スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み最終日
台風一過の日本晴れとなった1日は終日ネットとサークルでの雑談となった。旅行記も書きたいのに進まない。(泣)
そういえばがん細胞が見つかったとか言う小堺一機がいつの間にか復帰していたなあ。
大塚愛の10月の新曲はNHKタイアップ。これで紅白確定だろう。
倖田來未もNHKJリーグ中継のテーマを歌っているし初出場は間違いないだろう。ってことは大河ドラマで弁慶を演じる松平健も?
スポンサーサイト
予定より早い帰宅(2004年夏東北北海道旅行)
この日は土産買って大阪行きか東京行きの飛行機に乗りさえすればそれでおしまいの一日。
よってすべての行動をその場のノリに任せることにしていたため、ホテルを出たのは9時少し前。

友人と共に北大、道庁、時計台の順に回る。時計台で友人と別れてからは札幌駅でラーメン食べたり土産選んだり。
しかし家族宛の土産が最後まで決まらない。新千歳空港でゆっくり買おうと言うことで搭乗予定のフライトの2時間前に特急車両による快速「エアポート」で空港入り。

ところがここでこの旅最後のトラブルが。
夏休み最後の日曜とあり東京、大阪行きの全便が満席。空席待ちを利用するはめに。どないすんねん明日バイトやぞ。私は苛立ちと不安を覚えたが、搭乗予定機の1時間20分前の関空行き全日空機に空席があるとのこと。私は迷わずチェックインしたがこの時点で出発予定の15分前、実家への土産を買いそびれそうになったが。わずかな時間で白い恋人をすかさずゲット。駆け足で北の大地を離れた。

関空からはリムジンと福知山線で実家へ。空港島の黄昏は旅の最後にふさわしい絶景だった。

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

札幌で酒池肉林(2004年夏東北北海道旅行)
東室蘭からようやく席が空き、2時間程の心地よい睡眠を楽しむ。
今日は時間の関係で小樽、倶知安、長万部方面の函館本線は諦め、狙いを室蘭本線に絞る。

丹頂鶴の柄の座席が特徴のスーパー北斗と普通2本を乗り継ぎまずは鉄の町室蘭へ。ここは元モ-娘。なっちこと安倍なつみの故郷である。彼女地元の最寄り駅や中退したらしい高校を見てから甲子園で湧いた苫小牧へ。

ここから岩見沢までは1日7本と列車本数が極端に少ない。寝不足のため居眠りもしたが何とか室蘭本線を走破。

岩見沢で函館本線に乗り換えてからは、札幌市内の駅(元モ-娘。石黒彩の地元、白石など)や地下鉄に寄り、札幌駅近くの宿に到着。到着後はサッポロビール園で留学生送別会と打ち上げを兼ねたジンギスカン食べ放題。大ジョッキでは酔う酔う。酔い冷ましは北海道限定「ナポリン」で!

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

はるばる来たよ函館(2004年夏東北・北海道旅行)
2004年8月27日
朝から下北半島の大湊線、津軽半島の津軽線と乗り進み蟹田14時少し前発の特急「スーパー白鳥」で生涯初の渡道。
着後はひたすら観光を楽しむ。GLAY&土方(五稜郭)&朝市の食堂最高!夕食は海鮮丼にイカの小鉢物、あつあつの海苔入り味噌汁、メロン!
今夜の宿、札幌行き急行「はまなす」では自由席で先客が空席に荷物や足を置いている。よって寒い車端のラウンジへ。一昨日と同じだ。眠れない。楽しい一日の最後に汚点が残る…

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

ネカフェが大誤算(過去ログ2004-8)
結局始発列車まで東屋や地下道で野宿。とにかく寒かった。花巻駅の「めかぶ蕎麦」がどれだけ温かく感じられたことか…。おかげで釜石線、三陸鉄道、八戸線で熟睡。日本屈指の秘境鉄道・岩泉線には行けずじまい。

