スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休は意外に動いた
9月17日
母校の文化祭で久々の山登り?
9月18日
障害のある方のアトリエでのサポート活動。(京都市某所)
9月19日
22回目のバースデーに、留学生との街歩き兼ボランティア。(宇治市)

18,19の詳細については後ほど。貴重な体験をいくつもした2日間でした。
スポンサーサイト
障害者とのスキンシップ
2005年6月5日
今日の昼下がりは(ちなみに「京の昼下がり」と変換された。まあ実際そうでもあるのだが)東山区某所で障害を持つ若者たちとアトリエ活動で楽しいひととき。久々の参加になる男の子女の子がとても緊張している様子だったが、じき落ち着いたのでよかったよかった。

この席上で何故か養護学校高等部に在籍する男の子に気に入られ、作品の随所に私の名前が書かれることに。彼はよく私になつき、男同士の熱い抱擁?シーンもしばしば見られた。微笑ましい風景に工作室の空気も和む。
童心に帰る一日(過去ログ2004-7)
今日は朝から京都市内のとある小学校で祭りの手伝い。私の出た小学校ではないのだが、門をくぐると校舎といい飼われているチャボやアヒルといい懐かしいムードが溢れていた。あの女のせいで荒んだ気持ちも少しましになった。

ところが何とした事か名札を忘れてしまった。危うく不審者と思われる所だったがボランティアメンバーの一員と認められラッキー。以後気をつけよう。

仕事柄いつも思うが子供というのはうるさいものだ。手品の呼び込みに憎まれ口が飛んでくる(笑)。しかし相手は幼いので憎いようで憎めない。

我がボランティアサークルはこの祭りでバルーンアート(風船でマスコットを作る)をすることになっているが、私も下手ながら犬や剣を作れるようになった。今後もさらなる練習を積みたいものである。
ふとしたことから(過去ログ2004-6)
鶴を数十羽折ることに。折り紙なんて何年ぶりだろう。折り紙と言えば、折り紙の上手下手は気にすることはないだろう。折り手それぞれの持ち味がそこに出ているのだから。
それはそうと再来週の演習コンパが楽しみだ。
ボランティア復活(過去ログ2004-5)
 今日午前は高校時代以来のボランティアである。内容は京阪某駅近くでのゴミ拾いウォークである。10回出たら記念品があるらしいが、参加者は御老人ばかりだった。

 そのせいかウォーキングといっても1時間もかからないささやかなもの。しかも裏道を通ったせいでゴミは手で掴めるほどの量・・・。

 おまけにある参加者(70ぐらいの男性)が活動が終わるや否や煙草のポイ捨てをしている・・・。ダメだこりゃ。ボランティアをしている我々もこういう人に毅然と注意できれば。先週の電車の中で出くわした人みたく。

 夕方実家に帰り、少し野球を見る。我がタイガースは広島に先行を許す展開となったが雨中の延長戦で、赤星が殊勲のサヨナラタイムリー・・・。連覇への望みが今繋がった。

 ところで雨は止まず、明日予定の某サークル撮影会は順延に。
copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。