スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テロに潰された可部線廃止
 昼前に起床し、ネットにつなぐと「イラクで邦人外交官2人殺害される。」の重大ニュースが目に飛び込んできた。おお、えらいことになった。と思いながらやる気のない月曜5限のレポートにとりかかる。しかし社会学などはっきり言って難しい学問で、ぜんぜんレポートが進まない。これが地理学とかだとわりと楽に進むのになあ。もういい、授業に出るのも不愉快なんだし最悪単位放棄してしまおう。とにかく日本国民の大半が恐れていたことがついに起こってしまった。自衛隊派遣の件がどうなるか大いに心配である。ひとまず亡くなった邦人外交官と現地運転手の御冥福を祈ります。

 ところで今日限りで広島県のJR可部線の末端区間、可部-三段峡間が廃止されることになっており、広島出身の先輩が廃止に立会いに行っている。私は同線の映像がニュースで流れるのを今か今かと心待ちにしていた。だが、全国ニュースを見てもイラクの事件のニュースばかりで可部線の話はどこの局にも取り上げられていなかった。その代わり神戸港貨物線の廃止が関西ローカルのニュースで報道されたが・・・。

 この可部線は私も高2の夏に乗った。高2の数少ない楽しい思い出の一つである。朝に広島市内のYHを出て、アストラムラインと高速バス(普通の路線バス用車両)で三段峡に行き、そこから可部行きの普通列車に乗った。すでに廃止の方針が打ち出されていた時期で、駅前には「廃止反対」の垂れ幕が出ていたし、客にも鉄道ファンの姿が目立っていた。可部までの1時間半私は山間の車窓風景を楽しんだが、利用者が少ない現状では廃止も止むを得ないなあと思った。ちなみに可部-広島間の電化区間は今後も営業を続けるが、廃止区間のうち可部-河戸間を電化して復活させると言う構想があるそうだ。これは面白い計画だと思うが、東北新幹線の七戸・青森延伸まで休止しておくつもりだった青森県の南部縦貫鉄道があっさりと廃止されてしまった先例があるのでどうなるか心配だ。

 夜はレポートができそうにないのでついつい溥傑夫妻のドラマを見てしまう・・・経験社会学は捨てましょう~。

 ドラマが終わったあとで神虎さんに電話する。バイトのことで心配なことがあったからだ。この電話の際に神虎さんが「私も今日木谷さんと三段峡に行ったよ」とおっしゃった。そのため相談の傍ら、可部線の話題でも盛り上がった。

 毎週月夕~水朝はしんどいことが多い。しかし頑張って乗り越えよう。水曜夕方はバイトの面接、金曜夕方からは待ちに待った旅行の予定である。
スポンサーサイト
Jリーグ終了/足利銀行
 朝10時過ぎに起床する。今日は兼部先の友人にMDコンポを使わせてもらいに行くことになっている。下宿のCD-RとレンタルCD店でレンタルしたCDを持って12時半ごろ彼の下宿に到着。ちなみにこの下宿のアパートには某サークルのとある先輩も住んでいる。(5月の新歓イベントで前を通った)私は彼に今年のヒットナンバーやglobeのベスト盤、福山雅治の「f」をMDに録音してもらい、何かお返しにできることはないかと思い作業をしながらパソコンを買ったばかりの彼にできるだけのアドバイスをした。彼には他にもあつあつのご飯を出してもらったり、「ミナミの帝王」を読ませてもらったりといろいろもてなしてもらった。ここまでしてくれる友人がいることには本当に感謝したい。

 午後3時前から彼の部屋でテレビを見ることにした。横浜で行われているサッカーJリーグ1部のジュビロ磐田VS横浜Fマリノスである。今年のJリーグセカンドステージは史上稀に見る大混戦となっていたが、磐田は前節の段階で首位に立っておりこの横浜との最終戦に勝ちさえすれば優勝が決まる。前半を終わった時点で磐田がグラウのゴールで1点を先制していた。家族・友人に4人の磐田ファンがいる私はこの時点で磐田の優勝を確信した。画面には雨の中両チームの選手が死闘を繰り広げる姿が映っていた。
 
 しかし後半になると横浜に追いつかれ、終了間際に逆転されてしまった。結局他の優勝候補チームも勝ち点を稼ぐことができなかったため、横浜が前期に続く完全優勝を達成してしまった。実家で応援する母と妹はさぞ嘆いていることだろう。しかし私は磐田はただ無冠に終わっただけで、成績は決して悪くはなかったからまだいい方だと思う。

 と言うのもこの日J2降格が決定した2チームのうちの1つ・京都パープルサンガは今年元日の天皇杯決勝で鹿島アントラーズを破り関西のJリーグチームとしては初のタイトルを獲得したにもかかわらず、エース朴智星のオランダ移籍、点取り屋黒部の負傷などといった不運が重なり、リーグ戦で不振に苦しみついに降格に至るという実に悲惨な経過をたどったチームであるのだ。去年完全優勝したのに、今年は2位、3位止まりだったということを愚痴れる磐田ファンは京都ファンより明らかに恵まれているだろう。あの虎球団のファンである私も連続最下位の時期でも「毎度のことだから」という感じだったから今年の京都ファンほどの惨めさは感じていなかった。

 ところでこの日栃木県の地方銀行である足利銀行が業績の悪化により一時国有化されることになった。幸い預金は全額保護されることになり、取り付け騒ぎが回避されることになったのは良かったが、同行は某ならず者国家に送金できる銀行として知られていた。そのような汚いことをした結果が今現れたのだろう。(むしろバブル期の損失の方が原因としては正しいだろうが)う~んうまく書けない。(死)