今夜の宿は大当り。牧場は心を癒してくれる。んで晩飯旨すぎ!ユースホステルでイカ刺し?あわび?94年の旅客機雑誌面白すぎ!関空開港特集やドラマ「スチュワーデスの恋人」の記事があった。
湯煙狂想曲(過去ログ2004-8)
仙台駅付近のホテルでは寝坊してしまったが、快速南三陸が遅れてくれたおかげで旅程に何ら支障なし。仙台近郊の東北本線で通過運転なんて珍しい。
今日は陸羽東線、陸羽西線、北上線の乗りつぶしついでに鳴子温泉と北上線ほっとゆだ駅の温泉を楽しむ。鳴子では山菜そばと豆乳プリンを、ほっとゆだでは古代米とひっつみ汁を賞味することができた。横手の焼きそばも食べたかったけど…。食べ逃した。
水沢のネカフェは27時閉店らしい。じゃあ始発電車までどうしよう…。

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

えっマジで・・・ (2004年夏東北・北海道旅行)
2004年8月24日

午前5時前、東京駅…。

「さ、寒い」東日本は夏の終わりが早いようだ。寒がる私と友人は山手線と常磐線で水戸まで向かう。水戸からは単独行動。大阪で言えば加古川線みたいな感じがする(都市圏の非電化路線だから)水郡線で常陸太田まで行き、そこから来年3月に廃止予定の日立電鉄で大甕(おおみか・日立市)へ。車両は私が幼いころまで東京の地下鉄銀座線を走っていたという窓ガラスがひどく汚れ、冷房もないくたびれた電車だった。

その後東海村や弘道館に寄り、水戸から水郡線で今度は郡山に。どうでもいいが沿線の袋田の滝は後藤真希の母親の小料理屋の店名になっている。
郡山からは陸羽東線で山を越え、太平洋岸のいわき市に。常磐線455系普通列車に乗り換え仙台を目指すが、寝不足から来る頭痛で一時ダウン。 (相馬付近)

それでも仙台に着く頃には元気が戻り、仙台駅ビルの「寿し通り」で1500円の旨い寿司を食べたり近くの駅を巡ったりしてからホテルに投宿した。

北国へ(2004年夏東北・北海道旅行)
今日から東北と北海道に行きます。ネカフェから近況報告をお伝えするつもりです。
a-nation04(過去ログ2004-8)
もう1つのビッグイベントは神戸ポートアイランドでのa-nation04。
16時開演で帰宅したのは23時過ぎ。(規制退場のため)

出演はDream、Do As Infinity、hitomi、倖田來未、EXILE、Every Little Thing、TRF、浜崎あゆみ

EXILEは夏らしく神輿に乗って登場…カラオケの十八番にしたいグループである。倖田來未の関西弁は何とも言えない。ELTとTRFは懐かしい。前者は中3の時の、後者は小6の時のお気に入りNO1。

あゆのトリの後は打ち上げ花火でフィナーレ。
西二見駅(過去ログ2004-8)
2004年8月21日
本日は私にとって2つのビッグイベントが待っていた。

1つは山陽電鉄の新駅「西二見」駅(明石市)の開業。早速降りに行く。駅前では記念イベントが開催されており、飲食物の屋台や鉄道グッズ販売のブースが家族連れや鉄道ファンで賑わっていた。
駅前広場に展示されていた山陽電鉄高速バス神戸-東京線の車両を見学した後、戦利品としてクリアファイルと新駅開業記念エスコートカード(山陽電車のプリペイドカード)を入手して次のイベントの会場に向かう。

040821_1417~01.jpg

四国には来月また行くかも(2004年夏サークル松山合宿)(過去ログ2004-8)
松山朝10時の伊予鉄高速バス「ハーバーライナー」で14時過ぎに神戸三ノ宮着。松山市街から松山インターまでの間で渋滞に捕まり到着遅れ。徳島自動車道の対面通行は怖かった。

