スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近忙しく(過去ログ2004-5)
日記どころではなかった。

今日は朝鮮語の試験。無難に出来た感じ。
あまりの疲れに4限(鬼教官らしい)はサボり、それからバイトへ。

8時15分頃に解放され、帰宅するがバイトから帰った後はいつもだらけて勉強捗らず。
スポンサーサイト
東へ西へ(過去ログ2004-5)
 朝起きたら9時30分。某サークルの新歓イベントに大遅刻・・・。である。結局一行に追いつくため西は神戸、東は大阪・京都府境へと1000円以上かけて大移動。皆さん本当に済みませんでした。

 今日の収穫。私が好きな鉄道車両である阪神の特急・急行電車9000系の椅子は仙台・盛岡・秋田・青森の近郊を走る「旅情の感じられない」通勤電車・JR701系のものにそっくりだ。こう思うと仙台を6両の長編成で走る701系が急にかっこ良く見えてきた。

 ところで日記の5001・5002は誰が踏んだんですか?6月6日までに申告がなければ景品は6000ヒット時に繰り越します。ちなみに5000踏んだのは私です。むなし~。
レジュメまとまらない
徹カラの後昼寝してレジュメの作成に臨むが、全然進みません・・・。(涙)まあ何とか完成したし良いのだが・・・某サークルの用事に行くのに便利な実家に帰れなくなってしまったのは痛い。
夏休みが楽しみだ(過去ログ2004-5)
2004年5月28日
 今週も金曜日に授業なし。(1限出られず、2限なし)しかし午後からは超多忙。

 まず某サークル会報の出版。今月は原稿が多く印刷機さんの調子もおぼつかず。ミスをしたら悲観的感情が爆発・・・と悪戦苦闘はしたが難産の末5月会報はこの世に生まれた。

 その後は某サークルの例会。この席上で夏の北海道初上陸が決定した。ムーンライトながらとエアドゥ(東京-札幌・旭川が安い航空会社)で安く行きましょう!

 例会後は別のサークルの新歓コンパ2次会へ。いろいろ歌って朝まで盛り上がる。一青窈の「ハナミズキ」の振り、はなわの各県の歌、戦隊物等が笑いを買っていた。

 そうそう、歌といえば8月21日神戸でのa-nation04を先行予約で取った。北海道とあゆ&TRF&hitomi&倖田來未・・・楽しみが増えましたなあ。

もうダメだ(過去ログ2004-5)
寝たのは午前3時、起きたのは10時26分。睡眠不足と朝食抜きのせいか授業にも身が入らず。当てられた時に寝ぼけているという無残な様。これで自分を馬鹿にしている人間や嫌味な教官がいたら・・・。ガクブルものである。今日中にサイクルを立て直さないと。

そういえばまもなくこの日記が5000ヒット。5000踏んだ人に景品あげます。5000踏んだら即掲示板まで!
朝ネットにつなぐと(過去ログ2004-5)
モーニング娘。の飯田圭織と石川梨華が来年春に脱退するとか。飯田脱退で娘。からオリジナルメンバーは消滅する。恐ろしやモーニング娘。ちなみに石川梨華は今の娘。で私が一番好きなメンバーである。彼女が辞めるのを機に娘。ファンを辞めようか?まだ矢口と高橋がいるが・・・。

娘。についてはまたHPに書こう。

バイトの話。市バスは不便なので使いにくい。
祖父母宅へ(過去ログ2004-5)
 起きたら12時。英語の予習が終わったのは15時。とはいえ部屋に籠もっているのはいやなので少し電車で出かけることにする。別に電車が好きだからというわけではなく、電車に揺られると読書がすらすら進むからである。演習が始まったせいか最近本を読む時間が増えたなあ。

 さて、電車に乗った後はいろいろ悩んだ末久々に祖父母邸に行くことにした。20時25分ごろから21時25分頃までナイターを見ながら祖父母邸で寿司の夕食。気になった病気の話題も蒸し返されず一安心。帰り際にはお小遣いも入り最高。ただ今の私はバイトを始めた身。そろそろ祖父母に何か奢らないと・・・。
2回目の日朝会談(過去ログ2004-5)
 10時頃に起きてからずっとTVにかじりついてリアルタイムで報道特番を観る。昼のニュースで初めて金正日総書記の生声を聞いた。ただ、会談があっさり12時30過ぎに終わってしまったことに は疑念を感じた。

