれから乗る快速・特急列車はグリーン車。なーんでか?(堺すすむ調で)
それはね、誕生月のお好きな3日間JR四国と土佐くろしお鉄道のグリーン車が乗り放題になるバースデーきっぷっていうのがあるから。

そういうことで快速マリンライナーと普通電車と特急南風を乗継ぎ阿波池田へ。そこから今度は徳島線の特急で徳島へ。徳島線ユーザーには悪いが、徳島線の特急は予讃・土讃・高徳線のお古なのでどことなく安っぽい車両だ。早く新車を入れてあげないと。

徳島線の特急は徳島から南下し、大杉漣の町・小松島や国連事務総長と同じ名前の町、海亀で有名な日和佐を縫うように走って海部へ。ここからさらに阿佐海岸鉄道に乗って高架駅の終点甲浦で下車。駅の周りには何もなく、岬めぐりのバスがやってきたので乗ることにする。

さすがに山下さんち前バス停なんかはなかったが、それでも地名に「○○一番」「○○二番」とつけただけの単純な名前のバス停が続いていた。他に名付けようがないのだろう。

室戸岬で荒波と中岡慎太郎を目に焼き付けた後は魚料理を食べようと店を探す。しかし適当な店が見つからないまま次のバスの時間に。

空腹な状態で奈半利駅に。ここから土佐くろしお鉄道でI'm sorry.もとい後免駅に向かう。この路線では各駅ごとにやなせたかしがデザインしたキャラクターが。例えば伊尾木では寅さんにちなんだ「いおきとらおくん」、唐浜ではお遍路さんにちなんだ「とうのはまへんろくん」ってな感じである。阪神タイガースキャンプ地最寄り駅の球場前には縦じまユニフォームを着たキャラクターがいた。この鉄道には虎模様の車両もいるとか。

後免からはアンパンマンを描いた特急南風で阿波池田や児島に寄って高松へ。夜もまたうどん三昧。

今夜の宿である香西のネカフェには睡眠を邪魔する要素が山ほどある。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2004年9月7日・巨大台風直撃
今日はサークルの先輩や友人と赤穂の方に行くことになっていた。何でも赤穂線播州赤穂-天和間に乗ればJR全線乗車という方がいるそうで、その立ち会いに。

京都からJR東海道本線(京都線)に乗って西進していると、大阪市内までは晴れていた空が神戸近辺に来ると曇天模様に。明石市の朝霧駅なんか海沿いなので本当に風がきつかった。

そして姫路から三原行きに乗る頃には雨も降り始め、間もなく西播磨の地は強風域に。相生から乗り換えた備中高梁行きステンレス電車は飛ばされるかと思うぐらい揺れた。

天和では傘の骨が曲がる程の強風。それでも全線乗車の記念写真を撮って20分後の列車で折り返す。今度の電車は鋼鉄製なのでそんなに揺れなかった。

戻った相生で「赤穂線は運転見合わせ」の知らせ。1本ずれていたら天和にいつまで閉じ込められることになったかは分からない。ともかく姫路まで行けば飯も宿も何とかなろうと山陽本線の上りに乗るが、車内は新幹線から流れ込んだ用務客で鮨詰め!そんな状態で2つ目の網干駅に到着。すると.....

「隣の英賀保駅で架線にビニールがかかりました。ビニールを取り除くまでお待ちください」ということで15分抑止。この15分という数字が又運命の分かれ目だったように思われる。

やっとのことで姫路着。もうここから東へ行く列車は再開のメドたたずとのこと。用務客の中にはホテルをさがす人が続々と。我々は取りあえず駅前のケンタッキーで遅い昼食。そこで2~3時間粘る。もし網干で長時間止められていたらこういう場所を見つけるのに苦労しただろう。寝不足の私はしばし昼寝。

ケンタッキーにずっといる訳にも行かないので、17時頃からカラオケに移動。ちなみに外は未曾有の暴風雨。アーケードを通ったので被害はなかったが、屋根のない所だと落下物で重傷を負ってもおかしくなかったと思う。

3時間歌いまくった後、車で来ていた2人と明日用事がある2人は車で先に出発。我々は駅でJRと山陽の運転再開を待つことに。

ところが、JRは須磨と塩屋の間で高潮のため線路が冠水したとのこと。本日中の復旧はまずないらしい。山陽も明石-西代で運転見合わせとか。仕方なく一行は西明石までJR山陽本線再開一番列車に乗り、そこからこだまで新神戸か新大阪へ。近場の人は家族知人の車を使った、遠くの人はホテルに泊まったという感じだったので在来線も新幹線も意外と混んでいなかったという印象を受けた。

意外といえば、鉄道職員に対し暴力を働く柄の悪い客があまりいなかった事。せいぜい新神戸で「精算所を増やさんかい」と怒鳴った60、70ぐらいの爺さんか。まあ自然災害なら諦めもつくのか。