帰宅してからも相変わらずオリンピック観戦。柔道最終日を鈴木と塚田の金メダルで飾る事ができて何よりだ。

セカチューでは綾瀬はるかがもう死にそうだ。本当に切なくなってくる。
仲間は素晴らしい~松山合宿2日目~(2004年夏サークル松山合宿)(過去ログ2004-8)


この日は内子の町並み見学という話もあったが、結局88ケ所のうち松山近郊の3つを回り、その後道後公園でくつろぐことになった。公園では小ネタが次々飛び出す。

鯛茶漬けの豪華な夕食の後はオリンピック見ながら深夜までウノ。ソフトボールが終わったところで私は就寝。

写真は伊予鉄道久米駅(松山市)で撮影した電車。話によると東京の京王線のお古らしい。
危機一髪(過去ログ2004-8)


2004年8月18日
 この日の早朝、我々一行を乗せた夜行快速は霧雨の新居浜市郊外を通過。13時に後発隊が来ると言う事で12時頃に伊予鉄松山市駅で待ち合わせと言う予定だった。
 しかし後発隊から「列車が止まり代行バスになった。遅れる。」との一報。松山は朝こそ雨だったが昼から晴天になっていたためこの一報は容易に信じ難かった。しかし。
 城を見てから宿に入り、テレビを見ると「新居浜で土砂崩れ、死者。JRも寸断」のショッキングなニュース。列車の通過が数時間遅れていたら自分も死傷者の1人になっていたかも知れない。くわばらくわばら。この影響で帰りが列車利用からバス利用に予定変更。
 最後に、犠牲者の方の御冥福と被災地の早期復興をお祈りします。

写真はこの日松山市駅前で撮影
今日から(過去ログ2004-8)
兼部サークルの合宿で伊予路へ。20日に帰ります。21は2つもイベント事があり忙しい。23はバイト後某サークル旅行会に出発。小学生、中学生、高校生と違いお気楽な大学生。

久しぶりにメダルの獲得シーンをテレビで見る。再放送だが。体操男子団体戦で日本が76年モントリオール大会以来28年ぶりの金メダル。序盤出遅れた日本はお家芸の平行棒や鉄棒で追い上げ、アメリカを倒した。体操の事はあまり分からないが、ここ2回オリンピックで勝てなかった日本体操界もこれで完全復活か?
テレビっ子(過去ログ2004-8)
 金曜はセカチューがいいと書いたが、日曜夜は新選組に限る。とはいえ旅行中は見逃したのだが。先月池田屋事件や禁門の変で盛り上がった辺りからはできるだけ見るようにしている。

 今日はいつも笑顔の?山南敬助が土方歳三らに不満を持ったのか脱走する。次回で捕らえられ切腹させられるらしい。山南役の堺雅人はこれまでもドラマで活躍している俳優。しかし話には聞いていたものの彼の出演作品を今まで実際に見た事はなかった。
笑顔が似合う人だということからか最近女性からの株も上がっているとか。今後が期待される俳優の1人であろう。
五輪開幕(過去ログ2004-8)
 今日から4年に一度の平和と感動の祭典が始まる。終戦記念日の前日というのが皮肉な気もする。今なおイラク情勢は極めて不穏だし。

 しかし折角のオリンピックだから楽しみましょう。というわけで谷亮子と野村忠宏の金メダル、北島康介ぶっちぎりの予選突破をテレビ観戦し大喜び。高校野球で地元校は早々と姿を消したし、いまはやはりオリンピックでしょう。

 オリンピックといえば、女子サッカー「なでしこジャパン」の丸山桂里奈選手が可愛いなあと思う。他にもそこそこ美人が揃っているようだし。女子サッカーファンになりそうな今日この頃。
セカチュー(過去ログ2004-8)
 最近綾瀬はるかが可愛いなあと思うので見る事にした。
 失恋に泣いた私に無くしたものを越える強さを与えてくれるかも知れないという期待もあっての事だが。
 死期が近付く亜紀(綾瀬)と恋人の朔太郎(山田孝之)の純愛にあの2年間の自分とあいつの姿を重ねる。もっとも彼等とは違い私たちは受験生であまり遊べなかったし、愚かな私は幾度かあった告白の機会を逃してフラれたのだが。
 綾瀬はるか狙いもあるが、かくして今の私はセカチューに心を奪われた。