 その後「地村・蓮池両夫妻の子供帰国へ」のニュース。曽我さんの家族帰国は脱走兵とされる夫の立場上諦めてはいたがやはり・・・無理だった様だ。彼らがその夜、羽田空港にやって来た時は本当に感動した。ただ、安否不明者については「北朝鮮側による再調査が決定した」にとどまり、巨額の支援に示されるように前回の会談と比べ日本側が弱腰になったようにも思われる。とにかく、メンバー内で明暗が分かれてしまった拉致生存者・家族会の皆さんには何とか前回の危機(5人生存、残りは死亡か不明の宣告)と同様今回の危機を乗り越えてもらいたいものだ。
新歓コンパ1(過去ログ2004ー5)
金曜1限を取ったのははっきり言って失敗だった。出られるわけがない。

さて、今日は某サークルの新歓コンパ。新入生3人が参加してくれた他今年就職された先輩も仕事を終えて駆けつけてくださった。

御馳走を前に皆さん会話が弾む。この席上で京阪特急の模型を披露した先輩が羨ましかった。私は阪神球団と阪神電車が好きなので阪神電車の模型が出ることを強く願っているが・・・。一向に出そうにない・・・。

コンパの後はカラオケへ。韓国人留学生の方がJ-POPを上手に歌われたのには驚いた。
たった一人の授業(過去ログ2004ー5)
 数分遅刻して中国語再履修の教室に入った私が見たものは・・・。無人の教室内を見渡して唖然とする教官氏の姿。

 えっ、出席者は他にいないの?へぇ~俺って意外と真面目だったんだ。それでも教官のご好意で私のためだけに授業が行われる。とりあえず教官の点数がさぞ上がったことだろう。

 それからバイトへ移るのだが、最近の悩みの主な原因がようやく分かった。

 その原因とは卒業後の進路である。4年で出て選りすぐった出版社・役所を受けるか、浪人覚悟で官僚の試験を受けるか、修士で出て留学するか、高校講師になるか、学芸員になるか、博士まで行って学者コースに行くか。まだ2回とはいえかなり悩んでいる私。何も高給取りにならんでもいいが何とか糊口を凌ぐだけの収入は欲しいだけに・・・。

 まあ過去の体験から将来の進路問題に悩みの中心が移ったというのはそれだけでも進歩だろうが。
無気力状態治らず(過去ログ2004ー5)
授業にも予習復習にも身が入らない。友達が遠くに行ってしまったことを引きずっているのか?病気のことを未だに引きずっているのか?親から「京都の祖父母に会いに行ったら?」と言われたが2月の例の災難のことを知られて恥ずかしく、祖父母に合わせる顔がないという気持ちがあるので素直に会いに行けない。

あの件では家主に対しても恥をかいたので下宿を変えたいとまで思ったほどだ。引越自体めんどくさいのでさすがに実行に移す気にはなれんが。

何はともあれこう身が入らないと中国語の単位が非常に心配だ。
何故だか分からないが(過去ログ2004-5)
授業が終わると急に無気力状態に陥ってしまった。人間関係のトラブル・・・特にないなあ。強いてトラブルと言えば自転車がパンクしているぐらいか。

そんなわけで気分転換がてらボランティアサークルの集まりに顔を出す。去年の虚栄心から作った関係(合わない人間と無理に付き合った)や高校時代の腐敗した人間関係(学年の執行部に腐った奴が多かった。)と違い、健全な人間関係はどんどん育むべきものである。

でも、就職しても院に行っても合わない人間はごろごろいそう。最悪高校時代の方がましと思う日があるかもしれない。そういう点で今が実は一番いいのかもしれない。
眠い(過去ログ2004-5)
とにかく眠かったので4限は熟睡。

今日分かったこと。京都出町柳から嵐山へ出る最短ルートは丸太町通り-三条通りということ。このルートだと通勤に1時間かからない。
撮影会が延期され(過去ログ2004-5)
つまらないなあと思いながら。勉強にも集中できず実家での退屈な時間が過ぎていく。

そんな中下宿への帰宅時、実家からテープデッキを回収する。帰宅するや否や高校時代に録音した懐かしいテープ(あみーゴ、SPEED、ELTほか)を聴いてしまいついつい寝るのが遅くなる。
ボランティア復活(過去ログ2004-5)
 今日午前は高校時代以来のボランティアである。内容は京阪某駅近くでのゴミ拾いウォークである。10回出たら記念品があるらしいが、参加者は御老人ばかりだった。