新神戸からの地下鉄、阪急は普通に動いており、今夜は実家に泊まる。お父様、お母様、迷惑&心配をかけて本当に済みません。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

地震連発
19時頃、私は実家自室で夏休みの旅行記を作成していた。すると床が揺れるのを感じ、ガラス戸が音を立てるのが聴こえた。
これは大きいぞと思い、机の下に。落ち着くのだと自分に言い聞かせたが、なかなか終わらぬ揺れに強い不安を感じた。

いつの間にかガラス戸は音を立てなくなっていた。しかし床に座っていたせいでまだ揺れているという感覚がしばらく続いた。

ここは震度どれくらいか、震源はどこかと思ってNHKをつけると震源は紀伊半島沖らしい。これって南海地震の小さい版?新宮で最大震度5弱、私の町は震度3とのこと。同じ市内でも揺れの程度は大きく違うようで私達の住む地域は大阪と同じ震度4だったように思われるのだが。案の定津波注意報が出され、20時からの新撰組放送中の画面はテロップと津波注意報が出た地域を示す地図に占拠?されていた。

そして0時少し前、入浴中に第2震の襲撃を受ける。ガスの警報音がなるとほぼ同時に揺れを感じる。今度もやや強い揺れが数十秒。取るものも取りあえず風呂を出てテレビをつけると、今度はM7.3。阪神大震災級ではないか。その割には被害が少なかったようだが、津波警報で眠れない夜を過ごした紀伊半島の方々はさぞ大変だった事だろう。私も震災経験者という事で過去の不安が少しフラッシュバックしたので、万一の場合に備え枕元にスリッパを用意し、靴下を履いて就寝した。

本当に命の縮む経験をした一夜であった。
祝関西空港開港10年
本来関西ではこのニュースがトップになるはずだが、パチンコ屋部長誘拐事件などのせいでどうなったことか?ともかくロシアのテロのせいで全国版で取り上げられるスペースが小さくなったことは確かだろう。

思えば当時小5の私は中学受験そっちのけで1日中テレビを見ていた。国際線到着の一番機はグアムからの日航臨時便(B747-400)、国内線到着一番機は羽田からの全日空便(B747-SR、翌年函館でハイジャック)、国内線出発一番機は福岡行き日航便(DC-10)だったのを覚えている。当時はトライスターとかマリンジャンボなんて奴もいたっけ。

泉州のにぎわいとは裏腹に、私の地元大阪国際(伊丹)空港からは国際線が消え栄光の一時代が終焉した。それまで学校の通学路から、ボーイスカウトのクラブハウスから、毎日大韓航空、キャセイ航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空、ノースウエスト航空、英国航空、エールフランスなどの機体を見て育った私にとってこの出来事は幼心にかなりの衝撃だったことだろう。

しかし一方で近未来的な夢の新空港への憧れも強かった。「いつか新空港へ行きたい」この夢は翌年夏の沖縄旅行で叶えられた。(旅客機の部屋参照)

ただ気になっていたこととしては関西経済の地盤沈下による一部就航便の撤退。国内線が一時に比べてかなり減ったし、国際線もロイヤルブルネイ航空や南アフリカ航空の他伊丹時代から来ていた英国航空にまで撤退された。それでも初のドバイ線就航や中国線の増強、一部の伊丹発着国内便移管の動きなど最近は明るい要素が増えてきたようで一安心。

ターミナルビルのペットホテルやシャワー室、展望ホールへのマイカー乗り入れ解禁など施設面での充実も明るい話題だ。(カップルが増えて僻む機会も増えそうだが)

ここからは私的な話題。今日は阪神電車の尼崎市内の4駅を訪問してきた。その途中、梅田駅で「昭和情景博物館」という食玩を購入。「ウルトラセブン」などの監督で知られる実相寺昭雄氏が監修した食玩である。おまけは東京都電や阪神の路面電車(1975年廃止)、昔の商店の模型である。今日私が買った箱の中身は阪神の路面電車。1937年に製造された流線型で窓が大きい洒落た電車だった。
梅田では書店めぐりをし、実家に戻る。

テーマ:飛行機(航空機) - ジャンル:旅行

資料収集の一日
一日中インターネットでといっても鉄道、旅客機、アイドル関係のお遊び系HPではない。各県、各市町の整備新幹線に関するサイトを片っ端からチェック。
しかし整備新幹線といっても北は北海道から南は鹿児島県まで多数の自治体が絡んでいる。よって5時間以上かかって北海道から福井県まで調べた時点で終了。九州各県と各市はまた後日。
その後実家でテレビ。綾瀬はるかは私が函館にいる頃に坊主頭になってしまった。「助けて下さい」の台詞で知られるクライマックスももう近い。
同日放送の高校生クイズ。東京予選には大塚愛が出ていたとか。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。