 最後に嬉しいニュース。この夜、合コンで知り合った年上女子大生のメアドを聞くことに成功。
本打ち
 今日は待ちに待った大学祭の本打ちが行われることになっている。下宿で用事を済ませた後、午後7時頃に会場の料亭着。私が着いた時には既に会員の皆様は大方揃っておられた。ただ、参加表明をしたのにとうとう来なかった人が2人いたのが気になった。一同で乾杯の後すき焼きとビールを楽しむ。しょうゆと砂糖の調合がまちまちなので味にばらつきがあったが、肉の争奪劇が随所で展開された。白いご飯がなかったのが少し残念だったが、後ほどうどんが出てきた。ただしその時既に満腹になっていたので、腹にうどんを入れる余裕などなかったのだが・・・

 宴の席上で各人一言ずつ大学祭の反省と感想を言うことになったが、私は発表の草稿や写真選考会で落選した写真について先輩方から厳しい批判を受けた。まあ、反省材料として来年につなぎます。発言の後ビールの一気飲みをしたが、少し気分が悪くなってしまった。しかしじきに治まり、悲劇の泥酔事故の再現は避けられたので安心。

 すき焼きを食べ終わると一同琵琶湖周航の歌を歌いながら輪になってぐるぐる回り、座布団投げを楽しむ。ある先輩がどんぐりころころや軍歌?の節で琵琶湖周航の歌を歌ったのには笑った。先輩曰く、このような本打ち上げが行われるのは3年振りらしい。(去年は代わりに但馬にカニツアーに行かれたらしい)

 余興の後はそそくさと下宿に戻る。そこへ昨日の日記の内容を心配された神虎さんから電話。ついつい長電話になってしまい。気づいたら既に時刻は午前・・・。電話の後は少しネットを見て寝ることにする。
苛立ち
 2女性にメールを送っても返ってこない。どうせ俺は一生いじめられっ子だ。一歩某サークルを出れば嫌われ者なんだ。人間関係のプロとしてみんなから慕われ、彼女もいたいじめの首謀者がうらやましい。ああ、授業サボって松山か長崎、東京、台北に行きたい。そう思ってイライラして眠れない。現在午前1時半・・・。

そんなわけで2限にまともに出られるわけがない精神・肉体状態で朝を迎えた。ちなみにこの日の2限(日本国憲法)では鉄道趣味界の重鎮H氏の意外な過去が分かった。

 4限はクラス指定の英語だが、この授業が精神的に居心地が悪いというのは皆さん御承知の通りだ。前期の私はクラスの多くの人から好かれようと今までにないくらい積極策を取り、明るく活発に振舞っていた。しかし長期休暇の影響で元来シャイだった私は、後期になると前期ほど活発にクラス内で活動できなくなったからである。結果前期に仲良くしていた多くの人と疎遠になってしまった。(幸い後期になってから親しくなった者も僅かながらいるが)友人と疎遠になった。クラスの誰ともくっつけない。ああ本当にイラついてくる。神様仏様、僕を早く2回にして下さい。(ただ2回になったらなったで別の問題が浮上するが、それについてはいずれ)

 下宿でカレーを食べた後、睡魔に襲われたので3時間ほど仮眠する。
紅白歌合戦出場歌手決定
 どうやら学内に大学祭ボケが蔓延しているらしく、1限の中国語の出席率が今までにないくらい悪かった。かく言う私も遅刻した1人であるが・・・語学力向上のために1回生の語学は全て2限以降に回すべきであろう。

 昼休み、私は大学生協で高校時代に自分をいじめていた男と予備校時代の友人に会った。実は高2・高3の頃のいじめっ子が違う学部にいるのだ。彼らはただ単に首謀者に従っていじめに加わっただけなので、今はもう何の危害も加えてこないとはいえ「自分の悪口が学内に流れないか?」と私は時々不安になる。予備校の親友数人が入試に落ちたのに、彼らのようなDQNが受かるなんて本当に不条理なことだと思う。いじめっ子Aと予備校の友人Bを同時に見て、「AにいじめられたせいでBの前で時に被害者ぶる羽目になったのだ」と思わずにはいられなかった。もう一生会えない人もいるかもしれないが、予備校の友人に対しては「俺は高2高3でいじめられていた。」と愚痴をこぼしたことについて謝りたい。

 ここから本題に入るが、昼休み私は大学のメディアセンターでとある情報を入手した。何と私の好きな歌手の1人である倉木麻衣の紅白出場がほぼ確定というではないか。埴生さん曰く紅白出場者の正式な発表は今日の午後らしい。4限終了後立ち寄ったBOXで発表を待つことにした。すると・・・倉木麻衣だけではなかった。後藤真希と愛内里菜が初出場するではないか!白組でははなわやテツ&トモが初出場するらしい。浜崎あゆみ・安室奈美恵・松浦亜弥・ELTら常連は当然出場。大方の噂通り森山母子の競演も実現するとのこと。あと嵐を呼ぶ男・長渕剛も久々に出演するらしい。ああ、大晦日が待ち遠しいなあ。

 ところで、5月から奇数月の26日に大地震が相次いでいる。今日も奇数月の26日だ。また地震が起こるのではと思った方が多数いたと思われるが、午後10時前現在その心配は杞憂に終わりそうである。これで仙石線・石巻線が不通になることもないだろう。今度の旅行で両線に乗るつもりの私は一安心している。
 
祭りは終われど・・・
 深夜カラオケの後は下宿で昼前まで就寝。賞味期限切れ直前のレトルト粥に賞味期限を余裕で過ぎている梅干とちりめん山椒をかけて食べる。昼間はレポートを書いたり、レポート用のフィルムを99円ショップに出しに行ったりした。その途中、某サークルのBOXから模型を引き揚げた。考えてみるといつもなら今日は「悪夢の火曜日」なのだが、大学祭の片付けのために授業が全て休講になっている。こんな素晴らしいことがあるだろうか。余談だが、大学祭期間中にはサッカーのヴィッセル神戸がJ1残留を決め、大相撲九州場所で栃東が久々の優勝を果たしている。本当にうれしいものである。

 午後7時からはあるお方が女子大生との合コンに誘って下さった。これで飲み会は3日連続である。
ついに最終日
 手伝いに行かれる神虎さんを見送ってから2度寝し、起きて身支度をすると11時になっていた。今日は高校の後輩2名が来ることになっている。会場に到着すると彼らは既に到着の様子。悪い悪い・・・彼らが一通り展示を見終わった後は、模擬店を案内することにした。もちろん最初に行ったのは兼部先の焼きそば屋である。フランクフルト屋に移動する途中、後輩の1人が「射的をしたい」と言い出した。彼は¥300を払って弓を持ったが、これがなかなかの腕前だった。しかし得点は30点台。4等をもらえる40点には及ばず、参加賞しかもらえなかった。一般に射撃は選手層が厚いと言われているが、どうやらそれは事実のようだ。

 腹も満たされたことだし、展示教室に戻る。今日私は223系の8両(某氏所有車との併結)、スーパーあずさ、阪急6300系を走らせたが、振子機能つきのスーパーあずさは内側電車線で脱線を繰り返しあえなく退場した。昨日の内側列車線では何ともなかったので、これはやはりカントの関係だろうか?