 そのせいかウォーキングといっても1時間もかからないささやかなもの。しかも裏道を通ったせいでゴミは手で掴めるほどの量・・・。

 おまけにある参加者(70ぐらいの男性)が活動が終わるや否や煙草のポイ捨てをしている・・・。ダメだこりゃ。ボランティアをしている我々もこういう人に毅然と注意できれば。先週の電車の中で出くわした人みたく。

 夕方実家に帰り、少し野球を見る。我がタイガースは広島に先行を許す展開となったが雨中の延長戦で、赤星が殊勲のサヨナラタイムリー・・・。連覇への望みが今繋がった。

 ところで雨は止まず、明日予定の某サークル撮影会は順延に。
ニュースの多い日(過去ログ2004-5)
 小渕恵三氏の命日に当たる今日金曜日。また1限に出られなかった。この1限は楽勝科目らしいが、私にとってはバイト明けの早朝にある以上鬼科目と何ら変わらない。

 帰宅後、少し相撲を見ながら中国語の復習。連勝を続けている悪役横綱こと朝青龍は、今場所全勝したら大鵬の45連勝(1968~69年、歴代3位)に並ぶらしい。これは面白いことになるぞと珍しく朝青龍の勝利を願った私だったが結局今日破れ、連勝は35でストップ。そんなにうまくは行かないものですなあ。しかもその瞬間はテレビ消してたし・・・。結局双葉山の69連勝記録(1936~39年)は永久に破られないのか?

 それと相前後して政界からビッグニュースが次々と。民主党の新代表は大方の予想通り小沢一郎氏に決定。小泉首相の再訪朝と年金未納の発表である。重要な外交カードと不祥事の発表をほぼ同時に行うとは・・・情報戦恐るべし。浪人中の年金未納は仕方ないとしても議員時代の未納は・・・頂けませんね。自民には他に首相のやり手がいなさそうなのでしっかりして下さい。訪朝では拉致生存者家族と安否未確認者の帰国が望まれるところだ。ああ、来週はテレビにかじりつくことになるだろう。
今日も大雨(過去ログ2004-5)
昼の3時ごろが特にひどく大阪や奈良では浸水した住宅もあったそうだが、京都でも嵯峨野の辺りで坂道を雨水が滝のように流れていた。しかも畑や山地からの泥で濁っている水たまりまであった。土砂崩れでも起こったら大変だ。

そういえば昼のいいともでゲストに来ていた鈴木亜美を見た。鈴木あみ時代と何ら変わらない笑顔でカメラに向け愛嬌を振りまくあみーゴからは3年のブランクの存在が感じられなかった。

にしても芸能界は怖いものだ。ステージパパの一声が芸能界のドンの逆鱗に触れると仕事が潮を引いたように去ってしまうのだから。何はともあれあみーゴ復帰おめでとう。
因縁の対決?(過去ログ2004-5)
19時から野球を見る。伝統の阪神巨人戦@東京ドーム。4回表に阪神が先制した様子でまずは一安心・・・。といいたい所だったがその裏番長清原のホームランにより逆転される。

この時はまあ昨日みたく接戦になるだろうからこれぐらい大丈夫と思った。

しかしその読みは甘かった。巨人先発の木佐貫は阪神の打者から次々に三振を奪い、チャンスを摘み取る。さらに、先月散々私を悩ませたあの人が大好きな阿部の最速20号をはじめとする連打で8-1にされる。彼は矢野のホームインも阻止してしまった。(矢野の進塁にも無理があったのだが)

結局8-2で大敗。奴にはいずれおめでとうと言おう。
今日の授業より(過去ログ2004-5)
3限の講読も4限の演習も面白そうな授業で何よりだ。

2サークルでは新歓コンパの日程も決まり、新歓もいよいよ大詰め。

土曜日は久々にボランティア活動をしようかと思う。
春一番の豪雨(過去ログ2004-5)
退屈な社会学の後、雨が降りそうなのでバスと電車でバイトへ。
みちのくから帰ってからバイトにも以前より前向きに取り組めるようになった感触がする。

で、不安は的中しバイト中雨の音が凄く駅まで先生の車で送ってもらうことに。本当にありがとうございました。
何とか大学・下宿方面行きのバスに乗り、四条辺りまで来ると幸い雨は止んだ。おかげで大学に止めた自転車も無事回収。
最近のアーティスト(過去ログ2004-5)
 夕食時以外は外に出ず、予習とネットとHP更新。