 それからナベツネ辞任のニュース。2リーグ制維持へ追い風。
 五輪男子サッカーの日本は黒星スタート、くじ運のせいとはいえ残念。一方イラクが強豪ポルトガル相手に大金星。日本でいうと戦後復興期の水泳の古橋や力道山みたいである。
せっかく実家にいるので(過去ログ2004-8)
 伊丹市立博物館に「伊丹の鉄道とバス」展を見に行く。JR福知山線、阪急伊丹線、尼崎宝塚間のバス、伊丹市バスが取り上げられていた。

 そこで知った面白いエピソード
・白雪こと小西酒造の当主は鉄道建設に意欲的。
・戦前の阪急電車は伊丹で農場付き住宅地を作って入居者を募った。
・阪急神戸線はもともと伊丹を通るはずだったが、事情により南にルート変更。塚口-伊丹間支線はこれに激怒した伊丹の有力者との妥協の産物。
・JR伊丹駅東の巨大ショッピングセンターの敷地には紡績工場があったが空襲で焼け、戦後はタイヤ工場に。
・阪神大震災で潰れて再建された阪急伊丹駅の敷地は1960年代半ばまで市民グラウンドだった。などなど

 帰途は阪急伊丹駅まで15分程歩き、阪急伊丹駅前のみなと銀行の所にあったと思しき初代阪急伊丹駅跡を探索後電車に乗る前にコロッケを買い食い。60円は安い。
ネタ歌連発(過去ログ2004-8)
兼部先友人と久々のカラオケ。歌の好みが合う人ばかりで何よりだ。

ところで阪神戦に行きたくても金が余裕ない。先輩ごめんなさい。
旅の後は(過去ログ2004-8)
 早速バイト。夏休みは子供たちがみんな休みなので。仕事がスムーズに進む。

 帰りは9ヶ月ぶりに阪急の新車9300系に乗車!

 さて、長崎原爆の日に美浜原発で死亡事故。周辺に被害が出なくて良かったと言いたいが、下請け従業員4名の無念の死には言葉が出ない。御冥福をお祈りします。
新潟から京都へ(過去ログ2004-8)(2004年JR東海完乗の旅3/3)
2004年8月8日

 2日間の疲れのせいかムーンライトえちごではよく寝られた。今日でいよいよ旅もおしまい。現在の飯山線では唯一長岡からの始発便となる列車で十日町へ。十日町からは長岡から乗って来た車両が列車番号を変えて戸狩野沢温泉行きに。そちらに引き続き乗車。豪雪地帯に特有のスノーシェードからみる千曲川(信濃川)の流れは絶景。その後長野で手打ちそばの昼食。

 食後はしなの鉄道で小諸へ。18きっぷが使えないのははっきり言って痛い。漱石が車掌の手に渡ってしまう。小諸名物懐古園には入場料が高いので入らずじまい。

 小諸からは小海線で小淵沢へ抜ける。同線のハイライトは清里高原に位置する野辺山-清里間のJR線最高地点。猛暑の京都と比べてとにかく涼しかった。

 それから特急と鈍行を乗り継いで京都を目指したわけだが、途中塩尻から中津川まで乗車した特急「しなの」は自由席が超満員だった。指定も既に売り切れということで、座席にありつくことが出来ないまま振り子車両に揺られることに。振子車両での立ちっぱなしはかなり三半規管と胃に堪えた。涼しい高原を降りればそこは地獄だったわけである
 