 その後は後輩を下宿に案内してから後片付けに舞い戻り、ずぶ濡れになりながら作業した。神虎さんは鹿児島本線の最終に接続するのぞみに乗られるため、この途中で帰られた。3日間いろいろとありがとうございました!
 
 20時15分からは仮打ち上げである。会員・OB一同はいつも例会後に行く店で鍋をつついたが、大学祭での研究発表という重荷から解放されたためか皆酒が進んだ。私や埴生さんは悪酔いしてしまったが、許される範囲の無礼講に留まったので安心。そんなこんなで初めての大学祭を無事終えたというかけがえのない充実感を残して仮打ち上げはお開きになり、3時間ほどカラオケを楽しむことにする。私は六甲颪や福山雅治の「虹」をはじめ6曲を歌ったし、六甲颪に対抗してカープの歌を歌う先輩、谷村新司の名曲の替え歌を歌う先輩と皆思い思いに楽しんだ。
優勝記念宴会
 昨夜はレポート作りなどで就寝が遅れ、某サークルでの勤務に遅れてしまった。本当にすみませんでした。昨日に引き続いて接客にあたる。どうやら今日は制服を着ないで済むようだ。午前中だが客の入りは意外と多く、13時に勤務終了となった。勤務終了後は先輩3人への焼きそばの出前(埴生さんは神虎さんに続き犬盛をオーダー)や自分の昼食、預金の引き出しなど慌しい時間が続いたが、滞りなく用事を済ませ自分の模型を走らせることにする。

今日は我が所有車両の花形・スーパーあずさの出番である。この模型は実車・E351系と同様に振子機能がついており、カーブで車体を傾斜させる。その筋の人は同車がカーブを通過するたび歓声を上げていた。もちろん、昨日に引き続き阪急6300系も走ったが「4両なんて能勢電みたい」という野次に対抗して私所有の基本編成4両に某サークル所有の増結車4両が増結された。

 そういえば、ものすごい強力なちびっ子マニアが来場していたなあ・・・

 ところでこの日の営業終了後、ある公約が果たされることになっていた。それは2年ほど前に院生だった神虎さんが宣言した「阪神が優勝したら宴会を奢る」という公約である。1回生では私だけが参加することになり、大学近くの焼肉屋に行くことになった。 焼肉屋で我々は焼肉をたらふく食べながら会話に花を咲かせた。酒もよく喉を通り、私はビールを3杯呑んだ。ちなみにユッケを食べたのは今日が最初です。

 先輩諸氏のご厚意により、1回生の私は1円も負担せずに済み(感謝)一旦BOXに寄り帰宅。今日は神虎さんが自室に泊まることになっている。私は神虎さんとしばらく2人きりで語り合い、0時過ぎに就寝した。

いよいよ本番
今日の午前中の予定は兼部先での接客。朝8時に兼部先のボックスに行く予定だったが少々遅刻する。しかし他のメンバーの大半も遅刻していたので安心?

 どうも昨日サラダ油が盗まれたらしく、私が代わりを買いに行くことになった。ところが大学祭期間中ということもあり99円ショップのサラダ油は売り切れ、仕方なく少し離れたコンビニまで行くことにする。にしても電子辞書と言い、サラダ油と言い、うちの大学には勉強はできても人の迷惑を考えない輩がいかに多いことか。

 さらに追い討ちをかけるように、この日は絶えず冷たい風が吹いていた。しかも両隣の店と比べて自分たちのところには客があまり来ない。結局売り上げに貢献するため、私を含めた身内の人間が店の前でむなしく焼きそばを食べる光景が展開されたのであった。

 午後からはいよいよ某サークルのシフトに入る。会場の教室に入ると真っ先にOBの先輩と出会った。5月に就職されて福岡に移られてからも我々後輩のことをいろいろと気にかけて下さっている神虎さんである。私(て言うか他の会員も)にとっては先月の日本シリーズ以来の再会となった。大食いの先輩は兼部先の焼きそば「犬盛」(中身が犬のえさみたいに器から大きくはみ出ている。要するに超大盛)を買ってくるよう私に頼んだ。出前の後勤務に入るまで少し時間があったので、私は自分の所有する阪急6300系と小田急HISEのNゲージ鉄道模型を巨大レイアウトで運転することにする。ここは京都というわけで、阪急車両は子供たちから大好評であった。

 勤務に入るや否や、私と某サークルの同級生1人は無謀な命令を受けることになる。その命令とは「街頭で松本電鉄の新旧制服を着て某サークル展示企画のPRをして来い」というものだった。松本電鉄でバイトをした事のある某サークルの長老的存在の先輩が制服を持ってきたからである。私たちは通行人の冷笑じみた視線を浴びながら、女装喫茶の人々と共に街頭に立ち続けた。先輩曰く同級生は職場体験の中学生に、私は取手駅1日駅長の宮脇俊三先生に見えたそうである。さらに制服を脱いだ後も、私はプラカード(ダンボール製)を持ってそこら辺を回ることになったが、顔見知りの人間に姿を見られたかもしれない・・・どうしよう。