 そういえば昨日深夜の歌番組で一青窈が「ハナミズキ」を歌っていた。遠くの町で新しい友達と親密になっている友人がいる私にとって共感できる歌だった。ロングヒットになったのは卒業シーズンともかぶったからか?この間の東京行きANAの機内オーディオでも流れていたなあ。

 夜ショッキングなニュースが。「元SPEEDの今井絵理子、175RSHOGOとできちゃった婚」今井といえば我々が中学1年~高校1年の頃にかけてトップアイドルとして君臨していた女の子で、私と同じ20歳(誕生日も3日違い)。中3・高1の時は彼女にもうメロメロだっただけに、突然のニュースにただ驚くばかりである。まあSPEED全盛期から5~7年経っていたから充分ありえた話なのだが。私も彼女も7年前結婚を発表した当時の安室奈美恵と同い年。早いものだ。

 SPEEDについてはいずれHPに詳しく書こう。

 それにしても中3・高1のときに私がお熱を上げていたアイドルは、安室が離婚、石黒彩が出産、今井が妊娠、奥菜恵が結婚、安西ひろこ・榎本加奈子・黒坂真美が消えた?、安倍なつみがグループ脱退、鈴木あみが干された後本名で復活とみなさん波乱万丈の展開という様子。

 しかしそんな中でも矢田亜希子・浜崎あゆみはここ4年で大ブレイクし、藤原紀香の人気も衰えていない。この3人のファンになったことは正しい選択だろう。
廃線敷ハイキング(過去ログ2004-5)
 数年前、鉄道ファンのみならず廃墟マニアや一般のハイカーの間でも流行した廃線跡ハイキング。我々も五月晴れの今日、宝塚市・西宮市のJR福知山線旧線(1986年廃止)でそれを行うことにした。

 宝塚市のJR武田尾駅は渓谷に架かる鉄橋上と山岳トンネル内部にまたがってホームがあるという大都会の秘境駅。今回のハイキングはそこから始まる。

 大阪と山陰を結ぶ大動脈、大阪近郊とは思えないひなびたローカル線という2つの性格を持っていた旧線を偲びつつ一団は歩く。五月晴れとあって外は暑かったが、途中いくつかあったトンネルの中は涼しく、夏場は避暑に使えそうに思えた。

 昼食は「北摂耶馬溪」と呼ばれた旧線沿いの渓谷の河原で摂ることにするが、周囲では童心に帰って石投げに興じる者も多かった。

 ハイキング終了後は旧線の終点だった生瀬駅からJRとバスを乗り継ぎ京都へ。暑い中ハイキングで皆さん疲れている様子で、しばしボックスでまったりしてから帰ることにする。

金曜1限に(過去ログ2004-5)
初めて出席する。うーむなかなか面白そうな内容だ。

夕食のおかずにはこの間明石で買ったイカナゴのくぎ煮が登場!
食後は久々にナイターを途中から見ることにする。我が阪神は神様八木の今季初ヒットなどで一時は中日を追い詰めたかに見えたが、虎キラーの異名を取る中日岩瀬の前に3-4で惜しくも敗れてしまった。2年前から中日には分が悪い阪神。明日は雪辱を晴らしたいものだ。
案の定(過去ログ2004-5)
今朝実家から登校するも休みボケで英語に身が入らない。

授業後はバイトだが上手く子供に教えられず戸惑うことも多い。

しかしその反対に「我ながら上手く教えられたなあ」と思う箇所があれば喜びも大きい。東北で触れた啄木(元代用教員)・賢治(教育者)の精神を何らかの糧にして頑張りたいものである。

とはいえ・・・今日は休み明け。宿題が多くて気が狂いそう・・・。
成人以降初の(過去ログ2004-5)
こどもの日。普通にちまきや柏餅を食べる。
明日から授業だと言うのに勉学の方は相変わらず進まない。(泣)
実家に帰ったものの
 用事で昼から京都へ。ボウリングと会食の後20時頃帰宅する。そういえばうちのバイト先は24時制厳禁だ。給料の計算が面倒だかららしい。

 帰途、携帯電話禁止の車内で電話をいじっていると中年の男性から強い調子で注意される。「俺はいいけど(心臓の)病気の人がいたらどうするんだ。」まさにその通りである。世の中には堂々と赤の他人に対して注意できる人が必要だということを強く感じた。
荷物を整理して(過去ログ2004-5)
昼から実家へ。ここでしばし骨休めをというところ。

