スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の悩み
1.地元の人間関係
2.高校同期の腐れ縁
3.人見知り属性
4.恋の悩み

まあこんな感じか。

先の師走にいろいろあったもので…
スポンサーサイト
もう10月も終わり
昨日は仕事でとある展覧会に行ってきた。

旅先の写真や旅先で詠まれた俳句の数々を目にして、出品者たちの作品に込めた気持ちや旅先での思い出にしばし思いをはせる。

ところで就職して半年経つ今も、自分は同世代の人間のなかでいつも一番後ろを走っているように思う。彼女はいないし、異性の友達も少なすぎるし。もし学校に人間関係という科目があるば俺はいつもびりっかすだったと思う。

ここは「平家物語」にある「驕れる者も久しからず」という言葉を信じて生きていきたい。
悩めるSNS
しばらくmixiから遠ざかるかもしれません。
日記を書くたび好きな人が見に来てくれない。そのくせどうでもいい人が日記を書くたび見に来たりするのがどうも不愉快になってきたもので。正直俺にも付き合う人間を選ぶ権利がある。

ああ、好きな人に気に入られずどうでもいい人に絡まれて疎ましく思うって俺だけなのかな?絶対そうじゃないよね。
心の深い谷底
行き詰まりそうだ。仕事も、プライベートも…何もかも。

何というか、うまく話せないんだよね。簡単に、分かりやすく…っていう感じには。

つまりは仕事のうえで必要な応対とか折衝が全くできないんだよね。同期となかなか親しくなれない以上に深刻な問題。人並みに話せるようになるとしてもそれまで時間がかかる=即戦力でないというのは結構辛い話。上司の期待に応えたいのが本音なのに

これから仕事をチャンスととらえて伸ばして行こうとは思うが、なかなか上手く行かないので不安ばかりがまとわりつく。

つくづく口が下手な人間には魅力がないのだな。口が下手だと生きていても楽しくない、、と思わずにいられない。口が上手ければ仕事もできる、人に好かれる。口が下手なら仕事ができない、人間関係づくりにおいても不利…

これでは大学時代の落ちこぼれ生活と何ら変わらないではないか。口下手が原因で人望を集められなかった日々を。ある人間からこいつダメやとか言われた。ある女子からは人間扱いされなかった。

彼ら彼女らが言うには俺ってそこまでの人間なんだよな。本音を言うと、自分の足りないところは認めつつも、奴らに俺に対する暴言とそっくり同じ言葉投げつけてやりたいぐらい。

まあ言いたい奴には言わせとけばいいのだろうなと思うようにしよう。それが一番だ。

本題に戻るが、話が上手くない限り人間は幸せになれないんだよな。話の上手い人は世の中で生きていくうえで必要なものを全て持っているも同然だし。

時間が経てば、景気付けにまともな日記を書こうと思います。

旅は終わったさあ勉強
YS-11のプロペラの轟音が悩みをかき消してくれるほど、神様は優しくなかった。

進路の件も恋の悩みも。

無職になると父方の親戚に会わせる顔がない。同い年優等生のいとこは立派な社会人になっているわけだし。

恋の悩みも深い。高機能自閉症に恋愛などする能力も権利もないのだろう。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。