 サンドイッチマン業務の後は無難に接客をこなしていたが、徹夜の影響による不眠症で昨夜眠れなかったつけが回ってきたようである。夕方5時ごろにはほとんど死んでいた。(事実)

 勤務終了後は先輩のおごりで鍋焼きうどんの夕食を取り、それからカラオケに行った。今日は後藤真希を2曲も歌うことができたし、神虎さんの替え歌が聴けたのも楽しかった。ただ、GLAYの新曲が未だにマスターできてない。練習せなあかんね~という課題を残して宴はお開きになった。明日も朝から勤務である。
休養日
 模造紙の作業を終えて箱に戻ったのは午前3時ごろ。疲労が極度に達していたので仮眠を取ることにする。午前4時半か5時ごろになると少し元気になってきたので、大学祭で頒布する会報の誤植をチェックする。すると研究部会長の先輩の巻頭言に誤植を発見した。やはり誤植とはいくら注意してもなかなかなくならないものである。

その後発表用の教室に移り、死にかけの体で模型や写真のセッティングをした後、午前9時頃にようやく解放された。一度箱に寄ってから兼部先の模擬店に食材を運搬し(とても重かった)、下宿に戻る。この時点で時刻は午前10時過ぎ。帰宅するなりベッドに倒れこみ、8時間ほど全く動けなかった。その影響でミュージックステーションのミスチルを見逃してしまう羽目に。明日は某サークルと兼部先で1日仕事だ!頑張るぞ!
徹夜の作業
 いよいよ明日は大学祭。ということでこの日は3限・4限を自主休講することにした。まず昼から兼部先で焼きそばの野菜を切る手伝いをする。しかしカッターの切れ味が悪く悪戦苦闘。

 この作業の途中、「今日は3限・4限を休むが、実は4限は語学だ」とカミングアウトすると「出たほうがいいよ、大体今はこっちも道具不足で仕事ないし」との友人の助言により急遽4限への出席を決めた。教室では当然食券を売ろうとしたが、誰も買ってくれず。(1人は火曜に買ってくれたが)中には理由も言わず冷たい口調で「別にいいです」という奴も。どうせ俺はクラスには必要のない人なんだなあ。まあサークルは楽しいしいいか。

 授業の後は一旦兼部先に寄ってから、某サークルの箱に出向くことにした。箱に入るなり模型部会長の先輩が「駅舎作って」の一言。この命令には深いわけがあった。

 7月の某サークル例会、模型部会長がこう言われた。「鉄道模型の駅が空襲(笑)で破壊されました。誰か代わりの駅舎を作ってください」そのときは単に笑って済ませたが、次の9月例会席上で私は「僕だったら、西鹿児島か長崎みたいな駅舎を作るのにな~」とノリで言ってしまった。私はネタのつもりで言ったのだが、他の会員の皆様は私が駅舎を作る気満々であると解釈されたようである。もういい、覚悟はできていたんだ。ここは最高の駅舎を作ろう!と大急ぎで設計に取り掛かった。途中夕食(景気づけのためトンカツにした)と資材運搬の際に中断があったものの、日付が変わる直前になって駅舎は完成した。この駅舎は新梅田シティ、パリの新凱旋門、高松空港その他のデザインを参考に作られたデパート併設の駅ビルということになっている。

 その後も眠い頭に鞭打ち、模造紙作りなどの作業が延々と続けられた。
 
明日から臨戦態勢!
徹夜と仮眠を繰り返して1限に出席する。ふと思ったのだが1限の中国語のK教官は社民党の議員のような風貌に見える。2限は休講なので某サークルのBOXに肉体をいったん回送することにする。ここで中古のパソコンを手に入れたある先輩が、セットアップ作業で何やら面白いことをやっておられた。私はその様子を見てただ爆笑するのみであった。このBOXはネタには事欠かないのである。あとは3限・4限と適当に出たら今日はおしまいだ。

 ところで、私は月曜に兼部先で模擬店の券を2000円分(8枚)買わされた。兼部先はグランドで焼きそばの店を出すのだ。そういうわけで私は昨日今日と某サークルとクラスの友人や先輩相手に営業を行っているがまだ3枚しか売れていない。人付き合いが下手すぎる自分はやはりだめなのだと悲観的になるが、兼部先の友人も「売れ行きは不振」というので少し安心した。まあ私には某サークルの人脈と言う頼みの綱があるし・・・

 授業終了後は大学生協でGLAYの「BEAUTIFUL DREAMER」を購入し、帰宅後にサッカーを見ながら聴くことにする。ちなみに今日入った情報によると浜崎あゆみが6thアルバムを、倉木麻衣がベスト盤をそれぞれ出すらしい。おお、これはうれしい知らせだと喜んだ。しかし音楽界からうれしいニュースが飛び込んでくる一方で、スポーツ界の話題はそんなにうれしいものではなかった。相撲では全勝の栃東に土がつき、私の嫌いな朝青龍と並んでしまったうえ、サッカーでは日本代表がカメルーンに勝てなかったのである(0-0)。高原よ、大久保よ、しっかり決めてくれよ・・・

 まあ今日もいろいろありましたが、明日は大学祭の準備頑張ります!
焦る 疲れる たるむ
 何人もの方から励ましの言葉をいただいたが、立ち直るのに時間がかかり、5時間半しか眠れなかった。結果寝坊し、朝風呂に入れないどころか、1限に遅刻する。それで休み時間にはクラスの軽い男子が女の子に囲まれてる姿を見て・・・(以下略)

 さらに朝風呂に入れなかったので、昼休みにシャワーを浴びたので3限のスポーツ実習にも遅刻。教官に「次は早く来い」と釘を刺されてしまった。まさに焦りが疲れを生み、それが自分をたるませ、また焦らせるという悪循環にはまってしまったようだ。週に1度は体を動かそうと思うので、次は時間通りに出たい。4限の教官はいちいち授業中回ってくるのが相変わらずうざい。しかも先々週のこの授業で私は電子辞書を教室に忘れ、今日探しても発見することができなかったのである。これはきっと某国の陰謀に・・・(カット)な訳ないが、高い金出して買った俺の電子辞書を盗んだ奴は誰だ!立派な拾得物横領だ、出て来い!打ち首獄門だ!と私は内心逆上していた。親には内緒にしておこう。