まとまった時間がとれるので語学の予習をしたいが、全然進みません。(泣)
放浪の終わり(2004年東北関東傷心放浪の旅vol3)(過去ログ2004-5)
2004年5月2日
 仙台のサウナで浴衣姿の私が目を覚ますと・・・。時刻は午前9時前。駅へ急いで土産と朝食を買うと原ノ町行きの普通が間一髪で出た後だった。結局水戸まで「スーパーひたち」に乗る羽目に。今の時代在来線特急で3時間の長旅なんて珍しい。いわきで積み込まれた幕の内弁当が昼食になった。

 特急券代をケチるべく水戸からは普通にチェンジ。2時間20分で上野着。5時間あれば新幹線で仙台から関西圏に行けるっちゅうねん。

 東京ではずいぶんいろいろなところに行った。幼い日に乗った中央線のオレンジ色の電車が走る高架線に寄り添うように建つ交通博物館。童心に帰ったつもりでつい入ってしまう。ここも戦前の建築とあり手狭になってきたので近々大宮に移転する話があるとか。

 それから飛行機ほか乗り物グッズが豊富な市ヶ谷の店に。いろいろ買いたいものがあって迷う。

 迷うといえば重大な問題が。今日関西に帰ろうか明日関西に帰ろうか?財布の中には宿泊費も新幹線代もまかなえる金額があるのでなおさら迷う。友人や先輩に助言を求めたりした末京急と横浜高速で横浜に寄ってから品川最終の700系「のぞみ」に乗り、0時ごろ下宿着。

 明日の昼には実家に入ろう。
傷心旅行2(2004年東北関東傷心放浪の旅vol2)(過去ログ2004-5)
 目覚めに倉木麻衣を聴いているうち、朝6時47分?に秋田着。待合室のテレビではEU拡大のニュースをやっていた。新規加盟国のうちチェコやポーランドは第2次大戦などで大国に翻弄されてきた苦難の歴史を持つ。これらの国が今回のEU加盟で侵略、共産化などといった悲運の時代とおさらばできることを心から望むところだ。

 さて、ヨーロッパで大きく変化が起こる中私は早朝のうちに秋田から男鹿まで往復し、それから大曲へ。JR東日本の東北地区の新車は東京地区の新車と比べて乗り心地が格段にいい。椅子がふかふかだし暖房もしっかりしている様子。大曲からは新幹線「こまち」で盛岡へ移動。秋田新幹線の停車駅は東京圏の各駅と同じ発車メロディーが使われていることもあり、周りの駅から浮いているように感じられたりする。

 盛岡では名物の平壌冷麺でお昼を済ませ、渋民にある石川啄木記念館と花巻空港近くにある宮沢賢治の家を訪問する。帰ったら彼らの本を買おうか?啄木の歌なんか今の私にとって何かの糧になるかもしれない。

 そういえば秋田・岩手両県では東北とあって、葉桜になっていたもののまだ桜の花が残っていたし、若葉が全く出ていない丸坊主の木々さえあった。丸坊主の木々は荒涼としていて一見悲観的な印象を放っているかのように見えるが、列車からはよく分からないもののそこには将来への希望とも言える新芽が確かに生まれているのだ。そう思うと何か気持ちが楽になってきた。

 で、仙台で牛タンの夕食を楽しんだ後ホテルを探すが、何処も満室で漫画喫茶とサウナをハシゴする運命に。
逃亡者2(2004年東北関東傷心放浪の旅vol1)(過去ログ2004-5)
2004年4月30日
 逃亡者2ということは1もあるはずだろうと言う方がいらっしゃるかもしれない。この場合「1」は去年12月の東北・信越旅行にあたるだろう。

 ということで今回も夜の伊丹発羽田行きB777-300で旅を始める。但し前回JALを利用したのに対し今回はANAを利用する。ANAのB777-300はシートピッチが狭いので少々辛い。ちなみに夕食は最近ブームの「空弁」(一発で出た)の焼き鯖寿司である。ただし本家本元の商品ではなかったように記憶している。

 羽田からはテツトモ(こう書くと福山のバス会社みたい…)のCMでおなじみの京急線(急行芝山千代田行き、車輌は京成の3700系)で品川に出て、そこから上野へ。にしても最近の山手線は凄い。全車両に液晶モニターが付いていたり車内放送が自動だったりする。

 上野からは青森行き寝台特急「あけぼの」で一路北へ。それなりに眠れたが途中吹上、高崎付近、長岡、鶴岡、遊佐、仁賀保で目が開いた。私をどんな朝が待っていることか…
*5月1日に仙台で執筆、2005年7月5日に加筆
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。