 0時過ぎ下宿に帰還。
JR東海全線乗車!(2004年JR東海完乗の旅2/3)
2004年8月7日

 静岡から途中静岡鉄道や岳南鉄道に寄り道して、沼津からJR東海で最後まで未乗のまま残っていた御殿場線に乗車。そして午前10時10分、終着の国府津駅で私はJR東海全線乗車を達成した。

 その後は伊東線や根岸線、東京メトロ有楽町線に寄り神田で某サークルOBの方と会い、ムーンライトえちご出発まで談笑と会食ということだったが、群馬の大雨でえちごが運休の危機に。しかし何とか定時に出る事になり安心。危うく東京の私大の友人か親戚、あるいは父の友人の家に泊まる羽目になりそうだった。
 詳細はホームページへ(既に公開中)。
夏の旅行第一弾(2004年JR東海完乗の旅1/3)
2004年8月6日

 今日から3日間東征。

 京都の下宿で6時前に起床。JRと名鉄(また特急に乗りたくなった)を乗り継いで豊橋へ。豊橋からは10時43分発の普通岡谷行きで6時間耐久飯田線全線乗車の旅を始める。豊川市や新城市までは豊橋のベッドタウンだった沿線風景がやがて杉林と急流が目に付く典型的な山間の風景に、続いて南アルプスの山々に囲まれている伊那谷の田園風景に変わっていく様子は面白かったといえば面白かったが、正直同じ電車に6時間も乗っていたのでかなり疲れた。

 辰野でめでたく飯田線を走破した後は諏訪湖畔のレトロな温泉で汗を落とし、身延線廻りで静岡に。

 ネカフェで見たニュース。「神戸、イルハンを解雇」今度のチェコ人は大当たりしますように。「エイベックス松浦氏、社長として復帰」。やはり看板歌手から支持されている敏腕プロデューサーを切ったらレコード会社はおしまいということか。あゆも移籍を匂わせる発言をしていたし。

 明日はいよいよJR東海全線乗車達成&上京の予定。
さとうきび畑の唄(過去ログ2004-8)
 今年ももう8月。テレビの世界では8・6、8・9、8・15に因んだ番組が次々放映される時期である。その一環として、去年芸術祭で大賞を受賞した明石家さんま・黒木瞳主演のTBS「さとうきび畑の唄」が再放送された。

 物語の筋は知っている人も多いだろうしあまり言わないでおくが、大戦末期の沖縄で写真館を営む家族が戦火の中明るく生き抜こうとした姿を描いた人間ドラマである。要は和製「ライフ・イズ・ビューティフル」(注)ってな感じだろう。

 このドラマのさんまちゃんが本当にいいお父さんで。何よりいつもニコニコ笑顔で幸せに…をモットーにしており、息子の結婚話や勤労奉仕、空襲、軍への徴用といった深刻な場面においても面白い冗談を言って場を和ませる。口達者だが悪賢さが全くなくその性格を使って人を助けたりもする。さらには「もとはみんな同じ人間だからアメリカ兵は降伏する民間人を虐待したりしないよ」と妻に言い聞かせ、結果的にこの一言が妻と子の投降をもたらした。現実の世界には絶対あり得ない絵に描いたような好人物だが、彼の姿を通して視聴者に戦争の悲惨さは確実に伝わっているはずだ。

 そのことは彼の最期のシーンに凝縮されていると思う。負傷した敵兵を殺害するよう上官に命じられた彼は「私はこんなことするために生まれてきたんではないんです。だからそれはできません。私は普通に写真屋やって大切な家族に囲まれて幸せな日々を送って天寿を全うしたいのに」と訴えた末銃殺される。彼の言う「誰しも普通に味わいたい幸せ」を享受できずに死んでいった人がいったいどれほどいたことだろう。みなさん誰しも普通に味わいたい幸せを味わえずに死んでいく無念さ、苦しみを真剣に考えたことはあるだろうか?日本が戦争を放棄し、社会の物質面ばかりが豊かになった現代ではあまり考えたことはない人が多くて当然だろう。