 授業終了後はレポート用の写真撮影を行い、それから某サークルの部屋へ。そこである先輩からとあるバイトを紹介された。薬屋の棚卸しらしい。いやなことばかりの火曜に救いの神が訪れたことで私は感涙したい気分だった。東北旅行が終われば始めたいものである。儲けて旅に出るぞ!服を買うぞ!模型やグッズを買うぞ!あゆのコンサート行くぞ!
やっぱりまじめな人間は報われない
 今日も朝起きられなかった。夜はいつまでも起きていられるのに、朝は旅行の出発日でもない限り目が覚めない。某サークルにはそんな人多そうな気がするけど・・・。

 昼間は適当に授業を聞いて過ごすが、興味のある授業の筈なのに睡魔が襲ってくる・・・(涙)

 そして5限で私は内心ブチ切れることになる。クラスのチャラチャラした男女がいちゃついていたのだ。しかもこういうタイプの女性は私には冷たい態度。思えば前期の時点で私はクラスの女子数名と親しかった。前期の私は「俺は茶話会からあの子らを知ってるんだぜ!」ってことで非常にプライドが高かった。ところが、後期の今普通に話せる女子は1人しかいない。しかも元来シャイな私は積極策に出られない。同じ大学に高校時代自分を馬鹿にした人間が複数いるため、彼らにかっこいい所を見せんとばかりに前期の私はクラコンにグラサン姿で登場したり、酒を飲みまくったり、身だしなみに気を使ったりと積極策を取り頑張った(頑張り過ぎた?)。しかし後期になると一気にクラス内で地盤沈下を起こした。文学部某組で前期と比べて最もクラス内での地位が低下した生徒は多分私です。

 某サークルの同級生は「チャラチャラした連中のことなど気にするな」、「普通にのんびり暮らせてるだけまだいいじゃないか」と励ましてくれた。兼部先の友人も同じだった。高2の頃と違い、励ましてくれる友人がいてすごくうれしい。しかし私は予備校時代の彼女?と8月に大喧嘩してから旅行でもしない限り元気が出ない体になってしまった。

 そういうわけで帰宅後は自棄酒をあおった。今後も後期が終わるまではこういうことがざらにあるだろう。まあ今度の旅では人気取りのために仙台銘菓「萩の月」を買ってこよう。最後に、理系の皆さんはこの話をあまり気にしないでください。今日はたまたま腹が立っていただけです。
久しぶりに予定通り・・・
 この日は昼前までずっと寝ていたが、予定したレポートの下準備と英語の宿題を無事終わらせることができた。旅行のこともあるのでレポートを早めに仕上げておきたいのだ。

 その合間に京阪出町柳駅のレンタルCD店に行く。なんでもオンラインクーポンを見せれば旧作のレンタルが半額になるキャンペーン中ということで、この機会に古いアルバムを借りたらいいなと思ったからである。今日借りたのはモー娘。「Go Girl~恋のヴィクトリー~」(新譜)とCHAGE&ASKAの「デェラ シエラ ム」(新譜)、福山雅治の「f」、松浦亜弥の「T・W・O」である。チャゲアスについて言うと、某サークルの先輩の中に大ファンの方がいらっしゃるので、いずれ古いアルバムをいろいろ借りてみようと思う。実際私はこの新曲を除けば「YAH YAH YAH」とか「SAY YES」ぐらいしか知らないし。

 夕食はラーメン激戦区の一乗寺でラーメンをと思ったが、お目当ての店にはすでに長蛇の列。この時あまりに腹が空いていたので別の店に入ることにするが、そこのラーメンも十分美味しかった。ラーメン(中)とライス(小)で\650。なかなか良心的な値段である。食後はCD返却のためレンタルCD屋に寄って帰宅。

 そうそう、今日でこの日記は開設1ヶ月を迎えました。閲覧者の皆さん御愛顧ありがとうございます。今後も自分の思うことや日々の出来事を綴っていこうと思っていますのでどうかよろしくお願いします。
 
午前中実家ではパソコンゲームを楽しんだり、レポートの下準備をしたりしてのんびり過ごす。午後はテレビでサッカーの横浜FマリノスVS鹿島アントラーズと清水エスパルスVS浦和レッズを観戦してから下宿に帰ることにする。今年のJリーグのセカンドステージは勝ち点20以上のチームが数チームひしめき、大混戦の模様である。プロ野球がオフに入っても、サッカーと大相撲はシーズン中だから退屈しないですむ。どうでもいいが、おやつに食べた生チョコはなかなか美味しかった。

 阪急6300系の特急で帰京し、その足で寿司屋に向かう。母親が「お寿司でも食べなさい」と1500円くれたのでその言葉に甘え「かにちらし弁当」を購入する。この際晩飯を牛丼で済ませて1000円儲けようなんてしなかった私は馬鹿正直だろうか?

 下宿では食事の他、レポートの下準備やネット、テレビ番組を楽しむ。ところでこの日、スポーツ界から2つのビッグニュースがあった。1つはJリーグ2部広島の1部復帰決定である。今季の広島は去年まで1部にいたチームとあって当初は楽勝に優勝できるものと思われていた。しかしシーズン途中ライバル新潟・川崎の台頭により思わぬ苦戦を強いられたこともあった。それでもU-22日本代表の森崎兄弟(双子)や元日本代表の上村らの活躍により今日最初にJ1昇格を決めたのだ。某サークル2回の先輩ら広島サポーターの皆様にはこの場を借りて一言おめでとうございますと言いたい。

 もう1つは横綱武蔵丸の引退である。「ハワイから来た西郷どん」と呼ばれ人気の高かった史上2番目の外国人横綱もけがと年波には勝てなかったのだ。これで横綱は朝青龍1人だけになってしまう。はっきり言って私は品のない朝青龍が嫌いだ。ああ、これでまた相撲界がつまらなくなる・・・と思った。まあとりあえず武蔵丸関へ「ご苦労様でした」

 最後に、今日はモー娘。の新曲を聴いた。ユーロビート調のノリのいい曲だった。東北旅行の新幹線車内でもぜひ聴きたいものである。

 
遂に乗りました
 今日は早めに起きて某サークルの最終原稿を仕上げたが、最後のまとめがうまく行かず、2限に大遅刻する結果になった。教官様、NF終われば遅刻しないので勘弁して下さい!

