スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元十両柳川(増健)関引退
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20110212-736284.html

私が学生時代に応援していた、十両・幕下の顔的存在だったベテラン力士が引退した。
引退後は会社員として第二の人生を歩むという。
ネット上での人気が異様に高い人だったが、これまで勇気と感動をありがとうございました。
新天地でも頑張ってください。
スポンサーサイト
横綱朝青龍関、電撃引退
朝青龍関 引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」(毎日新聞)

私が大好きだった強く偉大な横綱が、誠に不本意な形で土俵を去ることになった。
ファンとしては千代の富士や貴乃花みたいに、体力が続く限り相撲を取り続けて、力士生命を全うして欲しかったのが正直なところ。

だが、ファンがいくら応援していても、何度かトラブルが続いてしまったということはファンを除く世間、相撲協会や横綱審議委員会からすれば到底許しがたいものだったのかもしれない。

(今にして思えば暴力的な行動に出てしまったことで処分を受けるのは仕方ないにしろ、チャリティーのために怪我を押してサッカーをした時の2場所出場停止処分というのは厳しすぎたように思うのだが。)

一ファンとして、29歳での早すぎる引退を惜しむ気持ちはつきない。しかし同時に、いろいろやむを得ない事情を踏まえた末に引退を決めた彼の決断を受け入れてあげた方が、彼も喜ぶのではないかとも思うので、内心複雑なところである。

今はただ、彼が第二の人生でも活躍すること、そして彼の引退を聞き涙したライバルの白鵬をはじめとする他の力士が彼の分まで活躍することを願うばかりです。

最後になりましたが、朝青龍関へ、初土俵から12年間お疲れ様でした。

テーマ:朝青龍、引退表明!どう思う? - ジャンル:スポーツ

元学生横綱、カムバックへの道
http://www.sanspo.com/sokuho/070708/sokuho041.html
一昨年幕下15枚目格付け出しで初土俵を踏んだ吐合明文(近大→北の湖部屋)。初土俵から2場所続きで勝ち越し、一時は十両昇進目前と言う位置にまで来ていた彼だが、その後二度にわたって膝に重傷を負って長期にわたる休場を強いられ、2007年7月現在番付外の地位にまで落ちてしまった。(番付にすら載らない序ノ口より下の地位)

その彼が、名古屋場所で※前相撲に出るらしい。無事取り終えれば、来場所は序ノ口の力士として約1年ぶりに番付に載ることが出来る。
まずは序ノ口に復帰して、少しずつ元の地位に近づくことが出来るよう応援してます。

※初土俵を踏んだ新弟子や、怪我・病気で長期離脱して番付外に落ちていた力士が、翌場所に序ノ口に上がるために取る相撲。本場所中の早朝、序ノ口の取り組みの前にある。
名古屋場所番付発表
・白鵬は西の横綱に
朝青龍を差し置いて東の横綱というわけにはいかなかったようだ。

・北桜35歳の再入幕
やっぱり永遠の若者が幕内にいないと始まりません。明日も明後日も勝って下さい!

・豊響が新入幕
これで下関出身の力士が幕内に2人。安倍首相と並び今下関が熱い!

・十両霜鳥が霜鳳にひっそり改名

・期待の新鋭境澤ら3名が新十両

・隆乃若幕下落ち
美男関脇として名を馳せたのも今は昔…
これではだめだ。全勝優勝での関取復帰を目指せ!

・郷土力士の話題
三木の皇司は辛うじて幕内に残留。
川西の若麒麟が久々の十両復帰。
去年の高校横綱・尼崎の李は三段目に昇進。

高見藤関電撃引退
http://www.sanspo.com/sokuho/0618sokuho068.html
学生横綱・アマチュア横綱の2冠に輝き、元町役場職員という異色の経歴を引っさげて角界入りした異色力士・高見藤が、突然現役を引退した。ついこの前の大阪場所で、岡山県出身者としては久しぶりの関取に昇進したばかりだったのに・・・

その理由が、正直お粗末としか言いようのない理由である。

「ギャンブル依存症による借金癖」

住民を裏切ることは許されない元公務員の身で、なおかつ子供に夢を与えるスポーツマンの身で、こんな馬鹿なことをしていたとは・・・呆れてもう何も言えません。

copyright © 2017 台湾迷日記(my diary since 2003) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。