 だがここは戦争のように実感しにくい問題ではなくいじめ、リストラによる自殺、家庭の事情による非行といった身近な問題からでいいから「一見当たり前の幸せを味わえないことの辛さ」を考えてみることが必要だろう。いつもいつもじゃなくていい。思い立った時だけでいいから。

(注)第二次大戦の中でも明るく振舞うあるユダヤ人父子を描いたイタリア映画 ロバート=ベニーニ脚本、監督、主演
今年の夏は(過去ログ2004-8)
 京都と尼崎で二重生活を送るつもり。よってバイトのない火曜水曜は実家で過ごす事にしている。

 そういうことで帰る事にしたのはいいが、電車内には浴衣姿の幸せそうなカップルがいっぱい。車内放送曰く今日は平成淀川花火大会があるらしい。何だそう言う事か。こんなことならJRかおけいはんに乗れば良かったな。20歳にして相手なし、病弱、口下手。典型的な負け組だな俺。

 幸せそうなカップルに嫉妬心を抱いた私は持っていたオロナミンCの瓶を投げつけたい衝動にかられたが、ここは自制し神戸方面行き特急電車に乗り換える。ちなみに私の最寄り駅に特急は止まらない。じゃあなぜ?そりゃこういう時は知らない街をぶらつくしか方法はないでしょう。

 今津から隣の久寿川まで歩き阪神電車に乗車。この久寿川駅は阪急連絡の今津と野球場最寄りの甲子園に囲まれどちらかというと地味な駅だが、それでも大関酒造工場最寄り駅として名神高速の真下で自らの存在を主張している。3駅目の武庫川で下車。鉄橋上の乗換駅として有名な急行停車駅。私立医大の最寄り駅でもある。見知らぬ駅それぞれのドラマを楽しんで私は帰宅した。

 サッカー日本代表は苦しみつつもバーレーンに勝利。後一勝で優勝だ。中国人観客のブーイングに負けず、勝って兜の緒を締めよ。
また凶悪事件
 今日寝たのは0時台、起きたのは朝11時。実家のおかげで生活サイクルは元に戻る。

 バイトで生徒からの答案や質問が集中するといつも焦ってしまう。派遣社員時代とは違ってそういうことで致命的なトラブルに繋がることはないだろうが、焦ると却ってミスが増え時間が余計にかかるかもしれないので気をつけたい。

 そういえば今日未明、加古川で一家7人が47歳のごろつき親類に殺害されたらしい。本当今年も凶悪事件が多すぎる。それでも諸外国よりはましなのだろうが…。何かここ4年ほど自分がついていない年に限って凶悪事件が頻発している気がする。今回の犯人は以前から近所でトラブルを起こしていたらしい。その時に別件逮捕しておけば、こんなことにはならないで済んだのに。まるで池田小事件と同じだ。警察はごろつきの別件逮捕をもっと積極的に行うべきである。警察の一部は暴力団と癒着しているらしい(神戸、草加の暴行事件が示すように)が、堅気のごろつきならなおさらそんなこと気にしないでいいのに。

個人的な話。今日の京都市バスの待ち時間@河原町…20分。河原町、東大路、今出川の各道路に地下鉄が必要だと思う。



久々に(過去ログ2004-8)
 早く寝れた上朝のうちに起きられた。昨日の疲れのためだろう。しかし無為に一日を過ごしてしまう。全く、ノーパソがゲーム付きなんてどうかしてるよ!

 今日は高知方面が大雨で大変だったようだが、他にも重大ニュース。浜崎あゆみ育ての親とも言われるエイベックスの松浦専務とアクシブの千葉社長がそろって辞表提出とか。松浦氏はあゆの他TRF、安室奈美恵、ELTなどのプロデュースに携わっており今後のJ-POP界への影響が懸念される。千葉氏はヴィッセル神戸とも結びつきがあったようで、最悪スタジアムでアーティストの出演はおろかエイベックスのCMがなくなるかもしれない。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。