 今日は4限が終了してから用事のため実家に帰ることになっている。よく遅れる市バスに乗って四条河原町に到着。ここの大型カメラ店で修理に出していた愛機を引き取り、阪急の駅に向かう。
 
 学生班の方々が立っておられるホームには十三、梅田に先着する快速急行が待っていたがその車両が何と先月デビューしたばかりの9300系だった。神様ありがとうございます!と思って乗車し、先頭車の空いている座席に座る。ただ、経費削減のためか座席の座り心地は従来の6300系には劣るようだ。この座席、どこかで見たことのある形だなあと思ったらJR九州の近郊型電車813系のものにそっくりだった。但しJR813系(一部を除く)の座席が赤地に黒の豹柄という水戸岡鋭治デザインらしいケバいものであるのに対し、阪急9300系の座席は阪急らしい上品な緑色である。
 
 発車してみるとモーター音は従来車の中で最新の8000系列と大きく異なっていた。そりゃ8000系が登場してからもう14年も経ったんだしVVVFも進化するわ。あと、側窓が大きいのはJR九州の815系・817系譲りであろう。屋根の形状なんかもJR九州のマドンナ・885系の前頭部の屋根に似ている気がした。

 ところで、阪急9300系がここまでJR九州の車両に似ているのには訳がある。同社を製造したメーカーがJR九州の多くの車両を手がけている日立製作所であるからだ。戦後の阪急車両の大半を製造した由緒正しいアルナ工機が鉄道車両製造から撤退した今、次期の新車を日立製作所に頼むとは阪急も粋なことをするものだ。もっとこんな新車を発注してくれと思わずにはいられなかった。もちろん京都線だけでなく、神戸・宝塚線にもである。

 用事を済ませた後は実家に引き揚げ、Nステと探偵ナイトスクープを見て寝た。
夏休みが恋しい
この日の授業では特に変わったことはなかった。ただ、J-PHONE利用者のメルアドが一斉に変わるということで数人の友人・先輩から連絡があったぐらいである。

 今日は宅急便が来るはずなので、早めに下宿に帰ることにしたが手元の携帯には「手違いが起きて宅急便を送らないことになった」と実家からのメール。さらに追い討ちをかけるようにネットの接続不良発生。そんなことで鬱になってしまう。

 気晴らしにチャンポンでも食べに行くことにする。下宿の近くには2軒のチャンポン屋があるが、そのうち白川通沿いにある店に入ることにする。¥620の学生セットを注文。肉や魚介類が入っていないのは痛いが、満足できるだけの量はありかなりの美味であった。ああ、また白いかもめか全日空機で長崎に行きたいものだ。連れて行ける彼女が欲しいの?いや、長崎は1人でも十分楽しめるから気にしない気にしない。

 食後は某サークル用原稿の校正だが、疲れているためか毎度のようにだらけてしまう。それはそうと社民党の土井党首が党首を辞任するらしい。まあ、当然の結果でしょう。
禁煙とステーキ
午前1時半に仮眠したはいいが、目覚まし時計のスイッチが入っていなかったみたいで1限は寝倒してしまった。よって今日は2限からの出席になる。
 
 自分的には最近4限の健康科学概論がホットだ。今日は禁煙マラソンで有名な奈良女子大の先生(50ぐらいの女性)が講師を勤められ、約1時間半禁煙の話を伺うことになった。途中タバコが原因で発症した動脈硬化や脳梗塞の標本が出てくるVTRが出てきて思わず目を背けたくなった。でもこの映像は実際にオーストラリアでCMとして流れているらしい。禁煙を訴えるにはやはりそれぐらい大胆な策が必要なのか?厚労省のお偉いさんもこれを見習うべきであると思う。
 
 かくいう私もこの夏西鹿児島から出水まで特急つばめに乗った時「阿久根の辺りで東シナ海を見たい」という理由で空いていた喫煙車に乗り、大量の煙を吸ったのであるが。ちなみにこの授業に出ている某サークルの友人は「俺たちにとっちゃ電車がニコチンだから、そもそもタバコに回す金などない。」と私に言った。これには私も同感だが、教室の大勢の前で言うのは控えた方がいいとも思う。
 
 授業の後は某サークルの用事。学生部から配給された紙を運搬したり、大学祭PR用の看板を設営したりと結構忙しかった。何より某サークルのため十分働けて良かったと思う。この調子で今後も頑張るぞ!ということで夕食に学食のステーキ¥350を奮発し、満足した気分で下宿に引き上げる。
恵みの大雨?
 昨日Nステを見ずに仮眠をとったおかげで、1限に間に合った。ただし雨のため教官が遅れるという幸運に助けられたうえでの話である。私はこの大雨で関西本線が止まる・・・いや、スポーツ実習が中止になるものと信じて疑わなかった。しかし、昼休みになると雨は止んでいた。スポ実の教官の晴れ男ぶりには困ったものである。下宿でまったりするつもりでいた私の怒りは頂点に達した。

 それでもたまには体を動かすのもいいじゃないかということで、悩んだ末遅刻して出ることにした。ただ運動オンチは運動オンチ、最初の方でつまらないミスを連発し不甲斐無い自分に怒りを覚えた。
 
 しかし、奇跡?はやってきた。私は相手チームの選手を抜き去り、得点を決めたのである。これは4月にこの授業が始まって以来2度目の殊勲である。同じ授業を取っている仲間も祝福してくれた。予備校時代の彼女?と連絡が取れなくても、旅行する金が足りなくても地道に生きていればいつかいいことはあるものなのだ。それでこの喜びを温存?するため次の語学は自主休講である。その代わり下宿で某サークル原稿の修正に勤しむことにする。しかし明日も1限があるので、仮眠しながら夜更かしすることになるだろう。
 
一夜明けて
 予想通り2限には大遅刻である。しかし選挙の結果に関心がないと言って早く寝た大学生と選挙の結果が気になって仕方がないので夜更かしした大学生とでは後者の方が評価されるに値するだろう。事実某サークルの同級生にはレポートそっちのけで選挙速報にかじりついていた者がいた。彼の出身県では革新派知事の影響で民主党がわりと強いらしい。同党の幹事長もこの県の出身だ。まだ18歳で投票権がないとは言え、ここまで選挙に強い関心を持つ彼には頭が下がった。もっとも高校時代の私もそうだったが。

 授業終了後は某サークルのBOXで大学祭発表用の原稿をチェックし合い、それから学食に食事に行った。外は寒くなっていたので鍋物を頼む人が多かった。ここは私もチゲ鍋をオーダーすることにする。

 下宿に戻って仮眠した後は某局のニュースをチェックする。結局今回の選挙で民主党は政権を奪取できなかったが、比例区の獲得議席が自民党を上回るなど大躍進を見せた。自民党は「変態」と報じられた大物議員が落選するなど、小泉&安倍人気に頼れない厳しい状況におかれたようだ。私は自民と民主どちらが特に好きというわけではないが、北朝鮮のこともあるので小泉さんや安倍さんには頑張ってもらいたいものである。

 あと、地元では公明党の大物議員が当選した。今回ばかりは民主党の候補にも当選の目があったので、彼の陣営の方々はほっとしておられるだろう。関西での公明党の強さを改めて実感。

 大物と言えば地元の隣の選挙区は北朝鮮問題や秘書給与詐欺ですっかり悪役になってしまったあの社民党の党首の地元である。世間の厳しい評価が票の行方に現れたのか、彼女は小選挙区で自民の候補に負けてしまった。このまま落ちてしまえば・・・と私は不謹慎にも思ってしまった。しかし何とか比例代表で復活。本当にしぶといお方である。(笑)
葬儀と選挙
 昼前に起床し、元主治医の葬儀会場がある西宮北口に向かう。ちなみにこの葬儀場は某電鉄の子会社である。葬儀は神式で、神主さんが主治医の経歴を抑揚をつけて読み上げた。主治医は私たちの大学の医学部を出られたそうで、軍医(少佐)として戦地にも赴かれたとのこと。もし良ければどの辺りに出征されたかお聞きしたかったのに、それが叶わず残念である。私と両親は霊前に玉串を捧げ、ご遺族の方に挨拶し出棺を見送って家路に就いた。

 実家に帰宅した後は待ちに待った選挙投票である。町内会館に設けられた投票所で清き一票を投じる。ところで、私は比例区で自民党と民主党のどちらに投票すべきか非常に迷った。自民党は北朝鮮問題で大きな結果をもたらしたが、改革では国民に対しかなり大きな痛みを強いるそうだ。これに対し民主党は改革に際し自民党ほどの大きな痛みは負わせないと言っているようだが、政権をとると社民党が連立に入り左傾化してしまう恐れがある。うーんどちらがいいのか?とずっと迷っていたので投票所で即決することにした。

 夕食後は下宿に帰って、選挙の速報を見たり大事なメールを打ったりしたが、メールの推敲に意外と時間がかかり午前2時就寝という結果になる。午前の授業出席は絶望的だ・・・・。
あゆの新曲
 正午頃に起床し、某サークルの大学祭に向けての作業を手伝う。だが、一人前に差し入れのアイスを貰えたのに大して力になれなかった。とりあえず今日はある種の研修をしたということにしておいて、その結果を来年以降に生かそうと思う。

 作業終了後はサークルの箱で買ったばかりのCDをかけることにする。このCDとは浜崎あゆみの「no way to say」である。A面曲とリミックス曲の合わせて6曲が収録されていた。浜崎あゆみは私の最も好きなアーティストだが、このサークルではそんなに評判が良くないようである。それでもJ-POPに詳しい先輩が2曲一緒に口ずさんで下さったので嬉しかった。まあ世の中には浜崎が好きな人もいれば、アニソンが好きな人、軍歌が好きな人とその他いろいろな趣味を持つ人もいる。お互いの趣味を尊重しあって生活していくのが一番であろう。

 ところでこの日、思いも寄らぬ知らせが入った。私の主治医だった先生が88才で逝去されたとの事。葬儀は明日西宮で行われるらしい。どっちみち明日は選挙なので実家に帰ることにする。21時過ぎに実家着。
肩凝り
 寝違えたのか朝から左肩が非常に凝っている。んでもって今日も寝坊する。昨夜寝る前にある役に立つホームページにアクセスし、抜けられず睡眠不足になってしまったからである。

 3限の某名物教官の授業は休講。これで3日連続休講の授業があったことになる。4限のクラス指定の英語では一部の男子がわりとかわいい女の子と仲良く喋っているのを見てものすごい嫉妬心を感じた。後期になってから一言も話していない同級生が男女問わず結構いる。2ヶ月も会わなかったうえ、クラスの人間関係はサークルほど濃くないからである。あっそうそう、理系の方はその辺読み飛ばしてください。大体私も前期ほど華やかな話がないので飢えているんです。

 ところでクラス内での人気取りのため、この日記をクラスの友人にも公開しようと思うことがある。しかしそれにはいろいろな障害がある。まず、鉄道の話題が出ると不快感を示す人がたまにいる。さらに大きな問題が一つ。同じ高校から現役で受かった後輩がクラスにいる。要はもしクラスの掲示板に日記のアドを公開したら多数の俺を良く思わない人間にこの日記の存在が知られることだって十分にありえる。そうしたら某サークルの先輩たちに自分の体験を話せる場所が1つ減ることにもつながりかねない。だから今のところこの計画は保留になっている。

 最後にいい話。英語の教師がテープ起こしのバイトを紹介してくれた。1枚400円。東北から帰ったら是非始めたい。採用されますように・・・。
 
ある水曜日の出来事
 今日も1限の中国語に遅刻する。せっかく昨日は日付が変わる前に寝たのに・・・と思い非常に悔しかった。こうなったら毎週火曜は徹夜しよう。そのためには実家のスーファミと面白いDVDソフトが必要だ。とにかく毎週火曜から水曜1限にかけてはイライラする要素が多い。ちなみに続く2限は教官の体調不良で休講になった。それなら1限が休講になった方がなんぼか助かるのに(怒)

 気分転換に生協に行き、来月の旅行で利用する「ムーンライトえちご」の指定券を購入する。券面に印刷された「新潟」の文字を見て、私は胸を躍らせた。そう、私は新潟県には生まれてこのかた行ったことがないのだ。4限の健康科学概論では私と某サークルの同級生が他の受講者に人工呼吸の手本を見せたが、ちょっとしたドタバタ劇を繰り広げてしまった。とはいえこの救命実習は受講者一同を楽しませ、大盛況のうちに幕を閉じた。

 授業終了後は地理のレポートを書くため、京都の中心街まで自転車を走らせる。江戸時代の豪商が開いた運河「高瀬川」とその周辺の町並みでフィールドワークを行ったわけだが、古びた高級料亭の間を自転車で走り抜けるのはいささか場違いな気がした。それでも京都の学生は普通に自転車で移動するものだから気にしないでおこう。夕食は三条大橋近くの長浜ラーメン屋でとることにした。ラーメン1杯+替え玉で700円、ふだん少食の自分にとっては十分すぎる量だったが無事完食し、下宿への帰途に就く。
連休明け
 1日しか遊べないまま連休は終了。何とかレポートを完成させて2限に間に合ったと思ったら、そこは比較宗教史の教室ではなく図学の教室。どうやら私は階を間違えたらしい。しかも比較宗教史の教官は遅刻者を締め出すので、私は一緒にいたクラスメートともども「強制休講」を余儀なくされた。4限の語学も相変わらずうっとうしい。このB・・・とかいう男は日系人だが、全ての説明を英語で行うのだ。見回りに来られたり聞き取りにくい場所があるたびため息が出る。一度火曜の授業を全てサボって関空にでも遊びに行きたいものだ。関空にはもう3年も行ってないぜ。
文化の日
 今日は文化の日だ。この日と10月10日は例年晴れることで知られている。おそらく私がこの世に生まれてからの20年間でこの日に雨が降るのは初めてではなかろうか。それはさておき、今日も昼前に起床する。

 それにしても私は企業で出世するタイプではなさそうだが、かといってお堅い宗教学や哲学ができるタイプでも決してないようだ。実際明日提出のレポートに1日費やすことになった。一般教養はうっとうしいので早く専門に入りたいと強く思わずにはいられなかった。

 ネットを見ていて気づいたのだが、今日は虎のV戦士たちの優勝パレードだったらしい。私も見に行きたかったが、会場の御堂筋&神戸はものすごい人出だろうし、すでに日本シリーズを生で見たので別段行かなくても損はない。とりあえず星野前監督以下虎の戦士たちへ一言「雨の中ご苦労様でした。」

 後、サッカーナビスコカップの決勝がテレビ放映されていたが、レポートのせいで見逃してしまった。しかし試合は浦和レッズが鹿島アントラーズを下しJリーグ発足以来初のタイトルを獲得した。磐田ファンの母&妹の影響で日ごろ鹿島をあまり良く思っていない私はこの結果に喜んだ。これでJリーグ発足当初からの生え抜きチームでいまだタイトルがないのはジェフ市原とガンバ大阪のみになった。今後この2チームのうちどちらが先にタイトルをとるかが見物である。

 それで明日もうっとうしい授業がある。正直サボりたいが語学なので仕方ない。東北旅行まであと32日、それを楽しみに生きていこう。
怠惰
 昼前に起きて某サークルの手伝いに行くが、ろくに力になれず作業終了を迎える。ちなみに某サークルは3週間後の大学祭で鉄道模型のレイアウトを出すらしい。私も高校1年ぐらいまで車両を集めていたので、何セットか持ち込もうと思う。バイトが始まれば白いかもめでも昭和30年代の特急でも買えるようになるのだろうが。

 下宿に帰り比較宗教史のレポートに取り掛かるが、本来私は哲学・宗教系には向いていない人間なのでなかなか作業が捗らない。後はネットやゲームに浮気し、毎度毎度の夜更かしである。(泣)
東北旅行の壮行試合?
 カラオケ終了の7時間後、下宿を出て京都駅に向かう。140円での大阪近郊区間大回り乗車を楽しむためである。

 ところが市バスがトロ過ぎて、予定していた京都12時50分のみやこ路快速に乗り遅れそうになった。そこで思い切って七条京阪前で市バスを乗り捨てて東福寺まで歩いたらみやこ路快速に余裕で間に合った。東福寺駅さまさまである。奈良と王寺で乗り継いで14時20分ごろに加護亜依の街・高田着。
 
 ここからはロングシートの105系で延々2時間もかけて和歌山を目指す。それにしても和歌山線は奈良と和歌山を結ぶ重要な路線なのに、実質各駅停車のみの運転になっている。JRは快速運転などの積極策をとらないと客を失いかねないのではないかと思う。(昔は急行があったらしいが)
 
 天王寺では紀州路快速をわざわざ乗り捨てた。理由は臨時快速「なら歴史探訪号」(奈良-新大阪)に乗り、普段は特急と貨物列車しか走らない梅田貨物線を乗りつぶすためである。定期快速停車駅の新今宮や弁天町を通過したり、めったに走れない貨物線を通って阪急の下をくぐったりするあたりは汽車旅愛好家の私を唸らせた。新大阪からは新快速と市バスで下宿に帰還したが、不規則な生活のせいで全然眠れない。今午前2時半過ぎ・・・。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。